テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

現代人は洗いすぎ? 顔編

ホモサピエンスが誕生してから25万年。

人間の体は進化しているのでしょうか?

多少の変化はあれども劇的な変化はないのではないか?と私は思います。

私は中学の頃にきびが出来た時に母に

『顔が汚いからにきびが出来る。こまめに洗顔しなさい。帰ったらまず洗顔』

あの当時の私はとてもピュアで母親の言うことをそのまま信じてましたので、せっせと洗顔しました。

まぁ洗顔してもしてもあまり改善はされなかったと思います。

当時私が使用していたのは、kiss meのアクネ菌用洗顔フォームというやつで、それはそれは強力な洗浄力で、顔のありとあらゆる汚れや脂を根こそぎ落としてくれました。

洗顔したあとのツッパリ感で汚れ除去を実感してました。

そんな強力な洗顔フォームを使って朝、帰宅後、晩とせっせと洗顔してました。

そんな洗顔生活を大学まで続けていました。

もちろんニキビ肌荒れに悩まされ肌の調子の良い状態の時はあまりなかったと思います。

あの当時は、

「思春期だから仕方が無い」

「洗顔をさぼって汚いまま寝たのが原因だ」

とか思ってました。

大学4年の頃にあることに気が付きました。

洗顔後のパッツンパッツンの肌・・・

洗顔で失われた水分を補給してやらないと!

そんなワケで化粧水に手を出し、社会人になり乳液等でせっせとケアする生活が始まりました。

洗顔⇒化粧水⇒ジェル⇒乳液

化粧水で水分を与え、乳液でフタをして水分の蒸発を防ぐ。

化粧水はたっぷりバシャバシャつかってました。

まるで女性のようなお手入れ。

洗顔トレシーなるものも使いましたね。

超ミクロな泡が毛穴の奥まで届き脂と汚れを除去する。

このトレシーは本当に凄くて同じ洗顔フォームを使ってもミクロな泡の効果を実感できます。

メーカーの、

“トレシー”で洗顔したあとは、残っていた古い角質や皮脂汚れがきれいに除去された状態になっています。洗顔後は水気をタオルで拭き取った後すぐに化粧水・乳液等でしっかり保湿してください。

この文にあるように古い角質や皮脂汚れが綺麗に除去されていることに間違いはありません。

洗顔後の肌はツルツルです。

でも洗顔後にピリピリするんですよね。

ようするにミクロな泡が必要な角質・水分・皮脂まで奪ってしまうのです。

洗い過ぎは良くないと思ったのでトレシーは数ヶ月使用でやめました。

その後はマイルドな洗顔フォームを使用していました。

世の中には泡で優しく洗うのがいいという定石があるように洗い過ぎは良くないのでしょうね。

ある時ふと思いました。

「洗顔フォームを使用するとつっぱるし、敏感肌の俺には必要ねーんじゃね?」

そもそも泡洗顔が必用なのは女性が化粧を落とすためであり、男の俺に泡洗顔や洗顔フォームが必用なのか?

今まで当たり前のように使っていた洗顔フォームを使わないのには抵抗がありましたが、思い切って実践してみました。

洗顔でダメージを受けない肌に化粧水や乳液で栄養を与えることで、今まで洗顔のしすぎでボロボロになった俺の肌も二の腕ぐらいの美肌に復活するんじゃ?

洗顔フォームを使わなくなってしばらくしたある時、ためしてガッテンで画期的なケアの方法が紹介されていたことを知りました。

カサカサがプルプルに!素肌力劇的アップ秘技

http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20101103.html

これによると水分の与えすぎは良くない。

与えすぎによって肌の保水力が失われるということです。

マジっすか?

いままでせっせと与えていたものが無駄だったってことっすか?

与えないことにより肌本来の保湿力を取り戻す的な内容。

そこでふと気づいたのです。

ホモサピエンスが誕生してから25万年。

人間が洗顔フォームや化粧水なんかを使い始めたのなんてたかだか100年。

本当に洗顔フォームや化粧水が必要ならば、昔の人の肌は大変なことになってたと思います。

でも昔の人の白黒写真をみても、肌が汚いと思うことなんてほとんど無いと思います。

要するに人間の体は洗顔フォームや化粧水なんかは必要ない設計なんです。

24万9900年の歴史がそれを証明しています。

むしろ洗顔フォームなんかで過剰に肌の水分・皮脂を奪われることは我々の体には想定されていないわけなんです。

ためしてガッテンNHKなのでこんな放送ができましたが、スポンサー様命の他局では絶対できませんね。

化粧品関係のスポンサーからぶっとばされてしまうでしょう。

この手の文章の最後には、

「肌に優しい洗顔」「無添加化粧品」

などの商品紹介がお約束ですがここにはそれはありません。

洗顔フォーム、化粧水、乳液等を使わなくなって半年ほど経ったと思いますが特に変わった感じはしません。(お湯洗顔の後に150g298円のワセリンを塗ってます)

アラサーのためか?ニキビもできにくく、チョコレートを二箱ぐらい食べるとニキビに面会します。

せっせと色々やっていた時の冬場は肌の乾燥が酷かった気がしましたが、前より乾燥しなくなった気もします。

洗顔⇒化粧水⇒乳液のステップが世の中には当たり前に存在しています。

わたしも長らく信者でした。

彼女にも勧めてました。

本人は良いと思って勧めているので悪気はないのです。

今現在、洗顔フォーム、化粧水、乳液、何もしない、どれが正しいかなんてわかりません。

しかし激安のワセリンのみの使用で私はトラブルはありません。

お金をかけて朝、晩とケアする手間隙を考えると、今のワセリンちょちょっと塗るだけの現在のほうが金銭的にも時間的にも遥かに有意義であるということです。

要するに何が言いたいかと言うと・・・

中学生の時におかんが洗顔洗顔洗顔と言わず私にあったケアを教えてくれれば、私の肌はこれほどダメージを受けずに御腹や二の腕や太もも裏ぐらいの肌質に近い美肌を保てて、もっとモテモテだったのに!!!

ってことです。