テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

終着駅は開放型イヤホンでした⑤ 終幕篇

DWL5000で最高な音楽を楽しんでいた俺。

その中で変わったこと。

スマホになった。

んで、DAPを持ち歩くのがめんどくさくなったから、スマホで音楽聞くことにした。

音質には目を瞑る。

取り合え16gbのマイクロSDを買い音楽をぶち込む。

どうせ外の喧騒じゃ音質と糞もないからと思いながら、聞いてみた。

俺のEVO。

!!!!!!!!!!!

禅styleよろもりも遥かにクリアなんですけど・・・

ていうか、専用機がスマホに負けた。

なんてこった。

話戻ってdwl5000。

まぁ、基本的に不満はないんだけど、人間ってのは面倒くさがりで不満が見えてくるもんなんです。

性能に全く問題はない。

じゃあ何がめんどくさいって?

それは起動がめんどくさいんです。

プレステ3で音楽聞いてる俺。

まず、プレステの起動。

HDMI画面出力するためにAVアンプの起動。

テレビの起動。

DWL5000のトランスミッターの起動。

イチイチめんどくさい儀式だ。

それにやっぱり重いし、横になりながら聞くのは難儀。

そんで、ふと思ったわけ。

俺が自宅で音楽聞くのに求めるものって何だっけ?

まず、閉塞感あるカナルは却下で抜けのいい開放型が欲しい。。

自由に動き廻れないコード式は却下。

それなりの音質。

軽いほうが良い。

んで、俺の家にいる時の状況。

基本的にスマホは手元にある。

そんで、スマホの音質は良い。

・・・・・・・・・・

??????????

!!!!!!!!!!

スマホで開放型イヤホン聴けばいんじゃね?

そんなわけでポロポロ取れるのは勘弁だからイヤーハンガーつきの開放型イヤホンを調達した。

低音が欲しい時用にaurvana air

中高音ようにath-ec7

抜けの良い音、

家事オッケー、

軽い、

すぐ聴ける、

音質も十分の、

母さん、

俺はついに頂きに辿り着いたよ!

※俺はマザコンのマの字もない人間です。