テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

UE700とaurvana in ear2

『まだ』30歳!

何故か手元にUE700aurvana in ear2がある。

イヤホンはCK10を大きく凌駕するものじゃないと購入しないことにしたはずなのに、何故だ???

Aurvana in ear23480円になってから、めちゃくちゃ安いと思って、購入しかけたのだけど、どうせ使わないのが目に見えていたから見送っていた。

最近になって、会社で音楽聴きたい時にBAっぽい解像度で音楽聴きたいと感じた。

会社ではオープンの偽EC700改とCK500を使用中。

CK500は低音出て、それなりに聞かせてくれる。

んでも、低音でしゃばり過ぎと感じる時もあり、もっと明瞭明確に聴きたい時もある。

ってことは、前から欲しかったaurvana2の出番じゃね?

そんなんでポチってしまった。

そして、UE700

こいつは完全にCK10とキャラが一緒で何やってんの、俺状態・・・

思えば出始めで3万オーバーだった頃、

愛機のCK10と聴き比べて、とても似た機種だと思った。

それがマイナーチェンジして12800円くらいになっていた時には、なんちゅうバーゲンプライスと思った。

そして、今、

6980円。

気が付いたらポチっていた。

CK10UE700二つ持っていたって使い訳なんて出来ないのに・・・

ググってみるとマイナーチェンジで高音・高音だったドライバが高音・低音のあるべき姿にチェンジしたらしい。

それなら使い道あるよね。

んで、試聴感想。

ほんとにパッと聴きだと、CK10,UE700,aurvana2ともに、

『なんか違うの?』状態。

俺の元カノだったら絶対に違いがわからない。

少し注意すればaurvana2は明確に違うことがわかるのだけどね。

UE700は装着した瞬間に感じた。

結構出っ張ってる・・・

出っ張らないフィット感ってのが俺のイヤホンに対する最大ニーズの一つなのにあからさまに出っ張ってる・・・

この糞イヤホンめ・・・

マイナーチェンジで低音出るようになったらしいが、全然低音出てないわ。

CK10と変わらん。

そして特筆すべきはフィット感。

自作ノイズアイソレーションが好きで、柔らかいシリコンの内側にフォームを仕込むことで極上のフィットチップを使ってる。

だけど、UE700のデフォでついてくるシリコンチップはピタっとすいつくように耳にフィットする。

このチップええわぁ。

さらにはゴミのようなコンプライも2セットついてくる。

各地で評判のコンプライだけど、俺は嫌い。

柔らかすぎるんだよね。

ER-CK100やシュアの弾丸のほうがしっかりしつつフィットして好きだわ。

そんで、このコンプライはさ・・・

UE700のシリコン使ってノイズアイソレーションチップを作れってことか???

チップの話はおいておいて、

肝心の音質。

CK10に調教された俺にはとてもフラットに聞こえた。

さらに、CK10では聞こえなかった音が聞こえた気がした。

さらに、CK10よりも分解能が高い気がした。

そんな、馬鹿な!!!

俺のCK10を越えるなんて絶対あってはいけないことだ!!!

気のせいにきまってる。

CK10にチェンジして聞いてみると、単純に聞こえなかったのではなくて、着目していなかっただけだ。

んでも、聞こえ方は異なっていて、表現するのは難しいけど、CK10のほうが根暗な音に聞こえる。

UE700のほうが明るい感じがする。

そんな、馬鹿な!!!

俺のCK10が根暗だなんて絶対あってはいけないことだ!!!

これはきっとCK10のフィルターが購入時から一切掃除してないから詰まってるからだろう。

以前に量販店で聞いた時も同じようなこと感じたのだけど、試聴機のシリコンチップとカスタムチップの違いかと思った。

フィルターが詰まって高域カットされてるんだな、間違いない。

耳からちょっと出っ張るのが不満だけど、UE700とても良いです。

これが6980円送料込でGETできるのだからバーゲン以外の何物でもない。

とりあえずボーカル、高音、フィット感重視ならUE700買っておけば間違いない。

Aurvana airはオープン型の大将で5980円という信じられない値段がついている鉄板イヤホンだけど、筐体が大きくて人によってはフィットしない場合が間違いなくあると思う。

UE700はシリコンチップが4サイズ入っているから、フィットしない人間は耳穴が小さすぎるか大き過ぎる人で、世の中のイヤホン装着が不可能な人のみ。

だから、フィットもばっちりである。

こうなってくると上位のUE900も欲しいなぁ。

UE900UE700唯一の欠点である、人によっては全く欠点じゃないのだけど出っ張りがある。

それをなくして、全域万遍なくクリアに聞かせてくれるUE900は至高でしょ。

どっかに書いてあったけど、楽器が主張しているのにボーカルが埋もれないなんて初めてとかあった。

このレビュー書いた人天才と思ったね。

まさに、俺もそう思ったわ。

んでも、高いんだよねUE900

じゃあ、いつ買うのさ???

今じゃなくて、安くなったらでしょ!

UE700 初値34648

UE900 初値39800

そしてUE700はマイナーチェンジを行い、ディスコンになった今、6980円である。

ってことは・・・

UE9008000円くらいになるってこと???

ていうか、なってよ。

そしたら間違いなく3つ買う。