テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

S-N901-LR 妥協チューン⑩ ターミナル完成

ネットワークを完成させた次はターミナル。

S-N901-LRはもちろんシングルアンプ使用だから、ターミナルは一つしかない。

俺はハイミッドとウーファーをマルチアンプで鳴らすから、ターミナルの増設が必要。

ツイーターの切り替え式アッテネーターも必要。

『まだ』30歳!

そんなわけで取り付けた。

まぁ、こんなもんじゃね???

難儀したのがトグルスイッチとの配線と、ネットワークとの配線。

頭こんがらがって、自分で作ったのに、

『この線はどこに繋ぐんだっけ?』状態に。

さらには完璧に繋いであるはずのアッテネータを切り替えても音がでない・・・

なんで???

どうして???

やっすいトグルスイッチだから初期不良か?

俺のはんだ不良か???

でもトグルスイッチの根本に端子を当てると音は出る。

んじゃあその先???

先の端子もしっかり圧着されていて、問題ない。

わからない。

しょうがないから、ケーブルの途中に切り込み入れて、そこにユニットの端子を当ててみると音がでる。

イミフフフ。

圧着した端子を見ると、

まさかね・・・

加締めの具合が絶妙に断線させてんの?

ちょうど被膜が加締めでめり込んで銅線を断線させてるのか?

端子を切り取り、取り替えてやると無事に音がでました。

加締めも締めりゃいいってわけじゃないんだな。

そのまま吸音材へ。

とりあえず手持ちのミクロンウールを全部片方にぶち込んで聴き比べてみる。

う~ん・・・

吸音材たっぷりになると、響きが減るけど、雑味が無くなってこれはこれで良い。

吸音材ノーマルは適度に響いて、味があってこれはこれで良い。

どっちも甲乙つけがたく良い。

ようするに、、

どっちでも良い

そんなわけで間を取ることに。

S-N901-LRには側面に吸音材が無いからここに吸音材を張り付けました。

そして、完成!!!

って言いたいところなんだけど、まさか穴の開いていないMDFにネジを差し込むのがこんなに大変だとは・・・

まともにツイーターを取り付けることができずに、放置中・・・