読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いオッサンのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

AKプロ×サンダーストーム ライブワイヤーXP×トルネード

前回のセッティング

ラケット ピュアドライブGT

メイン トアルソン TNT2 130 50ポンド

クロス シグナムプロ サンダーストーム125 50ポンド

リターンでド派手に切れた。

今回のセッティング①

メイン GOSEN AKプロ16 50ポンド

クロス シグナムプロ サンダーストーム125 50ポンド

切れた直後の一打目からなにも違和感が無い。

これはこれである意味素晴らしいんじゃ?

ほとんど文句なくAKプロ×4Gでいいのでは???

今回のセッティング②

メイン トアルソン ライブワイヤーXP130 50ポンド

クロス シグナムプロ トルネード123 50ポンド

ミニテニスから瞬間的に感じる喰い付きの違い。

比べて打つとメインAKプロが全く喰い付かない。

ミニテニス、ボレーボレーと絶妙な喰い付きがやっぱライブワイヤーXP!!!

で、ロングになった瞬間飛ばない。

飛ばない、

弾かない、

どうにもならない。

スイングパワーがストリングに喰われてる。

以前にも同じことを感じて、ライブワイヤーXPのテンションを上げることで喰い付きと飛びが両立できた。

ナチュラルオンリーで張るプロのテンションが高いのと一緒で、ゴム系ストリングは緩く張るとスイングパワーが喰われる。

今回もライブワイヤーXPのテンションあげようか?と思ったけど、単純比較のために上げなかったらこのざま。

ライブワイヤーXPは10%くらい上げたほうが断然良い。

まぁ、すぐ切れるし、いっか。