テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

自作カスタムIEMへの道⑨ おゆまる最強伝説 序章

昨日おゆまるの使用を思いつき、早速ダイソーで購入してきた。

家に帰ると、トルエン2倍希釈のシリコンシーラントがこんなザマに。

『まだ』30歳!

トルエンが揮発して収縮。

見事なまでに溝が出来てた。

シリコンシーラントを完全に諦め、おゆまるレッツトライ。

鍋で煮て、

取り出して、

水気を軽く切って、

ワセリン塗りたくった耳型にくっつけていく。

あとは流水で適当に冷やして終了。

おゆまると耳型を剥がすと、

『まだ』30歳!

完璧じゃないか・・・

写真じゃ雌型の凹凸が良くわからないけど、良く出来てる。

参考にしてきたサイトが比較的柔らかいシリコーン耳型を使用しているから、雌型を作るには流動性のあるシリコーンが必要だった。

でも、俺のカチパテ耳型の剛性ならば、おゆまるを存分に押し付けても変形しない。

だからおゆまるって選択肢がパッと出てこなかった。

使ってみると、こんなにも楽チンで十分な精度の雌型が取れるならもっと早くやっておけば良かった。

剛性のある耳型ならばおゆまるが存分に威力を発揮すると思う。

手持ちにカスタムIEMがあれば、それを使うことも可能でしょう。

唯一の欠点は耳型の凹凸を無くすための蝋コーティングは、おゆまるの温度でジエンドオブハート間違いないね。

そんな蝋コーティングなんて蹴散らすくらいおゆまる便利!!!