テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL Blu-ray

ついに待ちに待ったベビメタのブルーレイデロリアンを見ることができました。

IDZ3時間をぶっとおしです。

I → D → Zはそれぞれ2ヶ月間があるのだけど、たった2ヶ月なのにベビメタもライブスタッフも成長率が半端なかった。

特にIからDでの成長度合いは2ヶ月の間に何があったんだ?と思ってしまうほどの成長。その間にはさくら学院祭とシンガポールがあったのだけど海外でライブしたのが良かったのか?

謎なのだけどはぐれMETALを100匹くらい刈ったような成長。

Iだけ見るとアイドルの域を脱してないと思った。

簡単にネタバレ

I

最前ドセンの骨さんがMVPをかっさらっていってます。

そのクオリティたるや細部の見えない映像ではスタッフ?

ていうかスタッフ??

盛り上げ役のスタッフ???

10月初旬と言ってもあれだけの圧縮だから、全身スーツとかマヂありえない暑さでしょう。

最前ドセンの骨さんのベビメタ愛に乾杯です。

それとスルメさん。

げそ、げそ、イカげそがたーべたいの5秒のために嵩張るあんなもんを持ち込んでるとか、邪魔でしょ、勇者でしょ。

ベビメタ愛に乾杯です。

D

出だしからわかるのがIとのクオリティの違い。

3人の成長半端ない。

紙芝居→ホワイトラブ→OVER THE FUTUREの流れが秀逸。

紙芝居で絶対可憐なのにだいたーんのフリからのまさかのOVER THE FUTURE

まさかOVER THE FUTURE持ってくるなんて当時現場にいた人はわかったんかな?

OVER THE FUTURE知ってる人だったら現場でどんだけ高まったことか・・・

ブルーレイ見ててサーフしてしまう人の気持ちがわかった瞬間。

ヘドバンギャーのNight of 15 mixもかんなり好き。

Z

しょっぱなからIDZ

ベビヲタのボルテージを一気に引き上げるのがDEATHなのになんで最初にIDZ???

そしてすーちゃんの卒業と同時に解散の噂がされていた時。

アンコールの最後の聖戦がヘドバンギャー。

最初にIDZやっちまったし本当に最後の曲かと思わせるヘドバンギャー。

からのDEATHIDZ

ここにDEATHをぶち込むために最初がIDZだったのね。

現場超絶熱かっただろうな。

この瞬間に現場にいたかった。

IDZと通して見て大満足だった。

Iはスピーカーで、いまいち入り込めないあからDではヘッドホン。

人生で一番音量上げたと思う。

高音がしゃりついて頭痛くなるからテリブルをマックスマイナスのバスをマックスプラス。

爆音Night of 15 mixは最高にのりに乗れた。

Zはさすがにヘッドホン疲れたからスピーカー。

低音を体で感じるくらいの音量。

一戸建てが欲しいと切に思った。

IDZ5月革命、NHKとワンマンがあったけど思うのはライブ行きたかった。

ラウパのパフォーマンス見ると3人とも恐るべき成長を遂げている。

この成長を生で見届けておきたかった。

生で追っかけてた人がうらやましいです。

今日はヘドバンの発売日。

タワレコで注文しておけば19日にブルーレイとともに到着したんかな?

これからはタワレコ使いますです。

昨日はブルーレイを堪能。

今日はヘドバンを堪能。

こゆい2日間。

そして明日はSCANDALの大宮。

ベビメタ比重(スカルマニアの他バンドの予習含む)が高くてSCANDALの予習が疎かだ・・・