テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL 幕張メッセ LEGEND 1997 SU-METAL聖誕祭.doc

ベビメタ 幕張メッセ LEGEND"1997" SU-METAL聖誕祭に行ってきました。

先行での当たったのがCの糞番。

Cブロックの後ろのほうでいったいぜんたいどうしろってんだよ!!!

もうあきらめの境地で、今回は後ろでモッシュシュすることが確定!

って思って会場着いたらブロック分けがナッシング!!!

キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

マヂ高まる!

糞番すぎたから当然幕張への到着は15:00過ぎ。

そこからパネル撮影、物販が空いていたので買いたいものを購入。

そして激混みクロークに荷物をぶち込むと丁度Cブロック後半が入場の時間。

入場すると意外に前のほう。

みんなクローク、物販、パネルでのんびりしてんのかな?

実はブロックは前方ブロックと後方ブロックだったらしく後方ブロックだったらどうしようもなかったので前方ブロックでマヂラッキー!

多分前方ブロックが埋まったら後方ブロックに切り替えだったのだと思う。

そして前方には巨大マリア像が。

先日見たメタリカスルーザネヴァーと全く一緒(笑)

ってことはこのマリア像は間違いなくぶっ壊れる運命なのだけど、どうやってぶっ壊すのかが見当つかない。

爆破?

そんなんだったらステージ上が大惨事になるだろうし、どうすんだろ?

開演16:00になっても始まらない。

ヘドバン2でメンバーがメタルは押すものだって言ってたからそういうもんだろ。

射程の長いクレーンカメラが入っておりカメラに向かってキツネサインをしたり、流れている曲を楽しんだりして過ごす。

15~20分押したところで始まった。

始まった瞬間にサーっと人が前に流れる。

いったい何処にそんなスペースあったんだ???

この時点でCの糞番とは思えないくらい前。

あとはオープニングを神バンドのDEATHから初めてくれれば言うことなし!!!

したら、

ヘドバンギャー 15の夜リミックスからスタート。

・・・

・・・

・・・

スカルマニアで最初のヘドバンギャーは非常にエンジン掛かりにくいことがわかってたからDEATHから初めて欲しかったのだけどなぁ。

でもスカルマニアでヘドバンギャーから始まることも十分覚悟していたからその分は許容できた。

んで、

相変わらず音量小さい・・・

ベビメタは根本的にバスドラが小さくしてるのかな?

翌々日のSCANDALのSHIBUYA AXのほうが全然バスドラがドンドンきてた。

ベビメタがギターに重きを置いてドラム・ベースを小さくしてるのなら納得。

音量が小さくとも、最初がカラオケのヘドバンギャーリミックスでも幕張ワンマンですから最初から前回全力マキシマム!!!

今日はドセンにト・ツ・ゲ・キ!!!

全開オイオイで跳ねていると別に無理して前に行こうと思ってるわけでは無いのにドンドン前に流されていく。

気が付くとドセン4~7列目くらいのモースト揉みくちゃエリアに到達。

オイオイしながら跳ねていると、

「コイヤー」

が周りから来ない???

なんだ??

リミックスはわからないライトファンが多いのか??

そんなのカンケーなしに好きにやらせてもらいます。

ドキドキモーニング

まさかドキモを聴けるのが幕張まで掛かるとは夢にも思わなかった・・・

リンリンリンはフリだけでコールしないんだな。

いいね

ここらへんで耳栓がぶっとび帰らぬ栓となった。

あれだけ揉みくちゃになってると耳栓って取れるんだな・・・

いつもなら耳栓外れると高音が痛いと感じるのに幕張では全然余裕だったから、やっぱり音量足りなかったとしか言い様がない。

いいねが終わった。

ここまで3曲。

ほぼ毎日10km走り込み、最近はオイオイ言いながらいつ職質されてもおかしくない変質ランナーの俺に死角はない!!!

死にました

たった三曲しかやってないのに・・・

確かに今回は全身全霊でオイオイやってコールも力の限りやってるけど、こんなに早く辛くなってくるなんて・・・

赤坂もラウパもスカルも同じように全身全霊オイオイ&コールでやってることは変わらんはずなのに何故だ???

そしてら2chに書いてあった。

「昨日は上手寄りセンターの動かない前1~2列の後ろ3~4列目にずっと居たけど

圧縮が緩くて結構疲れた」

は?

圧縮が緩くて疲れた??

何言ってんだ???

って思ったのだけど、すぐに納得した。

圧縮が緩いから跳ねることが出来てしまったんだ!

赤坂もラウパもスカルも飛ぶことはできず手を振ることしか出来なかった。

今回は圧縮が緩いから常に飛びながら声だしを続けることが出来てしまった。

緩いといっても耳栓ふっとぶくらいの当たりがある。

でも緩いから腹の底から声も出し易い。

動けてしまうが故に声だしとピョンピョンとFOXサイン突き上げが同時成立してしまったのだ。

ようするに酸素取り込む間がナッシング。

もう酸欠になって目の前がチカチカ。

100mダッシュで肺が苦しいとかは何度も経験してる。

剣岳でも槍岳でも八ヶ岳強行軍でも体験したことがない目のチカチカ。

こうなってしまうと楽しめない・・・

しんどい・・・

でも曲が始まってしまうとそんなのカンケーねー。

すーちゃんとか動きながらあれだけ歌って、口パクか生歌かわからないぐらいのクオリティで歌い上げるって・・・

化け物だ・・・

魂のルフラン

よく覚えてない・・・

すぅちゃんの力を考えるともうちょっと歌えるんじゃなかったかなぁ。

もちろん十分な声の厚みがあるけど、あくまですぅちゃんの力を考えるとね。

そしてここはオイオイあるけどノリ方がイマイチわからんくて体力回復。

ウキウキミッドナイト

ウキミはキンキラリーン筆頭にコールを周りのオタと一緒にするのが楽しくて仕方がない一曲。

ここはもちろん!

ドセンの俺より前にスルメさん本日もやってきたーーーーーーーーーーー!!!

まちがいなくあの方のメタルネームはSURU-METAL。

今日もご健在でした。

アナタトワタシ ユーアンミー!

コヨイハタノシ ウキウキミッナイ!

モンゲン! クロージンタイム?

ノノノ! ノーウェイ?

・・・

っ???

俺の周りからクロージンタイムとノーウェイが聞こえなかった・・・

こんなことスカルマでもなかったぞ。

それがワンマンライブのドセンの前方で発生するなんて・・・

この!

ド新規どもがぁぁぁぁ!!!

ちろんライブはひとそれぞれの楽しみ方があってコールをしなきゃならない義務はないです。

まわりが言わないなら俺が頑張るから付いてこいよ。

そんな感じでより一層頑張った結果、再び死にました。

目が目が目が~~~~~~~~!!!

目の前が白黒にチカチカしやがる。

こへ恵みの紙芝居。

チェケラッチョコきた。

キンキラリーンで盛り上がり過ぎたって(笑)

いつもの通り始まるかと思ったらすぅちゃんもチョコを食べたそうな件。

えっ?

まさか??

すぅちゃんも

「買って~買って~買って~買って~、ちょーだいちょーだいちょーだいちょーだい」

やっちまうのか!!!

それって激熱じゃないかよ!!!

そんな高まりを感じていたところにやってきたのはチョコの新曲。

イントロ始まって良く聞こえなかったが、これが神がツイートしていたBPM250だとういのはわかった。

いきなりユイモアが高音ボイスを響かせてきた。

なんちゅー糞曲・・・

当日はユイモアの高音ボイスが耳につくだけの糞曲にしか思えんかった。

でもゴニョったチョコを聴いてみると悪くない。

もう一回聴くと、いんじゃね?

さらにもう一度聞くとアタタータタータタズッキュンアタタータタータタドッキュン、ズキュンドキュンズキュンキュンヤダヤダヤダヤダデモデモとキンキラリーンしてる俺がいた。

イントロもギターのリフもマヂカッケー!!

当日は途中で3人があり得ない速度で煽ってきた。

えっ?

すーさま??

その速度で煽って俺達にどーすれば良いと???

あー、わかりました。

その煽りのスピードに合わせてオイオイ叫べば良いのですね。

そんなわけで超高速オイオイやりました。

紙芝居で体力復活してた。

君とアニメが見たい

アニメはギバの曲で、曲だけ聴いてると微妙と言われる一曲。

しかし!

ユイモアとのコールをマスターすると途端に神曲へと進化するのだ!

チョーミターイ!

ラッキー!

コイヤー!!!

マヂ高まります。

でもやっぱ、すでに2番のハヤクミタイから周りの反応が無くなってきた。

キミトキミトミルアニメノタメもほとんどなかったなぁ。

まぁ、それだけ新規ファンを獲得してるってだよ。

はらぺこちゃーんからちょーうざーいまでは流石に孤独感を感じて寂しくなった。

けどもちろん楽しすぎた。

メギツネ

やはりわかり易いシングルは周りのノリもチョーノリノリ。

アニメで沈黙があったのが嘘のように周りからソレソレワッショイワッショイコンコン聞こえてくる。

メギツネ恐るべし・・・

んで、

俺の周りは「なめたらいかんぜよ!」って言ってる人間が数人いたのだけどここは言うところなのか???

俺としてはすーちゃんのギャーと同じですーちゃんに言って欲しいところなんだけどな。

そしてソイヤソイヤソイヤソイヤ、ソイヤソイヤソイヤソイヤ、ソイヤソイヤソイヤソイヤ、ソレソレソレソレ、ソイヤソイヤソイヤソイヤ、ソイヤソイヤソイヤソイヤ、ソイヤソイヤソイヤソイヤ、ソレソレソレソレがとどめ。

ここってみんなどうしてるんだろ?

もちろん俺は全部全開です!

ここで死にかけたけど、最後の力を振り絞りメギツネを乗り切って終了。

さよなら前方エリア。

俺は後ろに下がるよ・・・

そしたらちょうどIDZ。

後ろを振り返った瞬間はまだ割れていなかったけど、みるみるうちに輪が出来る。

アリーナ中央のサークルにいて円周沿いをウロウロしてると上手側のサークルにぶつかった。

中央以外にもサークルできてるじゃん(笑)

今思うとこの2つのサークルの壁は薄かったからひとつにまとめて巨大サークルにしても良かったかな?

初ベビメタWODはリラックスして楽しめた。

反対側からのファーストコンタクトも心地良い当たり。

ファーストコンタクトからのごちゃごちゃモッシュで前から将棋倒し喰らう。

あー、倒れると思ってたら45度くらいで体止まる。

???

なんだ?

そしたら俺の後方下に3人程下敷きになってました。

一番下の人だいじょうぶか???って思って近づいたら超笑顔(笑)

俺と彼の二人とも無言で手を差し出しあって引き上げました。

あの満面の笑顔は印象的だった。

そのままサークルグルグル。

なんかの書き込みでサークルでハイタッチの意味がわかんねーとか見たのだけど、ハイタッチ楽しかった。

ハイタッチの手を出してくる人が笑顔で、多分俺も笑顔で、この瞬間の喜びを互いにわかちあえる感じかな。

サークル走っててわかったけど走るだけなら全然余裕。

やっぱり全力で声出しながら動いてるとすぐに酸欠になってシンドイ。

後ろに下がったから思う存分ダメジャンプもキツネジャンプもできる。

後方って前より楽しいじゃん!!!

IDZはというかベビメタはしっかりギターのリフの区間でサークルできるところやモッシュパートがわかり易いから、ギターリフでサークルしようとして後ろを振り返るとWODサークル二発目(笑)

WOD二発目マヂウケタ。

当然規模は一発目より小さかったけどもちろん突撃。

ベビメタ初のWODだったけど楽しかった。

そしてシーユー。

すいませんでした。

アンコールは力の限り叫ぶ予定だったのですけど、体力と酸欠が限界に達して叫ぶことができませんでした。

どうせしばらく出てこないから、少し休ませてください。

回復したらアンコール参加しますので・・・

って思ってたら速攻アンコール始まった。

なんて早いんだ・・・

おねだり

無我の境地に達した俺はセイヤが自然に合う。

セイヤは裏のリズムで若干合わせにくいと思うのだけど、何故か自然に出てくる。

セイヤが自然に出て油断してたら、

すーちゃんの、

エンリョハムヨウ

ゴマスリゴマスリ

モスコシカマセ

が出てこなくて、おもっくそ間違えた。

サイゴノ

イツモノ

ブラックベビーメタル

後ろのほうだからかやってる人いなかったなぁ。

最後の最後のベビーメタルはいるけど、ブラックを被せているのは俺しかいない寂しさ。

その後は広いスペースで買ってとちょうだいをゆいもあに合わせて飛ぶ飛ぶ。

めちゃくちゃ楽しい。

たけのこニョッキみたいに飛ぶのがこんなに楽しいとは・・・

かくれんぼ

もうね、

かくれんぼ大好きなんですよ。

最初のオイからのもーいーかい。

この流れたまんねー!

んで、今回はオイオイ超ロングバージョン!

フェスでもオイオイロングバージョンはあるのだけど、今回はすーゆいもあが上手下手に移動しながら煽って煽って煽る。

みんな良い感じに体力が削られているここでの超ロングオイオイバージョン。

殺す気か・・・

もあちゃん・・・

もっともっとーって言われても既に俺はマキシマムです。

三人に殺されると思っても、三人に煽られたら手は抜けないヲタクの性。

俺はこの後に全力で

「おーいもーいーかい」と叫ばねばならぬのに・・・

今ゴニョのオイオイ時間を確認すると1:45オイオイしてた。

スカルマニアでは周りも結構「おーいもーいーかい」とやってくれてたのに、後方では多分俺ひとりの力の限りの「おーいもーいーかい」。

みんながやってくれないと俺がただのキチガイみたいじゃんかよ・・・

そんな風に孤独感を感じても「おーいもーいーかい」はきっちりやりきりました。

ナクコハイネガ

では隣の人が復活したのか、高まったのかいきなり俺より大きな声でシャウト。

ワルイゴイネガも二人でシャウト。

ミーツケターは結構みんなでできたのかな?

殺人ロングオイオイで殺されてしまった人もたくさんいたんだろう。

ヘドバン

とりあえずベビーヘドバンは苦手だから普通にヘドバンする。

後方だとスペースあるから思う存分ヘドバンできる。

ヘドバンは後方のスペースあるところか最前で圧縮に耐えながら柵掴んで思いっきりやるもんだね。

ここで後悔。

どっかで土下座やってるなら混ざりたかった。

今年もドラの前に何度か素振りっぽいのがあったけど、無事にドラを叩いて終了。

紅月

いつもの紅月と違ってピアノバージョン。

すーさま半端なかった。

ペタリと座り込んでよくあれだけの声が出せる。

そんなことよりも情緒たっぷりの歌で思わずウルっときた。

ラウパは最前で見れたからすーちゃんに神が降臨してるのがはっきり見えたけど、今回は後方だからそこまではわからん。

でも歌自体は半端なくてヲタのケチャが自然消滅するくらいに皆聴き惚れてた。

始まった瞬間は「おまえら絶対手拍子すんなよ!」って思ってた俺なんだけど、手拍子どころかケチャすら消えた。

それぐらいの紅月だった。

さすがに泣くわけにいかんのと、すーちゃんの高音が出過ぎて俺の耳には突き刺さった痛さがあったから泣くまでに行かずに済んだけど、耳栓が生きてたら泣いてたかもしれない。

圧巻の紅月。

デス

最後の最後でデス。

デスは好きなのだけど最後に持って来られると本当に最後の力を振り絞ってのDEATHになる。

B.A.B.Y.M.E.T.A.L二週目の後に今年も磔にされるすーちゃん。

ギターリフの前のすーちゃんのギャーは本気で悪魔の形相だった。

すげーもん持ってるわこの子。

直前の紅月では消え去りそうな儚い少女を演じ、その直後に悪魔。

やっぱすーさまはすーさまだった。

その後サークルからデスジャンプ。

すーちゃんが磔にされてるから自己紹介のDEATHが無い分、こっちも息つく間が全くなく叫びながらのロングデスジャンプ。

これいつまで続くの?

そろそろヤバイです・・・

って思ったところで終了。

あのままかくれんぼのオイオイ並みに続いたら本当にDEATHだったとほっと安心して油断したところに最後の爆発特効。

糞糞糞糞糞糞糞びっくりした。

そして胸から上が真っ二つになり上半身が左に落ちたマリア像。

なるほどね、こうやって壊すんだ。

まさかステージにぽっかり穴が開いてるなんて全然わからんかった。

そんで超爆音の特効。

今回も音小さいなぁと思っていたのだけど、すべてはこの特効のため。

小さい音量で慣れさせておいてからの超爆音特効。

その効果は来た人ならみんな体感したでしょう。

そんなこんなでBABYMETALの幕張メッセが終了しました。

素晴らしいエンターテイメントショーであったことは間違いないと思います。

サイリウムを振るドルヲタ

暴れたいパンクキッズ

メタラー

どの分類になるか???な増えてきた女性

様々なジャンルの人間が集う超カオスだよな現場ですが、超最高な現場でもあります。

スタンドがあればアリーナには来にくい層もどんどん増やすことができるんだろうね。

武道館も暴れたいやつはアリーナに放り込んで、ベビメタ見たいけどアリーナ怖いって人はスタンドってのはとても良いと思います。

でもさ、

ぜってースタンドつくと音量下がるってのだけがネックかな。

良いと思ったことは本文中に全部書いたから不満と反省点。

不満

半分以上がカラオケ。

最初から神バンドでやらんかい!!!

音圧が足らない。

オーバーザフーチャーでだいたーんしたかった。

反省点

5月にSCANDALのライブでやっちまった反省が全く活かせてなかった。

あの時も並々ならぬ気合いで臨んで空回りしてとても疲れただけで終わった。

今回は最初から一気にフルテンションで突っ走った結果、酸欠チカチカに陥り楽しむことが出来なかった。

ヘドバンでゆいもあが言ってた。

最初から全力でやってしまうとヘドバンギャーの頃にはヘロヘロになってしまうからペース配分を考えるようになったって。

それを読んだ時、正直に書くと「妥協を覚えたな」って思いました。

一度妥協し始めるとズルズル落ちる危険があるなと。

本当にあの時の自分をぶん殴ってやりたいです。

金メダリストだってマラソンでペース配分あるもんね。

そんな中学生が気づいていたペース配分に30過ぎて気が付くこととなりました。

次からはコールもオイも全力じゃなくて自分に心地良いくらいの音量にします。

俺とか一部がキチガイじみて全力じゃなくて、みんなで苦しくない程度に声出してるのがいいじゃない。

気づいたこと

ベビメタは後方にスペースがあれば後方のほうが楽しい。

前の圧縮エリアに行くと自由に動けないからさ。

ジャンプもフリコピもヘドバンもなんもできん。

ベビメタは2列目まででステージを目で楽しむか、後方で思いっきり動いて楽しむかのどっちかが楽しいと思う。

3列目以降になると良く見えないし、圧縮だらけだしであんまメリットないなぁ。

あの揉みくちゃ空間はそれはそれでアリっちゃアリなのだけどね。

さーて、次は筋少との対バンです。

えっ?CDJとALN??

CDJはチケットとれず、さすがに4万弱とか払う気はないです。

新規を獲得して武道館に連れきてください。

ALNは全席指定のメイトの分散という限りなく寂しい思いをする場所になりそうなので、新規を獲得して武道館のスタンドに連れてきてください。

筋少の予習しようかどうしようかと思ったけど、

まぁ、

いっか!