テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

NEXUS5 LBT-AVAR300BK

諸事情あってNEXUS5を使用している。

流石のNEXUSマイルストーンになってないカスロム入れてほぼ不満無い。

XPERIA Zの時の不満であった、

・イヤホンキャップなくしてくれ⇒解消

・充電キャップなくしてくれ⇒解消

・防水いらねーから排熱効率あげてくれ⇒多分解消

・持ちにくいから持ち易くしてくれ⇒大分解消

・下部ベゼル太過ぎなんだよ!⇒下に伸びてる分には問題ない

ほぼ全てが解消した。

スナドラ800とキットカットの組み合わせは流石のヌルサク。

んでも2300mAのバッテリーは使ってる時は急速放電かます。

急速充電もめっちゃ速いけど、消耗もめっちゃ速い。

バッテリー以外はパーフェクト端末かもしれん。

当然購入したのは32GBモデル。

音楽入れずに既に空きが15GBしかないから16GBモデルを購入してたらイチイチ容量気にしながら使うこととなっただろう。16GBのイーモバの使ってる人って容量大丈夫なんかな???

そんで最近外出している時に気になるのが充電+イヤホンのスマホ上下コード状態。

流石に邪魔すぎる。

そんな時に車で使用する用途でプリンストンのPTM-BTR1を購入していた。

IS03を使っていた時はFMトランスミッターを試してみてあまりの糞さに、やっぱり有線!っていう格言が出来た。何が糞だったかって充電しながらFMトランスミッターを使用するとノイズガリンガリンに入りマクリングでBGMとしても音楽聞けるレベルじゃない・・・

そんなら何故にBLUETOOTHとなるわけだけど、音源管理が果てしなくめんどくさくなってきたのが背景。

PCでリッピングしたら、スマホでダウンロードしたりして車用のSDカードに移すわけだけど、この作業がとってもめんどくさい。さらに30GBを超えた音源のSDを読み込むのに時間が掛かる上に目的の曲を探すのに四苦八苦。

そのうち事故るわ!!!

最近は容量小さいSDに聴きたい曲だけ入れてSD別で管理してたけど、SDの数が多くなるとどのSDに何が入ってるかわからなくなる。

そういったワケでPTM-BTR1を購入してみた。

マヂ、ゴイスー!!!

スマホにある音源もgoogle play music上の音源も全てこれ一つで賄える。

今迄音楽聴いてきて思ったことは直近で気になる音楽ばっかしか聞かないってこと。

昔の音源はなかなか聞く機会がない。

んだからネクサスには良く聞く曲だけ入れておいて、他は一括してgoogle play musicに入れておけばOK

たま~に聴きたくなるときにこれで対処できる。

PTM-BTR1が安かったから家用にも買った。

流石にスマホBLUETOOTH⇒アンプ⇒スピーカーだと音質落ちるだろうけど、厳密に聞き比べてないから不明。

なによりも便利だからね。

スマホで見てるYoutubeの音も飛ばせるようになるしさ。

んで思った。

これなら外出中もBLUETOOTU使えるんじゃね??

BLUETOOTHの唯一の懸念が音量を取れるか否かってこと。

しか~し!

俺の手元には何故かAT-PHA20isなるヘッドホンアンプが存在するのだ。

カスタムIEMが完成した暁に音量取れなかったら困ると思って購入していて未開封のAT-PHA20isがな!!!

でもBLUETOOTHの糞音質をアンプで増幅しても糞糞音質なだけじゃね?

まぁそういうことは気にしない。

車でもRX-A3010でも特に不満ないしなんとかなるだろう。

安いの探しているとLBT-AVAR120がまずヒット!

これでいんじゃね?

調べてみると充電がUSB端子じゃない。

糞却下!

なんてアホな子なんでしょう・・・

んなら後継機は?LBT-AVAR300はUSB端子だ。

音質には四の五の言わないからこれに決定。

ポチった後にいろいろ調べてみた。

現在のBLUETOOTHには高音質のapt-XとAACの転送方式があってapt-Xは従来の圧縮率の20分の1に対して4分の1という圧縮率を誇る。

AAC対応っていうのがイマイチわからんのだけど、これってAACをそのまま吹っ飛ばせるってことかな?

320kbpsでリッピングしたデータをそのまんまレシーバーに転送してデコードするってことか?それって半端ねーじゃん!!!

MP3でデータ持ってる俺って糞馬鹿じゃん!!!

んでもリッピングAACと転送のAACは違うとかの記述もあってよーわからん。

AACは自分で作った場合再生できたり出来なかったりあるからなんとも言えん。

んでポチってしまったAVAR300は・・・

もちろん!apt-XにもAACにも対応です!!!

こんなに激安なのにすんばらしいね!

従来の圧縮率20分の1っていったら1411kbpsのデータを70kbpsでリッピングするってことっすよ!

どんなアルゴリズムで転送するかわからんけど320kbpsのMP3をさらに圧縮した日には目も当てられんじゃん。

んでさ、

気づいたさ、、

NEXUS5 apt-X,AAC非対応!!!

ぶべら・・・

まさか最新最鋭のオマエが非対応とは・・・

ていうかPTM-BTR1でも従来方式で不満なかったのだから、非対応でいいじゃんか!

そんなこんなで翌日に届いたAVAR300を試してみる。

NEXUS5側はPLAY MUSIC、イヤホンはAURVANA AIR

なんら問題ない。

ノイズもない。

ポップ音もない。

懸念していた音量もNEXUS5最大、AVAR300最大だと爆音過ぎて聞けないレベル。

今度はイコライザーを弄ってみる。

低音ブーストエクストリームにしてNEXUS5の音量最大にしてAVAR300で調整すると、

低音割れ割れじゃん・・・

えっと、バスブーストすると使えないってこと???

そんなんマヂ糞じゃんかよ!

試しにAVAR300側をMAXにしてNEXUS5側で音量コントロールすると、

低音割れない。

NEXUS5側で音量MAXバスブーストだと割れるのになんでだろ?

カリカリに低音仕様にイコライジングすると音量不足な感じになりそうだけど、最悪PHA20IS使えばいっか。

ぽちった後にググってみると気になる製品が2つほど。

一つはオーディオテニクカAT-PHA05BT。

音量が取れない場合PHA20isを併用することになるのだけど、なんとこのPHA05BTはPHA20isと同等の30mAの出力を誇る!

こりゃすげーじゃん!!

最初からこれを買えば良かったんだ・・・

でも最新コーデックには非対応。

でも30mAってのは間違いなく魅力的。

まぁ、PHA20is開封してねーから30mAがどの程度の出力か知らんけど・・・

もう一つはNW-M505。

なんとBLUETOOTHでS-MASTER MXを積んでる。

もちろんapt-Xにも対応!

なんじゃこりゃ!!

最強なんじゃねーか???

んでもよくよく見ると出力が10mA。

オーテクさんの3分の1か・・・

音量取れるんかこれで?

SO-02Eも音量MAXでも大した音量にならんし、ZEN STYLE300も音量MAXでも大した爆音にならんからどーなんでしょ?オーテクの新しい4発とか音量取りにくいらしいけど大丈夫なんかな?

さらにはサイズと重量が結構ある。

PHA-05BTよりも大きく重量は2倍。

やっぱなんだかんだでオーテクさんゴイスーなんだな。

後継機が出れば最新コーデックに対応しそうだし、NEXUS5を買い替えたら一緒に買おう。

SONYもS-MASTER搭載でWALKMAN機能を省いた純BLUETOOTHヘッドホンアンプを作ってくれんかな。

そうすればもっと高出力、省サイズにできるだろうしバッテリーも積めるだろう。

中途半端じゃなくてもっと尖った専用機が欲しいのさ!