テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL もう二度と戻らない武道館

伝説の武道館から二晩過ぎました。

安易に伝説とかは使いたくありませんが、日曜日の公演は間違いなく伝説だった。

今迄生きてきて、生でも、テレビでも、映画でも、どんなエンターテイメントよりも優れたショーが日曜日の武道館だった。

もちろんベビメタの楽曲がドツボで、すぅちゃんの歌声がドツボだという下地のある俺だからこその伝説公演であって、万人にとって伝説であるとは言いません。

二日間公演ということが大きかった。

一日目で出た課題を全て二日目にて修正してきたと思う。

バテバテになって息が上がっていたもあちゃんはペース配分を覚えた。

そりゃ今まであんなに広くステージを駆け回ることは無かったから、広さに対する経験が無かった。

見てた皆もステージを左右前後に広く使っているのが一目でわかったでしょ。

今迄横移動の経験しかなかったのが縦移動も加わったことで移動面積としては4倍くらいの距離になってたんじゃないかな?

俺達も幕張かくれんぼのロングイントロで殺されかけたけど、今回はどーせロングイントロなんでしょ?ってわかっていれば全く違う余裕が生まれる。

初めての道で不安を抱えながら目的地に行こうとすると時間がとても掛かったように感じるけど、二回目からはこんなに近かったっけ?って感覚。

体も慣れたろうし、広さに対する認識を持ったもあちゃんは見事に対応してきました。

そして音響。

低音はよりパワフルなり、中高音の刺さりは減ったと思う。

初日は少し耳への刺さりがしんどく感じて一度耳栓はめた(すぐに外したけど)

二日目は耳栓をつけようと思うことが無かった。もちろん自分が慣れただけという可能性もあるけど全体として音が良くなっていた。

間違いないのは客席スカスカのリハーサルでの音の響き方と満員での音の響き方は全く異なるから、そこを一日目の経験から修正してきたということ。

オーヲタ齧ってるとわかると思うけど、人の体は吸音材として働き、また、人の体は音の進路を妨害する。

ここら辺の修正を掛けてきたのだと思う。

初日はベビメタにふさわしい爆音にするためにスピーカーの性能を限界まで使ってたと思う。

低音に合わせた中高音は割れる寸前、というか若干割れてた?

初日に中高音が刺さり気味だとわかったので、二日目は中高音を若干落としたことでスピーカーも無理が無くなり初日よりも心地よく聞ける音響となっていたと思う。

そして、なにより、ゆいちゃん。

初日の転落事故からの復活。

初日のIDZは無事にやりきったけど事故った当日はアドレナリンどばどば出てるから痛みを感じない。

人並み以上にバイクで転倒したり、骨折したり、骨が目視で確認できるくらいの切り傷の経験がある俺にはわかる。

たとえ肉が裂け骨が見えていても当日はそんなに痛くない。

たとえ足をくじいて剥離骨折してても当日はそんなに痛くない。(これはパフォーマンス不可能)

あばらは折れていてもなんとかなる。

でも、翌日になって襲ってくる。

当日に元気いっぱいですと公式からツイートされたけど、そりゃやるのであれば、

『元気いっぱい』ということにするだろう。

ネガティブなこと書くと噛みついてくる人間多いから。

「痛いのならやめさせろ!無理して取り返しのつかないことになったらどうするんだ」とかね。

これまで練習に練習を積み重ねてきてやっと立つことができた武道館という舞台。

しかも初日は最後に自分の不注意で落下してしまい、あわや公演をぶち壊す寸前。

そりゃプロの彼女であれば翌日は絶対挽回の気持ちでいっぱいでしょう。

多少痛くたって、痛いなんて言わないでしょう。

普通の14歳なら痛いというかもしれませんが、彼女のパフォーマンスを今迄見てれば普通どころかアイドル界でもトップクラスですから言わないでしょう。

そんな事情をファンも察していたと思う。

本当は痛いのに無理してるんじゃないか?

中止にすると大損害の運営に無理矢理やらされるんじゃないか?

そして産まれた日曜日の会場の雰囲気。

あんなにゆいちゃんを連発したのは初めてなくらいゆいちゃん連発してました。

ゆいちゃん転落というアクシデントがあったからこその日曜日の一体感というのが間違いなくあった。

転落アクシデントがプラスに働き伝説の日曜日になった。

パフォーマンスだけでも伝説と言って差し支えないものに、転落エピソードが付加され間違いなく伝説として語り継がれることでしょう。

しかし、支払う代償は小さくないだろう。

明日ママじゃないけど五月蠅すぎる世間。

大した意見を持ってないのに直ぐに感化されて流される愚か者。

これからは何をやるにも今迄よりも安全対策が施されるに違いない。

突き抜け感が魅力であったBABYMETALが安全対策という鎖に縛られる。

安全対策という鎖に縛られて、武道館以降はこじんまりとしてしまうのは間違いない。

これからさらなる大きなステージでさらなるド派手な演出をぶちかませるところで生まれた制約。

土曜日と日曜日のステージを見比べると一目瞭然だが、柵邪魔・・・

見栄えがだいぶ悪い。

日曜は突貫工事での対策だからあの形になったが、これからは企画を通すたびに安全、安全が付いて回る。

土曜日のようなステージが再び通ることはなく、何かしら制限がついたステージとなる。

パフォーマンスよりも人の安全のほうが大切の意見は今回も多く出た。

即刻中止とかね。

メンバーはどう思うのか?

三人の動きを見られる動画を時系列で追うだけでわかる。

練習に練習を重ねているということが。

パフォーマンスが加速度的に向上してる。

ベビメタはダイヤの原石を磨きに磨き上げて今現在に至っている。

何のためにそんなに努力するのか?

最高のショーを見せるためでしょ??

そんな三人は土曜日の柵なしで見栄えの良いステージと、日曜日の柵があるステージのどちらでやりたいと思うか?

多少の見栄えと安全対策ならどちらをとるかと言われたら普通は安全のほうだろうが、トップ中のトップになるとその多少の差が勝者と敗者を産む差になるんだよね。

まぁ、なんだかんだ言っても今後は三人の意思に関係なく安全を考慮されたステージ作りがなされる。

明日ママで世の中は表現の自由が無くなってしまった。

そんな事情もあり武道館を超えるのは不可能だと思うんです。

まぁファンとしては武道館を超えるパフォーマンスを見たいというのもあるけど、完全に自分の理解できる範囲を超えてしまいそうで怖い。

そして・・・

俺の声が戻らない・・・

高い声しか出ない・・・

えっ?

オマエノ声はドーデモイイ??

(;一_)

いやいや、これでも全国の完全声出しメイトの一員。

俺の声が出なくなってしまったら・・・

変わりはいくらでもいるし、これからますます増える(+o+)