テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL SUMMER SONIC 2014幕張

ベビメタ凱旋公演一発目となるサマソニ幕張に行ってきました。

COLDRAINの開始に間に合えばいいやくらいの感じで行って戦闘態勢整えるとホントにぴったりマウンテン到着。

スルスルと前のほうに行くと柵に激突。

迂回して柵前エリアへ。

お約束の凸スペースあるステージ。

今回もデッカイWODやりたいなぁという希望が潰える。

COLDRAINはWOWOWぐらいでしか聞いたことなくて初見も初見。

以前に幕張メッセ来た時に大音量のボワボワ低音聴かされた体験大箱の不安が大いにあった。

厳かなシーケンスからCOLDRAINスタート。

一発目の音出しからわかる。

COLDRAINいいじゃん!!!

懸念してた音響も全然良い。

ワンオクと同じようなの想像してたから全く期待していなかったけど、ギターやドラムの音一発一発に体が反応する。

きちんとグルーヴを感じることができる。

音楽にノリながらモッシュはどんな感じで起こるのかなぁ?と様子を見ていると曲のリズムに合わせてモッシュ発生。

振り上げツーステだけやってる馬鹿もほぼおらず楽しくモッシュさせて頂けた。

途中のMCにて『国民的アイドルやってるけど行かなくていいのか?』

去年のベビメタのリンキンパークはこっちじゃないぞぉ!の真似したのだと思うのだけど、如何せん練り込み不足。

最後の『どうでもいいよな』の捨て台詞っぽいのも含めてやるならもっとネタとしてしっかりやって欲しい。

その後『2個後にアイドル出ますけど、メタルのアイドルは楽しみですか?』

これに対して大歓声(笑)

そんなに悪意は感じられなくて、嫉妬混ざりの冗談というのは良くわかったけど冗談の構成が悪くて案の定炎上。

俺は嫌いじゃないよMASATO。

って思った他のだけど、その後数曲挟んだあとのMC

『今年はラウドロック少ないですけど・・・』

えっ???

マウンテンラウドしかいないじゃん???

あっ?

メタルは除くって意味かな???

んなわけねー!!!

ようするにMASATOもマッハさんと同じで若干頭悪いって認識した。

最後のほうにWODを煽ってくる。

こんな上手と下手に分かれてるスペースでどうすんだよ??

そう思ってると縦長に綺麗に分かれていく。

時間が経つ程に縦長に綺麗に分かれていく。

ベビメタのWODと大きく異なるのは、

ベビメタのWOD=中心に突撃していく人多数

COLDRAIN=ちゃんと向かいの人に突撃

ここら辺がドルヲタとキッズの違いなのか!

沢山モッシュして、音を楽しみ大満足のCOLDRAIN。

Fear, and Loathing in Las Vegas

某所や知人がベガスいいよ!って結構な人が良いと勧めてきた。

友人にベガス初めて紹介された時はこの声無理と思ったのだけど、そいういうもんだと改めてツベ開くとベガスすげぇいい!!!

めちゃくちゃ踊れるダンスミュージックじゃないか!!!

音源全部揃えて今回のサマソニで唯一予習した。

サウンドチェックの時点で音圧やべぇ(笑)

これでベガスサウンドきたら脳汁プッシャーだぞ。

人もCOLDRAINとは比較にならん程埋まってきてる。

暗転するとサーっと人が前に(笑)

アイドルみたい(笑)

演奏始まると????

えっ???

なにこれ???

マヂクソ学園なんだけど・・・

ぜんっぜん気持ち良くない。

グルーヴ感ゼロ。

やかましいだけの騒音。

こんな糞みてーな音で乗れるか。

口あんぐりして茫然とする。

ってかCDクオリティよりも遥かに下過ぎるんですけど・・・

そしてワチャワチャに暴れまわってる客。

こんな糞音で良くノレるな。

その時キツネ様のお告げが聞こえたような気がした。

ここで心を閉じたらどんどん冷めていくだけだぞ。

そうだ!

今まで何度も、糞過ぎると思って地蔵になり、ますますつまらなくなり、不動明王になっていったんだ。

何も、動けずに、あきらめかけた、昨日までの、自分サヨナラ

バイバーイ!!!

そんなワケで体全然動かないけどとりまモッシュッシューすることにした。

とりまモッシュシューすると・・・

驚くことに・・・

マヂしんどい・・・

心と体を偽ってモッシュするとこんなにも苦しいものなのか。

のれないリズムでモッシュッシュ。

これ苦行だわ。

途中で『みなさんダンスできますか?』

『曲がわからなくても大丈夫!俺等が煽るから!!踊りまくろうぜ!』

いやぁ、曲はわかるし、楽曲そのものは好きで踊りたいのですけど、演奏糞過ぎてマヂしんどいんすけど・・・

んでもMCだとCDからも感じられるようにライブでお客さんに盛り上がって欲しいという思いが伝わってくるんだよなぁ。

もうちっと何か掴んでくれればなぁ。

そんな思ってたらイキナリ何か掴んだのか?

Virtue and Viceで急にグルーヴ感が産まれた。

あぁ、良くあるよね。

すぅちゃんだってスロースターター気味だし、プロのスポーツ選手だって出だしは全く上手く行かない場合あるもんね。

その後はVirtue and Vice程のグルーヴは感じられないものの、Virtue and Vice前よりは全然良くなった。

MC聴いてるとすげぇ良い人だった。

苦行を耐え抜いたせいか体力かなり削られる。

そのままベビメタを待つ。

青山が最初に出てきてドラムのサウンドチェック。

サウンドチェックの時点でとても心地良く、体が勝手に揺れる。

そうだろ!ドラムってのはこういうもんだろ!!

さっきのLAS VEGASってのは一体全体なんだったんだ!!!

後ろを見ると目視不可能なお客さんで埋まっている。

暗くてわかんねーや。

前のほうも結構詰まっていて圧縮きつそう。

暗転するとサーっと人波が前に進む。

はじまりはやっぱりDEATHでしょ!!!

ピットはどこらへんでしょうか?と六連後のチャララララでピット物色していると前方に発見。

ファーストモッシュッシューの後のB A B Y M E T A Lで違和感を感じる。

ここはピットではない、、、

前で見たい魑魅魍魎が渦巻く圧縮ゾーンだ。

さらに後ろにまともそうなピット発見。

そんなに前のほう行ってないのに圧縮に巻き込まれた。

あれより前とか想像しただけでも恐ろしい。

後ろのピットに行くと???

何故かアポカリO-EASTよりも感じる一体感と熱気。

ピット周辺ではモッシュしてる奴は多いけど、声出している奴は少ないのがこれまでの相場だったのだけど、サマソニモッシュしてる奴も盛大に声出してる。

お前ら最高だよ!!!

そんな熱い奴等とモッシュしてる上に音は俺のベビメタ史上最高だったと思える。

低音の音圧は武道館に譲りはするものの、ほとんど膨らまない。

低音が出ている割には中高音もクリアで良く聴こえる。

この音響でベビメタの楽曲で神の演奏ですぅちゃんの声とか贅沢。

フェスで良く見る宙吊り縦列スピーカー。

こいつある時は大概音良いと思える。

どこかにウーファー的なものもあるんだろうな。

興行施設なのに隣のプラチナエリアに入っても低音がぼわつかずに聞こえた。

どうなってんだサマソニ???

ギミチョコ

やっぱもあちゃんは『キコエナイヨー』がばっちり嵌る。

ゆいちゃんはらうだーらうだーでいいかな。

すぅ様はなんでもいいや。

かくれんぼ

前回のO-EASTに続き『なくごはいねが?』『わるいごいねが?』の前のボイ、ボイでタイミングがワンテンポ早くなる俺。

またかよ・・・

一体全体何が起きてるんだよ・・・

ドラムロールっぽいバスドラの音は完璧に捕えてる。

それなのに周りとずれる。

ステージ見ると三人のジャンプがワンテンポ遅い。

あぁ、O-EASTと一緒でみんな三人のジャンプに合わせて、視覚でタイミング取ってるのか。

てか、昔はジャンプのタイミング一緒じゃね???

思い立って動画見返す。

イナズマ 音とジャンプのタイミングは一緒

サマソニ 音とジャンプのタイミングは一緒

ソニス 音とジャンプのタイミングは一緒だけどジャンプのタイミングが慌ただしい

何か変えたのかな?ソニスだけやけに慌ただしい。

この慌ただしさを受けてO-EASTからワンテンポずらしたんかなぁ。

モントリオール 音とジャンプのタイミングは一緒

あぁ、もうわけわかんね。

これからは三人のジャンプに合わせます、はい。

メギツネ

コールドレインとベガスで蓄積されたダメージか。

脇腹が若干痛い・・・

どうせあと数曲頑張るしか。

『なめたらいかんぜよ』のあとのモッシュは本当にピットの息ぴったり過ぎて楽しかった。

一体感すごかった。

紙芝居

この曲いいよなぁ。

幕張の告知かなぁ思ってたらワールドツアー追加公演ロンドンとニューヨーク。

武道館でも『あぁ、そっすか』と思ってみてたけど、今回も『あぁ、そっすか』

ヘドバンギャ

歌いだしのすぅ様の歌声にやられる。

心臓まで響いてきた。

美し過ぎる声で特集を組んでもらいたいくらいだ。

皆コイヤー気合いすげっぇ入ってる。

そして初めて遭遇した、、、

うりゃおい野郎

ヘドバンギャーのオイ、オイでうりゃおいやるから舌が追い付いてない。

そんな不安定なうりゃおいの何が楽しいのだ???

土下座ギリまでピット広がってなかったけど、直前に拡げるとサーっと拡がる。

メイトすげぇ。

土下バン起き上がりからの、アタマアタマアタマーのモッシュも一体感凄かったなぁ。

ラストシャウトのヘドバンギャーでゆいもあが吹っ飛ぶところで一斉に突っ込みたいのだけど今のところそういう気配少ない。

どうにかこうにかヘドバンギャーを終え、あとは紙芝居で体力回復すれば終わりだ。

ティッティラリラ♪

ドキモきたー!!!!

もう体力が無いっす。

でもドキモってあんま疲れないことを思い出した。

うりゃおい野郎が再び近くに・・・

IDZ

拡がって皆

『怪我すんなよ』 『死ぬなよ』 『フライングすんなよ』などなど(笑)

よっぽどのこと無いと死なないけど、偶然が三回くらい重なると大きな事故になりそうだしあながち大袈裟じゃないか。

ピットが拡がると横の通路まで開いてる(笑)

通路反対側遥か向こう側の人が見える。

あそこに向かって突っ込めばいいんだな。

すぅちゃんの『あー』の直前に、近くの兄ちゃんが『行くぞーーー!!!』

気合い入ってて良かった。

通路を向こう側を目指してダッシュすると斜めに突進してきた兄ちゃんに遮られる。

ベビメタのWODはみんな中心に向かってくるのが唯一の不満だなぁ。

パリケルンロンドンはちゃんと左右からの形になってたのに。

サムアップで真ん中に寄っていると皆拡がるっぽい、、、

今日は拡がる方向で行くのですか。

拡がると、今度は中央にサムアップで集まる。

ドッチー!?!?

どっちにしろ楽しかった。

相変わらずのド安定パフォーマンスに加え、音圧、観客の熱さが加わり最高のステージだった。

前方だけで無くて、後方にもWODできていたみたいで何個できてたんだ??

上がった動画を見ると後方でも盛り上がっている人多数。

これを見るとやっぱ日本だなぁと思う。

外国では後ろのほうで騒いでる人ほぼいなかったから。

サマソニでこれだと、ワンマンはどうなってしまうんだ!!!って思ってるとキッズ沢山いたサマソニのほうが盛り上がったとかいうオチあるかも。

コールドレイン、ベガス、ベビメタとフルモッシュして死にました。

暗くてようわからんかったけど、ジーパンの乾いている部分が無くなっていた。

とりまビチョビチョすぎるからスーサイダル干して着替える。

もう、無理っす。

あとはマターリみるっす。

GHOST

ソニスで色物扱いしていてカッコ良さを見せつけられたGHOSTさん。

今回も安定のテクニックとグルーヴ感で聴かせてくれました。

MEGADETH

四天王の一角ということで楽しみにしてPA前まで行く。

う~ん、、、

なんか良くわかんねぇ。

アンスラックス聞いた時は五月蠅いだけで何が良いかわからんかった。

MEGADETHはグルーヴ感も十分あるのだけど楽曲が古く感じた。

アイアンメイデンに特に何も感じないのと同じ感覚。

ここら辺は好みの違いとしか言いようが無い。

A7X

初見でtubeでもほんの少ししか見たことない。

けれども一発目から音が違う。

ベビメタのほうがポップでノリ易いのだけどA7Xは音が重厚でこういう厚みはベビメタには無い。

ベビメタも音自体は重いのだけど、なんか違う。

初見でもとても楽しかった。

これファンだったらたまらんだろうなぁ。

A7Xだけ見に来て15000円でも妥当に感じたくらい。

サマソニ最高に楽しかった。