テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

iPhone6とAQUOS CRYSTAL 305SH

昨晩発表されたiPhone6

マヂ糞

少し前にアクオスクリスタル 305shの時に書いたけど。

『これまでにスマホを乗り換えてきて思うこと。持ち易さ、これ、一番大事。』

先日ソフトバンクから発表されたAQUOS CRYSTAL 305SHはそれはもうフィット感バツグンの端末でした。

5インチの画面を持つにも関わらず67×131×10mm

適度な厚みと手にフィットするようにラウンドしている背面が非常に手に馴染む。

良くあるツルツルでもスベスベでも無くて適度な摩擦があるから安心感バツグン。

5インチでこんな持ち易い端末は持ったことが無い。

過去至高の持ち難さを示したXPERIA Zとは雲泥の差。

表裏フラットなガラス板はとてもカッコ良くて購入したのだけど、デカくて、薄くて、背面フラットで全く手にフィットしなかった糞持ち難い端末。

カバーつけると横幅さらに広くなり、厚みはほとんど変わらないから持ち難さの改善にならない。

そんで発表されたiPhone6

67×138.1×6.9mm

ちなみにXPERIA Zのサイズは

71×139×7.9mm

糞持ち難いと思ったXPERIA Zよりも薄い。

横幅が狭いのは持ち易さに繋がると思うのだけど薄ささらに薄い。

そんで背面フラット。

こんなん持ち難さMAXIMAMに決まってんだろ!!!

どうせカバーつけるから良いってことか???

そしたらサイズはさらに大きくなるし、背面フラットである限り持ち難さに劇的な変化は起こらない。

カバーも薄いだろうから持ち難さは変わらないだろう。

横幅広くなって余計もちにくくなる罠()

見た目優先でiPhone6という糞端末を出したアップル。

昔から持ち易さ優先で展開してきたシャープ。

ここにきて見た目も持ち易さも305shの圧勝だろ???

エッヂレスのデザインが軽くiPhone6を凌駕する先鋭性を見せつける。

スペック厨でも無い限り305shを蹴ってiPhone6選ぶ奴の気がしれん。

まぁ、日本人は皆と同じ大好きだしね。

ヨーロッパではiphoneなんて使ってる人ひとりも見なかった。

アンドロイドの出荷数がスマホの8割なのだから当然と言えば当然。

右に左に前後左右にiPhoneな日本が異常なだけだわ。