テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

11月3日 ミオヤマザキ 柏PALOOZA & ANOTHER STORY

先週のトイモイは9月7日以来ということで久しぶりで待ちわびた!って感じだった。

その後に11月6日のワンマンが発表されヒャッハー♪♪♪

さらにその後に11月3日に対バン発表。

詰め込み過ぎなんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

思い起されるのはベビメタのヨーロッパツアー。

パリ⇒ケルン⇒ソニス⇒ロンドン

一日置きにライブがあってファンとしてはたまらない四日間になると思ってたけど、最終日のロンドンワンマンの時点で感じたマンネリ感。

帰国後は食傷気味でしばらくベビメタいいや・・・

てな感じだった。

まぁ、それでも二週間後のO-EASTめっちゃ楽しかったけど(笑)

んだから詰め込み過ぎはいくら好きでもダメなんです。

11月6日の後ろに入れてくれればいいのに・・・

それを考えるとツアーやってるバンドって毎回毎回同じ演奏をやってて、それでも演者側のマンネリを感じさせないのは本当にプロだと思う。

そんな詰められた日程に文句たらたらしてた。

けれどもー!!!

数日後にはウキウキイブニングだった。

事前に聞いてみたANOTHER STORY。

初聴で、

あれ?これ良いんじゃね??

数回聞いて、

あー、これツボだわ。

速攻CDポチった。

CDもYOU TUBEの音源だけがキラーチューンということではなくて全体を通してとても良い。

んでもね、

CD良くてもライブ糞なパフォーマンス沢山あるからね。

アナストがどこまで生で出来るのか楽しみでした。

そんなアナストはググるサマソニに出てる!

しかもオープニングアクトではなくてCHTHONICよりも後ろの時間帯。

パスピエだってオープニングアクトなのに何者だ・・・

サマソニ出ちゃうアナストが来るくらいだからフルハウスだろうなぁ。

アナストファン凶悪そうだなぁ。

でも楽しいに違いねーーー!!!

ほぼ開場時間に到着するとPALOOZA前に人がいない。

えっ???

開場早まったの??

入場すると・・・

人いねーーーーーーーーーーーーーー

アナストファンの方々はいずこに???

こないだのBLAND NEW VIBEの時は開演前に沢山だったぞ???

開演時間に向かって徐々に人が増えていって、

ってことは無くまさかのスカスカでスタートしました。

いっつもいっつも近くのミオラーに気を遣って動いて、体が欲求不満なのだけど思いっきり動けるスーパー俺得イベントになった。主催者側からみると勘弁してくれって感じでしょう・・・

ユータ君の元カノからのスタート

音が超絶クリア。

今までで一番クリアだった気がする。

ミオラーが少ないためか?

メンヘラオーラで音が濁ることなく届いてくる。

って、こないだの大部分はリフレンジャーだし、前回のPALOOZAはブランニューのファンだけど(笑)

グルーヴ感も出だしから十分でしょっぱなからフルスロットル。

もうちょっと低音の音圧があっても良いとも思ったけど許容範囲。

ミオのボーカルを埋もれさせないために楽器隊の音量を抑えてるのかな?

その後のKINGあたりからは腕毛が震える程に低音響いてきたから、あんぐらいミオヤマザキでも出してくれたらなぁ。

スッカスカのお客さん相手にミオヤマザキがどんなパフォーマンスしてくれるか心配だったけど熱かった。

あんなにスカスカだと演者側のやる気無くなったり、しょんぼりしてしまってパフォーマンス落ちるかと思ったりもしたけど、そんなこと微塵も感じさせないパフォだった。

むしろオープニングアクトで来てくれたミオラーへの感謝の気持ちが入った魂感じるパフォーマンスだった。

水商売で思いっきり動けて、

ズルい人でミオの歌声に聞き惚れて、

婚活しにきたので笑い、

婚活ハンターではいつも以上に全力ヴォイヴォイかまして、

不倫で弾け飛び、

メンヘラでは初めてシンガロングして(それまでは一緒に歌ってるのか良くわかってなかった)、

もう大大大満足でした。

モッシュ無しでこんなに思いっきり動けるライブは初体験で、もう帰ってもいいかなぐらいの満足感。

最幸だった。

ANOTHER STORY

人増えるかなと思ったけど気持ち増えた程度。

物販のお姉さんにアナスト次ですか?って聞いてみるとバツが悪そうに頷く。

SEが長くて中々演奏が始まらない。

演奏スタートするとギターギャンギャンのドラムずどずどでボーカルも耳触りが良い。

これ・・・

大当たりじゃん!!!

CD超えてこないバンドが多い中、アナスト見事に飛び越えてきた!!!

音数結構多いと思うのだけど見事に溶け合ってる。

めっちゃ気持ち良い。

そんでアナストファンの若い子達がわかりやすい。

しょっぱなから腰落としてヘドバン始まる(笑)

あぁ、そうすればいいんですね、パイセン真似させていただきます!!!

二曲目でunderworld

なんの気兼ねなく思いっきり動けて大満足

あのBPMでツーステしてると体力かんなり削られるけど、すっげー楽しかった。

三曲目くらいでアナスター(今命名したアナストファン)が円を描きながら歩き始める。

えっ?

この人数でサークルやるの??

数人しかいないじゃん???

女の子のほうが多いじゃん????

当然混ぜてもらう。

どこからスタートするか全然わかんねー(笑)

人数少ないし、開場狭いし、グダグダなサークルになるかと思ってたら結構速くてちゃんとできてた。

楽しかった。

途中でアナサーの女の子がセンターから割りはじめた。

えっ?

えっ?

WODすんの???

そしたらボーカルが降りてきて、そのためのスペースづくりだったみたい。

さらには楽器隊もドラム以外降りてきて、みんなでヘドバン(笑)

頭取れるかと思った(笑)

最後にハッピーデスデイで終了。

全然歌えなかったっす(泣き)

アナスト本当に良かった。

10月13日のSiM以来ずーっとアナストしか聞いてこなかった甲斐があった。

・・・

嘘です。音だけ抜き出したLEDEND1999と1997に浮気をしました。

んでもほぼアナストしか聞かなかった。

曲も、演奏も、ボーカルも、ノリもみんな綺麗にツボにはまった。

ファン層わからないけど、とりまボーカルが可愛い。

母性をくすぐられる感じ?俺おっさんだけど。

話し方とか仕草とか愛されキャラオーラしか出てない。

そんなワケで大満足すぎる神イベントだった。

好きなバンドを二つも小箱で見られて、思いっきり動けて、バンドのパフォーマンスも文句なしで!

あー、楽しかった!!!