読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

SiM ZEPP TOKYO 2014.12.3

前のチッタがすんげぇ良かったから有休とって参戦。

とりまチケット発券すると『C』

これは年始で糞番過ぎてチンタラ行ったらロッカー無かったパターンかもしれない。

それなりの番号なら並んで会場内で着替えて会場内のロッカー使うけど、無理くさい。

てか、こんな寒いのに半袖で待ちたくない。

そんなわけで糞めんどくさいけど、早目に東京テレポートに行ってロッカー確保してから所用を済ます方法をとった。

もうロッカー難民には2度となりたくない。

1830くらいに東京テレポートで準備完了して会場に向かう。

寒いっす。

12月頭でこんなに寒かったら12月末とかどーしろと???

1月のSSAとかどーしろと?

1月のcoastとかどーしろと?

入場すると、、、

柵多くね??

コーストほぼ柵無し、チッタ柵無しでやってやってくれたSiMもZEPP TOKYOだと柵まみれになってしまうのか、、、

ホルモンも10-FEETも柵だらけだった。

キッズの天敵な箱だな。

そんな柵だらけの会場を見てやさぐれてビールタイムへ。

こんな柵林でいったいぜんたいどーしろと???

開演時間くらいには一段下のフロアは完全にフルハウス

人多い過ぎる。

これじゃ動くに動けん。

そんなことを思いながら若干押して開演。

開演すると流石キッズ。

モッシュッシュ大会はっじまったよー!

序盤は何も考えずにモッシュ

いやいや、おまえら、音を取らないモッシュはやめよーよ。

SiMのモッシュは音に合わせてモッシュしてくれるからやりやすいのが魅力なんだけどなぁ。

若干げんなりしていたら、そのうちちゃんと音に合わせてモッシュするようになってた。

肝心の音のほうは川崎のほうがキレキレだったと思う。

今回も悪くなくて充分過ぎるほど良いのだけど、川崎の音が神すぎた。

パスピエも川崎で中盤からすげぇ良くなったし、箱の問題もあるんな。

ベビメタ幕張メッセでもあった大型スクリーンがあった。

キリングミー

MCでSiMを知ったきっかけはキリングミーだろ?

とか言って始まった。

いやいや、俺はベビメタの対バン相手の予習っす。

そんな思ってたら当然のようにサークル作られた。

キリングミーと言ったらあれっすよ!

ツーステップ!!!

サークル作って皆でツーステ踏むんだろ?

わかるよ!

そんなんで、

ジャージャッジャ始まってツーステ大会始まる思ったらモッシュぶちかまされた(笑)

いやいや、散々モッシュはやったし、これからもやるし、違うのもやっていんじゃね??

マッハさんが客のノリがお気に召さなかったらしく、途中で中断。

台本だと思うのだけど、これでキッズぶちあがったの間違いない。

やり直しですっげー盛り上がってた。

MCでドラムのゴリの顔が死んでるとマッハさんが弄ると、さらに死んでる顔でドラミング。

この間ゴリはスクリーンにドアップで映されてるとは知らなくて、ドアップで捉えられていたことを知ってハニカム

かわいい(笑)

その後にツーステップとかもう古いですからねー!!!

とのMC。

キリングミー作ったオマエが言うか(笑)

ガンショットでモンキーダンス。

人がいすぎてまともにモンキーダンスなんてできねーよ(笑)

川崎の時は気持ち良くできたけど、今回はモンキーやると女の子に肘を降り下ろしたり、拳を野郎の顔面に振り上げるとかの人口密度。

それでも楽しかったけどさ。

WOD

上手からマッハさんが2つにワケるジェスチャー

下手は動きがない。

マッハさんまち??

いやいや、とっとと別れておこうぜ。

なんで俺がSiMで分けなきゃならんのだ?と思いつつも、この辺で別れるよ!って声の掛けるとスーっと別れた。

そんでマッハさん

『そんなもんですか?それじゃキュウソネコカミに負けちゃうぞ!!!』

それを聞いてWODが大きくなる。

中央の柵付近の人達大丈夫か?

川崎にいたしゃしゃり出るヤツもいなくて綺麗に楽しくWOD

アンコール

手拍子のみ➡オイオイ

からの、ゴリコール(笑)

糞わろた。

ラストにブラブラで皆でオナナナー叫んで終わり。

ぎゅうぎゅうだったけど楽しかった♪

そういえばモッシュ結構したけどビチョビチョにならなかった。

エアコンしっかり効いていて涼しかった。