読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

2月14日 パスピエ VALENTINE ROCK 2015 恵比須liquidroom

バレンタインに行ってきました。

バレンタインということなのでツレは当然可愛い野郎オンリーです。

liquidroomPA前くらいに行くと音圧足らないイメージがあって、比較的前のほうで見る。

開場から開演まで30分に慣れてきた身としては一時間長いけど、ボッチじゃないと結構すぐに時間になる。

SEの音が結構な音量で、結構な低音のボワツキ。

このまま行ったらションボリだなぁ。とか思った。

OA

Yogee New Waves

誰それ?美味しいの??

とかとか思ってたらキレッキレだった。

SEのボワツキはすっかり無くなって、タイトな低音が飛び出し、クリアな中高音が耳に心地好い。

ドラムとベースの息がぴったりでリズム隊の音を聴いているだけで気持ち良い。

楽曲は全く好みではないのだけど(笑)演奏が気持ち良かった。

Shiggy Jr.

listen to the musicで赤丸急上昇バンド。

このイベント主宰のMUSICAも激推。

そんな彼等の演奏がスタートする。

うん、微妙だよ。

音が、

バラバラだ。

なんなんだろ?

音自体は悪くない。

んでもアンサンブルが悪いのか、全然気持ち良く無い。

前のバンドが見事に楽器隊が融合したパフォーマンスだったので、そのギャップでより一層バラバラに聴こえる。

料理と一緒で好みなのかなぁ?

俺はYogee New Wavesのようなグルーヴ感が好きで、今のShiggy Jr.のグルーヴ感は好みでは無くて、十人十色なのかなぁ???

とかとか体がピクリとも動かずに地蔵していたら、MC挟んだ三曲目のサンキューで一気に良くなった。

最初固かったのかな?

良くなったとは言っても衝動的に体が動くようなノリにはならず、listen to the musicでもこんなものかといった感想。

奇妙礼太郎 アコギ

俺の感性にはサッパリわからん。

歌もギターもなんも響いてこない。

たいした腕もないのに斜に構えた感じが激おこプンプン丸。

ヘボいくせにちゃらちゃらしてんじゃねーよ。

すぅ様の表面上の謙虚さの垢でも食べてろ。

そんな糞パフォーマンスで身も心も冷えきった。

会場の温度あからさまに冷えてたし、寒歌がTシャツに堪えた。

マヂで寒くて辛かった。

BIGMAMA アコギ

前にWOWOWで見た時の印象。

『へー、バイオリンいるんだぁ。んでもそんだけで量産型ロキノンバンドだなぁ』

そんなんだったと思う。

だから、そのうちの二人がアコギとか、、、

体が冷えきっててしんどいし、奇妙礼太郎をもっかいやられたら風邪引く。

とかとか思ってたらとっても良かった。

ボーカルの金井君の声がとても良い。

高めで若干ハスキーな声がすっと入ってくる。

心地好い。

そんでギターの柿沼君が、、、

歌うま!

いつもはハモってるのかな?

ハモれる=上手

金井君の高音と柿沼君の低音が絶妙に交わって素敵ハーモニー。

1度ワンマンでも見てみたいと思うくらい良かった。

パスピエ

MUSICAの紹介の話。

パスピエを知ったきっかけが友人のおすすめだったのこと。

友人がおすすめするartistは二組しかおらず、

パスピエモーツァルト(笑)

パスピエ大好きだけどモーツァルトと肩を並べてしまうか!

そんなパスピエ

いっつもどんなパフォーマンス見せてくれるか蓋を明けて見るまでわからない。

チッタのように出だし糞⇒至高

Zeppのように最初から最後まで高レベル

ビックプラネットみたいに最初から最後まで微妙

CDJのように出足微妙⇒まずまず

とかとか。

フェス形式はろくな記憶がないがどーなるの今回??

始まってみると、圧巻、圧倒的。

その前がアコギからのギャップ商法か効いているのか?

とにかく凄かった。

こんなに攻撃的なパスピエは見たことがない。

バンドとしてのグルーヴ感を重視して聴いているけど、今回のパスピエは正直なところ纏まりは薄い。

各楽器が攻撃的に自分を主張してくる。

バスドラがドスンドスンと体に響き、

ベースがゴリンゴリン、ギターギャインギャイン、キーボード覚えてない、

そんな風に各自が好き勝手に自己主張してるだけなような攻撃的な音なのに破綻しない。

バラバラにならない。

ある意味纏まってる。

自分の体は気持ち良いと言っているのだからそれが答えなんだろう。

そして、そんな好き勝手に掻き鳴らされている爆音でも埋もれないなっちゃんの歌声。

この人もすぅちゃんと同じく何か持ってるのだろうなぁ。

途中リハーブ掛かりすぎてて歌がおかしくなっていた。

チャイナタウン中にリハーブオンオフするから、オンオフした時のエフェクト効果がよーくわかった(笑)

まぁ、そんなことは置いて置いて長丁場の中パスピエの出番を待った甲斐のあったパフォーマンスでした。

満足!