テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL COUNTDOWN JAPAN 15/16

きゃりーで寝落ちしていたら大分頭もスッキリし疲労感も回復。

最後のほうは音も良くなってたし酒も抜けたし楽しむ準備が整い期待が高まる。

サウンドチェックのバスドラも悪くない。

一柵の存在を知らないのか?一柵前は結構余裕なスペースがある。

この人口密度ならやりたい放題じゃないか!

ドセンに柵も無く真ん中からかち割ることができる。

やだドキドキとまんなぁ~い!

始まりは、

やっぱ、

DEATHでしょ!!!

横アリ初日ではDEATH聴けなかったからいつ以来だ???

そんなDEATHは六連1発目からメッチャ好みのバスドラで自然にオイオイにも力が入る。

なんか今日は楽しくなりそうな予感!

ファーストオイオイが終わりピットを拡げるとノリ良さげなお客さん達。

ギターが掻き鳴らされモッシュッシュー開始。

やべー皆ノリが良い!

やべー音が良い!

やべーグルーヴも良い!

要するに、

ヒャッハーーー!!!

最近のワンマンはBABYMETALの急上昇とともにメイトの数も急上昇している。

そこにはじっくり見たい人やLIVE初心者の人が沢山混在するようになった。

要するに自分のような楽しみ方をしたい人がチケット取れずに相対的に少なくなってる。

しかし今日はフェスだ。

フェスと言ったらウェーイ族だ。

通称ディッキ族とも言う。

ディッキ族若々男女なのだ。

ステージガン見したいロリコンオッサンまみれになってしまったワンマンとは違うのだ。

もう一度書く

ノリが良い!

音が良い!

グルーヴも良い!

要するにヒャッハー!!!

豊洲の時もみんなのノリは最高に良かったんだけどなぁ。

あそこは音が糞過ぎた。

DEATHの最初のモッシュで一気にテンションMAXまで到達。

横アリの時も一気にテンションぶちあがったけど・・・

やっぱピットだなぁ!

ドキモ

最初のクラップシーンでピットが拡がった。

なぜか皆床バンバンしないから、それなら私目がと遠慮なく床バンバン

そしたら後ろからどつかれよろめく。

そして『危ない危ない』と腕を取られ立たされる俺...

こんなの初めて。

イチネン前を思い出す。

COUNTDOWN JAPAN14/15のGALAXYステージ

キュウソネコカミ

彼等は言った。

『俺達のライブは自由だし何をやっても構わないけれどもアレだけはやめよう。

床バンバン叩くヤツ。あの原始人みたいなやつだけはやめてくれ』

当時はダチョウ倶楽部の押すな的に捉えたディッキ族がバンバンやっていたけど、キュウソの啓蒙活動がここに来て効いてきたのかと耽る。

床バンバンはやらなかったけれども倒れ込みではしっかりとスライディング寝っ転がりをかますメイトさん達。

ライブを重ねる度にスライディングが皆豪快になっている気がする。

そしてそれを初見で見て笑っているお客さん。

『Youも次は混ざっちゃいなYO!!!』

曲を重ねるごとに人が流入してくる。

かくれんぼの頃には人が多過ぎてサークルが廻らない。

んでも皆しっかり原始人にはなりました。

原始人ヒャッハー!

人が本能に還る瞬間です。

メギツネ

WODがでかくなりすぎてグダグダになってしまう昨今。

『なめたらいかんぜよ』でぶちかましたモッシュが今回一番綺麗なWODだった。

ROR

最初の泣きのギターが堪らん!!!

そしたら既にウォーウォー始めている通称ビールさんと目が合ってしまった。

あぁ最初のイントロのところからウォーウォー始めるのですね・・・

俺のウォーウォーは有限だから最初に使ってしまうと最後に無くなってしまうのですけど・・・

仕方無いので最初っからウォーウォーしました。

WODをそこそこにしてそのままサークルモッシュに入る。

俺『DIE!!!』

???

俺『DIE!!!』

???

何がおかしいかわからないけど何かがおかしい。

俺『DIE!!!』

???

何がおかしいんだとステージを見る。

俺『DIE!!!』

すぅちゃん歌ってねーじゃんかよ!!!

※合いの手の『DIE』は私が勝手に叫んでいるだけで本当は何て言ってるか知りません。

すぅちゃんどしたの?

何故か歌わずに踊っているすぅちゃん。

機材トラブルかな?

って見ていたら上手からスタッフがすぅちゃんにマイクを渡した。

あぁマイクトラブルだったのね。

マイクを渡された瞬間にスッと歌い出す女神。

へっ?

歌い出しって一番難しくないか?

音を取ってからとかこの人には無いのか?どうなってんだ??

やはりすぅ様はすぅ様で唯一無二の存在であると再確認しその後のライブを楽しむ。

ウォーウォーで完全に裏っ返る。

そしてウォーウォーでサークルモッシュ

この時俺はやっと気づいた。

なんでまだウォーウォーやってんのに皆サークル走り始めるんだ???ってずっと思ってた。

すぅ様がウォーウォーやってんだから最後までウォーウォーだろ!ってさ。

皆声が裏返る限界だからしゃーなしにサークルに移行してるんだな

最後の最後でさくら学院Tシャツ着たいっつもピット広げている人がリフトしてくれと言っていたからリフトして終了。

この方、終盤に感極まった顔をしていた。

俺も今回のライブはステージ的にも観客的にもやり切った感が強くて感慨深いものがあったから喜んでリフトしました。

以前にリフトしたら後ろが見えねーだろが糞野郎と書いてたことも覚えていますが人の考え方って変わります。

人が経時でどんどん流入してきて最後の頃はぐちゃぐちゃだったけど楽しかったです。

ノリが良い!

音が良い!

グルーヴも良い!

演者も最高!

最高過ぎるLIVEでした。

今までに楽しかったLIVEはサマソニ、メトロック、今回のCDJとフェス形式が多い。

音響も14,15のサマソニもメトロックもCDJも良かった。

さらにノリ良しということで自分にはフェスが向いてるんかなぁ。

その後フードコートで『最高でしたね』と見ず知らずのメイトさんに声を掛けて一時間以上談笑。

最高のLIVEの後は酒が旨くて話も弾みます。

最後はCAPSULE

ベビメタで終わりでも良い満足度だったのだけどテンション上がって興奮冷めやらぬ状態だった。

何故かベビメタのワンマンの時とは段違いに音が良いイベントホール。

こんだけ音が良ければ体も勝手に動きます。

一時間踊り狂って私のCOUNTDOWN JAPANは終わりました。

2015最後のLIVEがこんなにも素晴らしいLIVEとなり本当に音楽って素晴らしい!!!