テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

5月4日 ミオヤマザキ 柏PALOOZA

個人的にはXもHIDEもLUNASEAも通ってきていないのだけどPALOOZAでヤルなら逝きます。

会場前の道路に辿り着くとかつてない行列。

ミオヤマザキとアナストが出た時は開場時間丁度くらい着いた時に誰もいなくて、

『あれ?公演中止とか情報なかったよね??』

とかツレと焦った淡い思い出。

年齢層がスレ関連では非常に高くLUNA SEA時代からずっと追いかけている感じの御姉様方が多数。

年齢はそのままでベビメタの男女比逆転させたような状態。

 

すいません盛り過ぎました。

初老の方とかはほとんどいなかったと思います。

 

糞番で入場すると既に人いっぱいで段の上。

スタッフが詰めて詰めて連呼してやっと段下にスペースができたのでごめんよごめんよで段下へ。

 

一組目iMagic

ところどころにUVERWOLRDを感じる。

そういえばUVERWOLRDっぽいって中々無い。

えぇ、俺はUVERWOLRDのLIVE行ったことないけど。

最初は音を掴んでいたのだけどステージが進むにつれて纏まりが無くなっていってしまったように感じました。

 

二組目にミオヤマザキ

iMagicが終わると何故か皆スーッと前に行って快適空間になった。

これなら思う存分踊れる。

 

メンヘラスタート。

 

爆音

 

いやもう爆じゃなくて馬鹿かもしれない。

これだけ爆音でも破綻しないどころかまだ余裕を感じさせるパルーザ恐るべし

音の粒立ちが良くて分離がはっきりとわかる。

この音が出てくるからPALOOZA遠くても足を運ぶんです。

 

メンヘラ⇒水商売⇒ドエム

鉄板過ぎる流れに日本屈指の箱の音。

さらにミオヤマザキが織り成す超絶グルヴィーサウンド。

だいたいいつも良い感じのグルーブ感を出してくれるミオヤマザキだけどこの日は特に良い出来だった。

特にドラムが良くて音に気持ちが乗っていて魂入っているようだった。

半田さん最幸っす。

大黒柱のドラムが鉄壁と化していたところにベースとギターとヴォーカルが見事に融合してきて最幸のサウンドでした。

こないだキネマのアイドルイベントでの不満がボーカル少しくらい殺してもっと低音出してくれないかな?だった。

スレでもミオちゃんの声を主張させるべくボーカルがメインでボーカルの音量が一番大きく取られることが多い。

ボーカルのおまけに楽器。

 

でもこの日は、

楽器の音のほうがデカい

このバランス。PALOOZAのPAさん最幸です。

そんな爆音グルーヴで最幸だったのだけどミオラー以外のノリはいまいちだった。

これだけの音がキラーチューンに乗っかって出ているのにどういうことだ???

これがアウェイってやつか。

まぁ他人のノリうんぬんより自分が気持ち良いかが大切なのでこれぞミオヤマザキサウンドというのを十分に堪能できたので良いのです。

そして・・・

もはやお約束となりつつあるじりじり攻撃を食らう。

開演時には快適空間だったのに気付けば踵が後ろの段差に当たり崖っぷちに追い詰められている。

キネマでは後ろの柵と仲良くなり。

 

クアトロではPAブースに押し付けられ。

 

ここPALOOZAにて段上の御姉様方と密着しそうな勢い。

 

じりじり攻撃喰らうのはミオヤマザキのスレのみ。

一体何が起きているのか・・・

 

そして、その時俺は遂に見たのだった

 

キレッキレに頭を振りたくるミオラーが一般人を駆逐している瞬間を。

バッシバシに飛んでくるロングなヘアーをあからさまに嫌がる一般人(他バンドのファンの方々)。

当然髪の毛でバシバシ叩かれるのは嫌だから髪の毛の届かない位置まで2、3歩後ずさりする一般人。

この縮図が会場の至るところで起こっておりじりじり攻撃の犠牲者が出ていることが白日の下に明らかとなった。

これは自分がツーステを踏みたいがために、フルハウスでも人を押しのけ、回りを蹴り散らかし、自分のツーステスペースを確保するキッズとなんら変わらない。

 

そんなワケだから・・・

 

おまえらは髪を切れ

そうは言ってもピットを空けて散々遊ばしてもらってきている俺の口からそんなことを言えるはずもなく。

じりじり攻撃を喰らってむぎゅうってしている俺と同じように、ピットを拡げて遊ぶことで端に追いやられて狭苦しい思いをしている人がいるってのも認識してるので。

でもピットが広がりWODやサークルが回ったりサーフがあったりするのもLIVEの華であって無いとモノ寂しいのも事実であり、

ベビメタが大きくなっていったのにはサークルとWODが間違いなく一役かっているわけで。

同じくバンギャの髪の毛が振り乱れるのもLIVEの華なんだよね。

でもだからと言って俺はじりじり攻撃は喰らいたくない。

だってまともにジャンプすらできないとか嫌だし・・・

振り上げツーステで実力行使とかDQNみたいなことも出来ないし・・・

 

そうだ!

一般人が駆逐される髪の毛バシバシスペースに行けばいいんだ。

俺=ジリジリ攻撃喰らわず飛んで騒げる

バンギャ=幾ら髪の毛あててもOKで頭振れる

その他=俺が髪の毛の犠牲になることでバンギャの髪の毛半径分のスペースが潰れない

これぞwin-winを超えたトリプルウィンじゃないか。

みんなハッピーのハッピーモッシュッシュピットや!!

 

そんなワケで・・・

 

緩募

髪の毛バシバシ攻撃で回りを駆逐して俺にスペースくれるバンギャさん

 

脱線した話を戻してミオヤマザキピンクスパイダーカバー。

歌い出しが音外しているように感じてミオちゃんも緊張するんだなと。

その後は持ち直して普通に歌ってた。

 

そしてこのドアウェイの中やってしまう童貞コール。

音が糞最幸で、

音がアホ程最幸で、

音がヤバ最幸で、

アウェイとか全く気にならないくらい最幸な音が出ていました。

 

その後、叫びと山崎未央で終了。

しゅんきちの叫びはいつみてもカッコイイね。

タカ様太ってたと思いました。

タカ様のギターソロはいつ解禁になるんでしょか?

河村隆一は上手かったです。。

あぁ上手いってのはこういうことをいうのかってくらい上手かった。

サポートの方々もお上手でファンにはたまらない一日だったのだろうなと思いました。

曲数は少なかったけど全部大好きな楽曲だったし、最幸の箱で、最幸の演奏でぎゅーーーーっと濃縮されたミオヤマザキを聴けて大満足でした。

次は個人的に糞箱認定しているリキッドルーム

今迄たまたまイマイチに当たり続けてきただけだと信じたい。