テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

XPERIA Z3 compact rootとwindows10

XPERIA Z3 compact SO-02Gを再び入手したのでrootを取ることにした。
なんと優秀なことに数年前に残しておいた4.4.4のFTFがパソコンに残っていた。
ってことはサクサクっとサクっと終了案件じゃないか。

4.4.4のFTFを焼いてダウングレード。

ワンクリrootkitでroot取得。


・・・・・・・・


なんか失敗してる気がするけど次行ってみよう。
次行けません。

ワンクリツールを再び試行すると"ping"は通らないとか出てきやがる。
はぁ?なんだそれ??
エラーメッセージをググるコマンドプロンプトを管理者権限で実行する必要があるとか。
あぁ、これな。
fiio x7にβ版のROM入れる時もこれで躓いたっけか。

管理者権限で実行するとホイきた。

さっきよりも明らかにイケてない文字が流れていた。
なんだこれ?
考えられるのはwindows10だよなぁ。
とりあえずSDKをアップデートする。
するとtoolsがエラーを吐いた。

するとSDKマネージャーを起動出来なくなった。

なんじゃ、こりゃぁぁぁぁぁ。

もっかいダウンロードし直しか。

ぐぐってみるとAndroid Studioなるものからダウンロードするようだ。
フルサイズのAndorid Studioは2GBもある。
参考にしたサイトにはSDK managerインストーラーだけを落とせばOKとのこと。
なんか参考サイトにはSDK Manager.exeっが表示されていて俺が見ている画面にはzipなんだけど気にしない

zipの中にSDK Manager.exeが入ってるんだべ。
落としたzipを展開するとSDK Manager.exeが見当たらない。
はぁ?どこにあんの?

全部ダウンロードしないとダメか・・・
2GBをダウンロードするよりもそれを展開するほうが遥かに時間が掛かるという罠。

ようやく展開されてもSDK Manager.exeが見当たらない。
はぁ?どこにあんの?

20時くらいからやり始めて24時くらいまで掛かりました。
SDK Managerに辿り着いてもアップデートがこれまた時間掛かって諦めて寝た。

翌朝ワンクリツールを起動すると無事にrootを取ることができ、リカバリーも入り、PRE ROOT ZIPも導入
できて無事にroot化完了。

いやぁ、どうせ何かしら落とし穴にはまるとは思ってたけど想像以上に時間が掛かった。
windows10おそるべし・・・