テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

7月23日 パスピエ 代官山UNIT

パスピエのファンクラブ限定イベントmuromachiに行ってきました。
箱は代官山UNIT
去年のkamakuraをやった原宿アストロホールは糞の極みだっただけにUNITでやってくれるのはありがたい。

 

開演前のツイッターではトークありライブありのイベントってこと。
去年んはキンプレみたいなことをやったけどキンプレ終わってしまったけどどうなるのだろうか?

 

早めの番号で入場する。
UNITは硬質プラコップでくしゃってやってポケットに飲んだ後のコップを入れておけないんだよなぁ。

ソールドアウト公演だけあって開演時間が近づくと人で一杯になっていた。
かと言ってたまにライブにある殺気立った雰囲気は皆無。
会場の雰囲気がとても穏やか。


トークから始まるがシロタン登場。
去年と同じように話が進んで行く。


パスピエドン
ラジオでもやっていたコーナー。
メンバーでもほぼ当たらないイントロっていうか一部抜粋超ショートクイズ。

 

この日のベルガマスク組凄い過ぎw
ラストダンスは俺もわかったけど8倍速の打ち上げ花火なんて全くわからなかった。
あかつきはそんな好きじゃなくて全然聞き込んでないからノーチャンス。

 

最後のカプセルで告知へ。
ミニアルバム新しく作ってるそうだ。
そんで東名阪ツアーやるんだってさ。


東京キネマ倶楽部


絶対行きます。
積んでも行きます。
0422ミオヤマザキは最幸だったし、偶ドロや絶叫が出てたときもカラオケでも異常に音が良かったキネマ倶楽部。
行くしかないでしょ。

 

そんなで皆ほっこりしてライブへ。

始まる前に昔のモブ曲を沢山やると言ってテンションが上がる。

 

そんで実際にやられたモブ曲たち。
アジアン 幕
アンサー 娑婆
デジャヴ 演出
アンドロメダ
REM 
七色 幕

個人的に昔の曲ってのは演出か以前の曲だから若干拍子抜け。
私開花やONOMIMONOやブンシンノジュツから超モブってる曲をやるのかと思っていただけにさ。
REMなんて馴染みが無さ過ぎて何の曲か未だにわかってない。
永過ぎた春/ハイパーリアリスト自体あんま聴いてないし。

 

モブセトリは置いといて肝心の音のほうはとても良かったです。
少なくともkamakuraの5万倍は良かった。
良い塩梅に調整されていてギター、ベースもクリア。
キーボードとシンバルスネアが目立ち過ぎることも無くギターが追える。
今迄UNIT来た中では一番良かったと思う。


やおが辞めた後にどうなるかと思ったけどサポートしてくれたケンスケさんが確りと土台を作ってくれた。
今迄パスピエで良いと思える時はドラムの一挙手一投足それだけで気持ち良いと思ったことが多いのだけど、この日は全体の音の纏まりがとても心地良かった。
終始顔がにやけっぱなしで最初から最後までにやけっぱなしってのも滅多にない。
途中目から涙出てきたし。
だいたいニヤケテル時はかんなり良いと体が勝手に反応してる時で、目から涙出てる時はニヤケルを超えた段階で超絶良いと思っている時。
0714のDUOが良過ぎて次のライブ欲が全く沸かなかったけど続け様にニヤケ&涙ライブを体験できるとは思ってもいなかった。


アンコールの時に告知に追加が。
次のミニアルバムの発売を記念して同じくミニアルバムであるONOMIMONOにもスポットを当てるそうだ。
『OTONARIさんのONOMIMONO』

はぁ?

ONOMIMONO??

キネマでONOMIMONO???


最高過ぎんだろが!!!!!

ついでに私開花したわもぶち込んでしまえばいいのに。


終電車の対の曲っぽくなっているスーパーカーにてアンコール終了。
完全に客電ついて蛍の光的BGM流れてたけど2/3くらいは残ってダブルアンコール要求。
客席の明るさとBGMが帰れと言わんばかりだったけれどもメンバー出てきてくれました。
曲はやらなかったけど主に新しいドラムサポートの紹介をして挨拶して終了。


もうねライブ自体も大満足の極みなんだけどキネマ倶楽部でONOMIMONOって・・・
駄目でしょ反則でしょ。
懐古厨への宣戦布告かよ。

 

んでさ聴けるとおもっていた俺の大好きなやまない声とあぁ無情は何処へいってしまったのだろうか・・・

モブ曲ですか!!!