テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

9月11日 ミオヤマザキ O-EAST

至高に最高な音が出ていた161125メンヘラの集いから、170801はまーフツーで、再び161125の出音を求めてO-EASTへ。

 

会場到着すると遠足がやっていた。

音が結構良い感じで出ていて期待が高まる。

 

フェス型ではたまにやるサウンドチェックから。

半ちゃんのバスドラがとても心地良い。

正義の歌でのガチリハ。

正義の歌はやり過ぎ感あるので本編ではやらなくてもオケだよ。

始まるとフツーでした。

もちろん悪くは無いんだよ。

でも体が勝手に動き出すリズムとはならずに何かが足りない。

この後のキノコホテルが絶妙な低音出ていたからPAと相性悪いんかなぁ。

なんかベースが絞られてて、バスドラとベースの融合感が希薄な気がした。

キノコホテルはベースがブリンブリンに出ていてドラムとの融合感がとても高く気持ちの良いリズム感が産まれていたよ。

キノコホテルのPAさんは女の人で、バンドも皆女の人で女性による音作りを感じた。

0422 0428 0714

この周期だと3ヶ月に一回くらいは至高を味わえるんだろうか。

セトリとしてはまさかの生きる。

不倫と山崎美央無し。

まぁ、楽しかったんだけどさ、ミオヤマザキに求めてるレベルはこんなんじゃないし、こんくらいなら通わない。

 

キノコホテル

初見&初聴

上にも書いたようにブリブリベースでクラブサウンドの味を感じた。

繰り返しのフレーズが良い塩梅の低音によって気持ちが良い。

こんな感じの音でミオヤマザキも聞きたかった。

 

北出菜奈

今回のタイムテーブルを見て1番驚いたのが北出菜奈

見た瞬間に、

はっ???

活休してなかったっけか?

いつの間に??

ぐぐると7年の活動休止を経て去年復活したらしい。

7年の活動休止ってそのままフェードアウトだと思ってたから嬉しい限り。

そんで今回はアコースティックだってさ。

ゴリゴリの消せない罪が聞きたかったからチト残念。

 

始まってみるとアコギ1本かと思ったらタムタム手で叩くドラムもある。

シンプルな構成のせいかグルーヴが気持ち良い。

一発目が消せない罪。

このグルーヴで消せない罪は反則でしょ。

アコースティックでもいいや!ってくらい良かった。

新曲を挟んで月華。

月華は音源で聴くと重くて聴くのが少々辛いのだけど今回はとても良かった。

北出菜奈自身が年歴を重ねて柔らかくなったというのもあるだろう。

ドラムの人がスレイヤーTシャツを着ていて、アコギの人がアコギで歪んだピロピロカマしていて、バンド設定のLIVEはどうなっちゃうの(笑)といった内容。

これは是非ともバンドで聴いてみたい。

たった3曲だったけど十分過ぎるパフォーマンスで満足。

目当てのバンドの数にしてはチケ代高くてコスパ悪いと思っていたけど、終わってみたらキノコホテルも良いし、北出菜奈は超良いし、コスパ最高じゃん。

そんな北出菜奈は次にasiaのイベントに出てくるそうです。

asia

今日のパフォーマンス

 

行くしかない!!!