テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド HelloSleepwalkers HEAVENSTAMP ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM

ブレイクスルーは突然に190203の弐は大当たり

前回の面を伏せて打つべしは完全なるブレイクスルーとなった。

未だに面を伏せているのに上に飛んでいくのかは謎だけど、全ては結果に表れている。

左手も重要だと思うのだけれども面を伏せる意識のほうが速攻性が高い。

面を伏せてインパクトするイメージを持つだけで下から上のスイングが自然に生まれる。

 

問題はクロスにスピンの効いた高めの深い弾道で追い出した&浅い球を引き出した後のダウンザラインや逆クロスでの展開の時。

ここで『チャンス!!!』ってなって面を伏せる意識がどっか行ってフラットに当ってネットする。

これが非常に多い。

ここでも面を伏せてしっかりと深い弾道でスピンで追い詰める意識があれば薄い当りでネットというのは防げるのだろう。

 

とにもかくにも近年稀に見る即効性のあるブレイクスルーだった。