テニスで生きています

テニスしか生きる楽しみが無いJDのブログです。

ブレイクスルーは突然に221216

内から外のイメージで打点を遠くに取り易くなってストロークとボレーが劇的改善された。

これをサーブにも応用したいと書いた。

素振りをしていると今までの感覚と違い過ぎて戸惑いもある。

慣れるまで時間はか掛かりそうだけど力感に大きな違いがある。

ためた力が開放されてぶつかっていく感覚。

そしてこのイメージの利点の発見。

というか、上手い人はみんなそう。

このイメージだと反る必要が皆無。

反らずに打点を迎えられる。

 

今までの外側から捉えるイメージ。

これ、ヘッドの加速区間足らん。

無意識レベルで加速区間が足らないことを体が勝手に修正する結果。

反ってラケットヘッドを落とすことになってるんだろう。

こうやって加速区間を取るのだけど当然肩の力だけで打つことになる。

動画を見ると意識と現実の乖離が起こっているのはこういうことかな。

 

内から外サーブでブレイクスルー

小変更じゃなくて大変更だから期待してしまうぜ!!!