読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL ヨーロッパツアー

先週の出来事。

ついにBABYMETALの欧州ツアーが発表されました。

Sonisphere ukが発表されてから音沙汰なしだったユーロツアー

今か今かと待ち焦がれること数週間、ついに発表となった。

しかも!一か所ずつではなくてフランス、ドイツ、イギリス+幕張と一気に発表。

Sonisphereのためだけに遠征するのは往復のコストが割に合わないと悩みどころだったけど、

7月1日パリ、7月3日ケルン、7月5日ネブワース、7月7日ロンドン

何これ?

全部参加できちゃうじゃん!!!

行くしかないでしょ!!!

さらにsonisphereが日曜日5000人のテントステージから土曜日の数万人規模のメインステージに格上げ。

さらに元々日曜日はそんなに見たいバンドが無い(知らない)と思ってて土曜日だったらスレイヤー、デフトーンズ、アンスラ、カーカスとか見てみたいの沢山と思ってたから、なんて俺得な日程変更!!!

メイデンさんはWOWOWで見てみたけどよーわからんかった、、、

基本的に旅行出不精なので観光名所周りとか何が楽しいのかわからない。

誘われて行ってみると楽しかったというのが黄金パターン。

でも、今回は違う。

自発的に行きます!!!

ってか、旅行に行くというよりもベビメタのライブに参加するんだけど。

この情報来た時は幕張参加予定の人達が大興奮してたけど、俺の頭はユーロで一杯。

一杯だしいっぱいいっぱい。

幕張のチケットの申し込み???

そんなんギリで間に合うわ。

さっそくリサーチ開始。

ヨーロッパは愚か海外は中国にしか行ったことない俺には敷居が高い。

日本ですら初めて行くライブハウスとかドキムネなのに(方向音痴)なんもわからん&言葉通じない海外とか無理ゲーじゃね???

シングルコアのペンティアムボンボンバンはオーバーヒート状態です。

とりま航空券からどうにかせねば。

金の問題よりも休みの問題のほうが大きくて、いかに有休を少なくして参加することが肝。

6月30日に出発して7月1日にパリに到着すれば良いんだな。

フライト時間は12時間。

チケット眺めていると、、、

???

6月30日午前に出発すると6月30日の昼に着いてしまうのだけど???

なんだこのサイトぶっこわれてるんか???

!!!

時差忘れてた・・・

ってことは帰りは8日の早朝出発しても9日に到着になるってことか・・・

7日のライブ後に飛行機飛び乗るとかは日本でもやりたくないので当然却下。

10連休・・・

まぁ、なんとかなるだろうけど言いにくいなぁ、、、

6月30の仕事終わってから乗るとパリに早朝に到着する。

そんならこれで決定、9連休となった。

航空券の予約完了。

次はチケット。

航空券おさえてチケットとれなかったら洒落にならん、、、

とりま日程通りにパリから抑えて行く。

フランス語全然わかんね、、、

だいたいフォーマットはどこだって一緒だから、多分ここは名前でここは苗字とかわかるのだけど間違えてるとメンドクサイことになるからイチイチ和訳しながらの確認。

チケットの種類どうするかって?

そんなんPDFでくれるんが一番に決まってるよ!

続いてドイツ

もちろんドイツ語もフランス語と一緒で多分ここにはこれを入力というのはわかるけど、万全を期して和訳しながら入力していく。

そんで記入完了までに時間制限あるという仕様。

一発目はあえなく時間切れ。

そんなんしながらドイツもチケット確保。

ここも自分印刷でOK

ソニスフィアは当分売り切れないだろうから先にロンドン。

時間制限あるけど英語ってホンマ素晴らしいわ。

んでもクレカ入力して弾かれる。

VISAで弾かれ、

MASTERCARDで弾かれ、

ふてくされて寝る。

けど、航空券抑えてロンドンソールドアウトとかギャグだろ!

ぐぐってると普通に購入できた人もいるとのこと。

なんとか買うしかねぇ!

色々住所やらなんちゃらを弄ること深夜2時。

なにが良かったかわからないけどようやく買えた(泣)

んで受け取り方法は?

自分印刷ではないね・・・

??

郵送でもないね・・・

???

現地発行???

現地って言われても現地のどこかワケわかめなんだけどさ、、、

困りますぅぅぅぅぅ。

その日は現地発行を解読したり、頭が興奮して全然眠れなかった。

翌日

Sonisphereのチケットを抑える。

VIPってなんなのさ、VIPってさ!

通常チケット85ポンド

VIPチケット175ポンド

文章読んでも良くわからん、、、

アリーナの近くに戻れて、王様トイレに、ドリンク?

85ポンドの差に価値あるのかわからんわ・・・

そんなわけで通常チケット。

ちゃんと届くかドキウキモーナイトだぜ。

チケットを確保したら宿を確保せな。

むこうのロッカー事情とかさっぱわからんから、基本ホテルで臨戦態勢のベニュー(ライブハウスを向こうではこう呼ぶらしい)に突撃!

んだからホテルは徒歩圏内が理想。

パリは早朝に到着するから、空港から最寄駅まではいくら時間掛かっても問題なし。

問題は駅とホテルとベニューの交通の便と、翌日のパリからケルンへ行く駅までの道のり。

パリのベニューを調べると、北パリ駅ってところから徒歩圏内みたいだ。

ケルン行き電車の出発駅は、、、

北パリ駅!

きたね、これ。

なんて初心者に優しい設定。

フランス語わからんから値段無視して北パリ駅付近でホテルとった。

続いてケルンのベニューはどこにあるのさ?

ケルン駅ってでっかい駅からちょいと離れてるけど、一本道だし徒歩圏内だな。

フランスに続きなんて初心者に優しい設定。

当然ドイツ語わからんから値段無視してケルン駅付近でホテルとる。

続いてロンドン。

ロンドンは英語だし4泊するからなる安で泊まりたい。

ソニスフィアやベニューの近くでホテル取りたいのだけど、安いホテルはドミトリータイプで一部屋にいくつも部屋があるタイプ。

手ぶらでライブに向かう俺には他人がいる部屋に荷物おきっぱとか無理。

ロビーで預かってくれるのか否かわからんし、精神的に張りつめてるだろうから普通のホテルタイプが良い。

んで、その条件で探すと糞高い。

なんだこれ?ってくらい高い。

日本のビジネスホテルってすんげー良くできてる。

ウィンブルドンのせいなのか?

そんな値段じゃ4泊もできねーから郊外に決定。

英語だしなんとかなるべ。

続いてパリからケルンへの電車を探す。

ちょうど良い時間帯で8200円。

ケルンからロンドンはどうやって行けば良いんだ?

電車か?

鉄道を調べてみると25000オーバー。

なんだこれ?

いみわかんね・・・

まぢ却下・・・

飛行機を調べてみると13000円!!!

ケルン⇒ベルリン⇒ロンドン

糞安い!!!

時間を早くすると20000くらい。

ロンドン到着が21:55くらいでちょいと遅いのが気になるけど、これに決定!!!

これで全日程の足宿確保!

不安はロンドン到着日のヒースロー空港からホテルまで無事に辿りつけるかどうか?ってことぐらい。

まぁ、英語だしなんとかなるべ!

地下鉄調べて、特急調べて、準備は万端。

んでも、だんだん引っ掛かる。

ヒースロー空港から特急乗るまでになんだかんだで時間掛かるだろう。

空港から特急の到着点のパディントンに到着したら23:00ぐらいかな。

そっから郊外のホテル目指すって・・・

無理げーじゃね?

そして翌日にはソニスフィアが控えている。

たとえ辿りついたとしてもヘロヘロでソニスフィア以降に支障が出そう。

そんなわけでキャンセル。

キャンセルページ開くと、このチケットのキャンセルポリシーはまだ準備されてないとさ。

電話してみると、、、

キャンセル不可。

あっちょんぶりけー、、、

お姉さんが良い感じの人で、キャンセル理由をもっと早い時間にしたいと言ったら、変更手続きにしませんか?と言ってくれた。

けど時間無さ過ぎたし、腹を括って夜到着で行くと答える。

んでも、やっぱ無理ゲー。

ソニスフィアを全力で楽しめないとか本末転倒過ぎる。

そんなわけで変更だ。

同じ航空会社で7000円ぐらい高いやつならちょうど良い時間がある。

変更してださいと電話してみる。

姉ちゃん「この便は変更不可です」

あっちょんぶりけ、、、

航空会社も変わらんのに変更不可とか良い勉強になった。

さいなら俺の13000円。

このまま再び航空券とるのは癪だから、やっぱユーロスターに乗ってみたいじゃん!

多分、俺がみた鉄道価格は日本代理店のぼったくり価格なんだろう。

自力でとればいんじゃね?

ユーロスターが幾らぐらい掛かるのか調べてみるとブリュッセルから68ポンド。

まぁ、こんなもんかな。

あとはドイツ語か、、、

とりま知恵袋で紹介されていたドイツの鉄道へ飛ぶ。

http://www.bahn.de/p/view/index.shtml 

なにこれ?

ENGLISHにしてもわけわかめなんだけど・・・

俺がアホなのか?

閃いた。

ユーロスターみたいにタリスのページがあるんじゃね?

タリスで検索するとタリスのページが出現。

超絶わかりやすい。

サクサク進む。

さらにチケットはスマホ画面かプリントアウトでOK

35ユーロくらい。

ユーロスターも同様にサクサクとれる。

便利な世の中になったもんだ。

ネットなかったらマヂ無理ゲー。

んで、今代理店経由の価格をチェックしてみたらレイルヨーロッパで適正価格で出てる・・・

なんじゃこりゃ!

マックスビスタがぼったくりなのか?

んでも、当時の俺は13000円につられて飛行機えらんだでしょう。

結局飛行機の13000円のほうが安いし・・・

そんなこんなで全ての手配が終わった。

色々疲れた。

何故ヨーロッパまでベビメタを追いかけるのか?

それはまた次に書こう。