テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド HelloSleepwalkers HEAVENSTAMP ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM

ブレイクスルーは突然に201130

前回のブレイクスルー 右足一本サーブ。 サーブ練習した瞬間にわかった。 これは違う・・・ 無理ですw 前に投げるのと上に打つのでは違うから右足一本でもイケるかな?とも思ったのだけど、やってみると直感的に無理。 どう無理なのかは説明がつかない。 ピ…

ブレイクスルーは突然に201125

以前のバックハンドのブレイクスルーでの気づき。 フォアハンドとの決定的な違いが軸足母指球への体重の残り方。 バックハンドで真横スイングを意識すると軸足の左足体重がサクっと右足に移ってしまい下半身の粘りが全くない。 ①左足一本での横振り ②テイク…

ブレイクスルーは突然に201124

以前のブレイクスルー 後半のストロークの肘を曲げたままダブルベンドで打つというのが非常に効果的で今年最大のブレイクスルーだった。 これに取り組んでいると見えてきたことがあった。 肘を曲げながら打つわけだから当然打点は体の近くになる。 ワイパー…

ブレイクスルーは大外れと驚愕の発見

前回のブレイクスルーで画像のテイクバック時に人差し指付け根赤丸部分にラケットの重みを感じることを意識してみた。 すると今までのグリップでは赤丸部分にグリップ側面に位置することになり、重みは親指付け根方向に存在していた。 親指付け根付近は感覚…

20201113 北出菜奈 CHELSEA HOTEL

北出菜奈のCHELSEA HOTELに行ってきました。 FC先行チケットのキャンセル分が一般販売されたので、8800円とチケット高くて結構悩んだけど、何かの縁だろうと行ってみた。 会場入るとパイプではない椅子が並べられていて好きなところに座れとのこと。 個人的…

ブレイクスルーは突然に201113

前回のブレイクスルーでこのように肘を外側に倒さず、内側に留めておくこと下半身の力を外側に逃さず下半身の力を伝えられると書いた。 まぁ結局のところ世の中のサーブが強い人カテゴリドアをノックすることすら叶わなかった。 そして一緒にテニスをしてい…

外れのブレイクスルーと大当たりのブレイクスルー

外れ体軸を腰から傾けると上半身と下半身が分離してしまって、下半身の力を伝えることが出来なくなる感じがある。 下半身の力を伝えようとすると腰で折れ曲がっている分だけスムーズにジャンプが出来ず腰砕けになりがち。 何故か上手く行く時もある。 上半身…

ブレイクスルーは突然に201102グリップ偏

以前のブレイクスルーでグリップを厚くするのに挫折を書いていた。 ブログではこのように書いていたが、実際には握った時の薬指の位置でグリップを判断していた。 家の素振り用ラケットでは良い感じなのにコートに出ると全然ダメ。 やはり実際に球を打つのと…

ブレイクスルーは突然に201102バックハンド偏

前回のブレイクスルーでの肘を曲げたまま打つフォアハンドが過去最大レベルの大当たり。 こんなにも当たりを引いたのは初めてだろう。 肘を曲げたまま打つことで面の向きが変わらないためミスショットでも取り合えず相手のコートに入る確率が上がった。 スピ…

ブレイクスルーは突然に201102サーブ偏

スピンサーブは右肩の上で振るというイメージを持っていた。 右肩の上で真上に振ると弾道が上がりスピンも掛かる。 だが、しかし、弾道は上がるのだが推進力が無い。 たまに会心の当たりをすることもあるけど再現性が低い。 友人にもっと前に振ってみれば?…

ブレイクスルーは突然に201026

前回のブレイクスルーは大当たりでもあり外れでもあった。 外れブレイクスルー インパクトの瞬間のイメージを肘を曲げたままラケット横向きを強く意識していたのだが、これがイマイチ。 テニス下手にありがちな、 ・脱力すれば全て上手くいく ・ボールを最後…

ブレイクスルーが大当たり&追加ブレイクスルー

前回のブレイクスルーが大当たりした。 肘を曲げたまま打つ。 厚い当たりのスピンが非常に打ち易くなった。 肩より上で守備をする時の繋ぎのスピンが激変したと言って過言ではない。 肘を曲げたまま打つだけを意識してテニスをしてみた週末だった。 フォアハ…

20201016 パスピエ SHIBUYA PLEASURE PLEASURE

パスピエのライブを聞きに渋谷プレジャープレジャーへ。 このブログは『ライブとテニス』なわけなんだが、テニスのことしか書いてなくて、久々のライブ。 BABYMETAL2days以来だから9ヶ月ぶり。 ライブ行くようになってからこんなに空いたのは初めてだ。 会場…

ブレイクスルーは突然に201013

グリップを厚くすることに以前挫折した。 てんで無理ってワケでは無かった。 だけどヘッドを全く落とさずに完全横振りで打つ感覚がなんとも気持ち悪くてやめた。 そして全仏オープン女子。 優勝したイガ シフィオンテク選手。 凄いです。 まさに俺の理想のプ…

ブレイクスルーは突然に201012

前回のサーブのブレイクスルー 最後のまとめ 高く構えても面を開かない スピンサーブはバックハンドイースタン こんなこと書いてるわけなんだが、実際に一番の問題点は打点が後頭部より遥か後ろになっていることで、第一に意識すべきは後ろにトスを上げて後…

ブレイクスルーは突然に201005

前回のブレイクスルー 無理w まともに飛ばない。 不思議なことに更に厚くすると下から上に振るとカス当たりになる。 まっすぐ横振りで当ててやるとスピンが掛かって上に飛ぶ。 不思議な感覚だが気持ち悪くて無理。 そんなわけでグリップを変更するのは断念…

ブレイクスルーは突然に200929

昨日のブレイクスルーでスピンサーブでコンチネンタルからバックハンドイースタンにしたら全部解決じゃん!!!と閃いた。 その後に気付く。 バックハンドで面が開いてしまうならばグリップ厚くすればいんじゃね? 俺はバックハンドで左手が厚いグリップ。 …

ブレイクスルーは突然に200928

前回のブレイクスルーで高い球はテイクバックも高くするというのとラケットヘッドを落とし過ぎないという気づきがあった。 土曜、日曜と試合があったため意識してみた。 するとフォアハンドは高く構えて地面と平行くらいまでラケットヘッドを落とすことでボ…

ブレイクスルーは突然に200923

前回のブレイクスルーのベースラインと並行スタンスは悪くは無いのだけど、根本的問題はこれでは無い感覚。 前々回の人差指の付け根で打つべしは悪くは無いのだが、試合で考えるべきことは他にもあって、意識することで他のことのレスポンスが鈍る。 しかし…

ブレイクスルーは突然に200915

最近めきめきとスピンサーブが上達しているのを感じている。 良い感じの時の当りの感触と弾道と跳ね具合。 これならイケると思わせてくれる。 そんな時に友人からスピンサーブ良くなったよねと俺のサーブの画像が送られてきた。 どれどれ、 俺のブレイクスル…

ブレイクスルーは突然に200910

弧月を覚えた俺。 過去の自分とは別人のように安定してストロークを展開できるようになっている。 特に変わったのが今までは面を開いてラケットヘッドが落ちていたのが、面を伏せたまま振れるようになったこと。 昔はこのまま振るとボールが真下に飛んでいっ…

ブレイクスルーは突然に200909

最近のブレイクスルーで以前とは比べものにならない程に安定感が出てきた。 フォアハンド、バックハンドともに弧月を強く意識することで上に打ち上げることが出来る。 取り組んでいると今までは体が流れてしまっていてスイングの凝集感が希薄だったことに気…

ブレイクスルーは突然に200824

前回のブレイクスルー banbansuzuking.hatenablog.jp 顎トスアップだったのだけど何違う。 顎を打点に向ける意識でいると顎の上がりが悪くなる。 今までの取り組みの中でわかったことはデコ、目、鼻、口、顎のラインが空と並行になればなる程に上に振り上げ…

ブレイクスルーは大外れで七転び八起き

前回のブレイクスルー。 banbansuzuking.hatenablog.jp 鳩尾を上に上げて、胸をボールに向けるというもの。 実践してみるとなんか違う。 何が違うかは忘れたけど何か違う。 マシにはなってるんだけど胸がボールに向くのは結果的なものである感覚。 胸を上に…

ブレイクスルーは完全に大当たりであとはサーブだ

前回の弧月は完全なる大当たり。 その後のテニスでも最近は完膚なきまでにボコボコのボコにされていた先輩との一戦で6-2、6-2、6-3の完勝。 先輩が最近の俺との試合で圧勝続きだったから油断していたのもあるとは思う。 しかしながら完敗していた頃…

ブレイクスルーは突然に繋がる200727

前回の打点を前にするブレイクスルーが大当たりした。 飛躍的にフォアハンドでのガショりが減った。 この打点をものにしようと意識してテニス。 banbansuzuking.hatenablog.jp 対象的にバックハンドが不調に陥る。 打点を前に取ることを意識しいるのだけどフ…

ブレイクスルーは突然に200720

ストロークのブレイクスルーが起こった俺。 あとはサーブだ。 先日の試合では相手がサウスポーでサーブが良くて、なんとか返しても3球目攻撃からの展開がしんどかった。 対して俺のサーブは技術的にバック側にへなちょこスピンサーブしか打てない。 へなちょ…

ブレイクスルーが間違いない20200720

前回のブレイクスルーで打点革命が起こった。 banbansuzuking.hatenablog.jp 過去20年間で体に刻み込まれた打点のイメージ ブレイクスルーが起こった打点のイメージ 意識していても20年感の染み付きは伊達では無いので外側に行ってしまうことがある。 体感的…

ブレイクスルーが大当たり200706

前回のブレイクスルー。 banbansuzuking.hatenablog.jp 書いた段階でもこれはキタんじゃないか?と思うのはよくあることで、次のテニスでやってみたら、 こんなはずじゃなかった あの日の幻 このようになってしまった経験は全てのテニスプレイヤーが体験して…

ブレイクスルーは突然に200706

ダブルベンドに取り組み始めて再認識したこと。 打点はめちゃくちゃ前となる。左手よりも必ず前。特に相手の球が深くてスピンが効いて高く跳ねる場合は差し込まれ易く後ろになり易いから要注意。 取り組んでいるとわかってくることがある。逆クロスの打ち方…