テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド HelloSleepwalkers HEAVENSTAMP ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM

ブレイクスルーは突然に220927

先日の試合

クロスが打てない過ぎるからとにかく力まずに当てることを意識した。

とにかく舐め上げる。

するとガシャる率は減るけどクリーンヒットは中々産まれず若干いつも根本。

もうちょい練度が上がればといった感じかな。

力まず、クロスはウイニングショットでは無く、展開するショット。

ラリーをしてフィニッシュ攻撃は逆クロスから。

これがいいのでは?

 

そんでバックハンドのラリーで気付く。

相手が上手いと先に浅くなってしまう。

どうも浅くなる時は打点が遠くて膝が伸びてる気がする。

下から上に打てずに横振りじゃないと打てない打点に入ってしまっている感じ。

だからバックハンドは軸足の内側に球を入れて極端に下から上に打ってやったほうが良い気がする。

脇を閉めて下から上。

脇を閉めることで下から上へのスイングがし易い。

 

ということは???

フォアハンドもそうなのか???

理想のボールの位置と打点

ここでドンピシャで捉えられればクリーンに当たりクロスにシャープに飛んで行く。

 

ボールが内側に入って近くなってしまうと・・・

スイング軌道上にボールは存在せずにラケットにボールがクリーンに当たらないことになる。

こんな状態でフルスイングしたら、そりゃガシャる。

 

ってことはだ・・・

バックと同じように肘を折り畳んでやれば???

こんな風に内側に入ってしまってもリカバリーが効く。

通常の構えでヤバイ、近いと思ったら肘を折り畳んでスピンに切り替える。

これって滅茶苦茶使える予感。

そういえばリターンの時に無意識にやってる時があった。

ボディ気味に入ったボールを肘を折り畳んで体を廻して打つ。

フラット系のリターンが通って何だろうと思っていたんだ。

 

ってなると、もう一つの弱点である遅いスライスサーブは話が変わってくる。

遅くて曲がるためスイング軌道上よりも右斜め前にボールがいる。

想定よりも外側に入るのが正解か?

外側に入って近かったら肘を畳んで対処。

そういうことなのかな?

 

なんかブレイクスルーの予感

 

サーブ

おでこポンの意識とボールを転がす意識

この二つが有用

おでこポンではトスが上がり易くなった

ボールを転がす意識を持つと体が開きにくい

一瞬では無く、時間を持つ意識があるから体が粘って開きにくくなる。

とはいったものの動画を見ていると違和感を感じる。

なんか腰から反ってしまう時が何度もあるし、他にも言語化できない違和感を感じていた。

 

そして気付いた。

打点とラケットの位置関係。

大先生のお手本。

 

俺の素振りでのイメージ打点。

どうもラケットを持たないとラケットの長さのイメージが出来なくて手の延長線上が打点のイメージになってしまうようだ。

だから純粋におデコポンだと擦り上げるには窮屈な打点。

本当はもうちょっとだけ後ろ側ってことか。

このラケットをイメージするのが苦手だったんだなぁ。

ストロークもラケットイメージ出来ないから打点が近くなってしまうんだろうな。

スピンサーブはラケットイメージすると目線はもっと後ろのほうだった。

おデコの上を見るでは足らないくらい後ろに上がっているから腰を反ってボールをみようとしたんだなぁ。

 

ツべにあったスライスとスピンが非常にわかり易い打点。

 

現実との乖離の無い打点イメージでブレイクスルー

220922_ヒトリエ_ZeppHaneda

ゼップハネダに前回行ったのが去年の年末のミオヤマザキ

天井馬鹿程高いのが計算され尽くしているのか?バチバチに音が良かった。

そんなゼップハネダでヒトリエがライブするので行ってきました。

REAMP大好きでPHARMACYはそんなでも無いから期待せずにギリギリに到着。

平日の大箱で後のほうの席に荷物置こうと考えて入っていったら、全然席が空いていなかった。

想定外が過ぎる。

なんとか好きなポジションの席を発見して、荷物ロッカー打ち込んで、ピッタリ開演。

 

やっぱりゼップハネダ良いよ。

低音の出方、各楽器の鳴り方、滅茶苦茶気持ち良い。

アルバム聴いてて、そんな好きじゃないと思ってた曲も、ファイナルまで練度が高められ、ハネダの音も良くて、終始気持ち良かった。

何故か『風、花』で涙出てきた。

そんでアンノウン・マザーグースでも涙出て、ポラリスでも涙出た。

音が気持ち良過ぎて感極まって涙出た。

どういう感情なのか?

感謝かなぁ?

このご時世に最高の音を届けてくれてありがとう。

 

カラノワレモノ、マネキン、アンノウン・マザーグース、インパーフェクション、ポラリス

最高の状態で好きな曲を堪能できて幸せだった。

ハイゲインが想像以上に良かった。

ヒトリエのファンの人達のノリも滅茶苦茶良くて、一体感あり、微笑ましさあり

ファンを見てても幸せになりました。

 

なんか大当たり級のライブにしか当たらん!!!

こんなに最高でいいんでしょうか?

ブレイクスルーは突然に220921

ラビリンス真っ只中のフォアハンド

打点がとにかく後ろである

ストロークやシングルスの時には気付かなかったのだけど、ダブルスでデュースサイドのリターンをすると相手前衛にしか飛ばせない。

軸足を早く入れることを意識して球をクリーンに捉える確率が上がったんだけど、フォアの打点が後ろ過ぎて、廻りこみのフォアがセンターマークあたりからクロスに打てない。

そんなわけなのでサウスポーを相手にするとジリ貧。

サウスポーのフォアの巻き込みクロスが安定している人でバックのスライスが安定していると打開策が無い。

やっぱりクロスにちゃんと打てるようになりたい。

 

そんな中、昔は逆クロスしか打てなかったのに順クロスが打てるようになってきたテニス仲間に秘訣を聞いてみた。

『クロスは逆クロスよりも球が上がらないから想像以上に持ち上げる意識が必要』

彼が打っているネット上1mくらいのナイススピンも、彼の意識ではおもっ糞持ち上げる意識でネット上1mまでしか上がらないとのこと。

 

なるほどなぁ~

そんなワケで取り組んでみた。

最初は全部ナダル打ちにしようとも思ったけど、相手の球がスピンで深い場合はナダル打ちできるけど、前の打点だとなかなかに難しい。

そんで取り組んでいるうちに気付いた。

ボールへのラケットへの入れ方。

前にも取り組んでいたけどコレ。

足を入れて腰で打つとかやっててすっかりおざなりになってた。

以前の意識だとボールの上を触るだった。

これだと当たりが薄くなり過ぎる場合があった。

ラケットを斜めに入れるイメージ。

下から上に振り上げてボールに対して斜めに入れて斜めに振り上げる。

弾道高くしようとしていて勝手になったんだが、ラケットを斜めに入れるイメージで打つと驚くべきメリットがある。

 

打点が前じゃないと話にならない。

ちょっとでも後ろになるとカス当たりになる。

斜めに入れるのを意識しているだけで強制的に打点を前に取れるようになるのだ。

取り組み始めたらフォアのデュースサイドリターンがクロスに飛ぶようになった。

ネットの上の狙う場所とか云々の前に、飛ばせる技術を身に着けてからじゃないとターゲッティングは無理なんだとも思った。

とりま斜めラケット入れでクロスのブレイクスルー。

軸足を入れて斜めに入れる。

これは相手の球が強い時にも合わせるだけで高弾道スピンで時間を得られるメリットがある。

バックハンドでもこの意識でクロスにスピンが飛ばせる。

良い事尽くめだ。

 

そしてアイデンティティの糞サーブ

たまたま出てきたこの動画。

youtu.be

絶対に入るとかwどうせ眉唾w

と思いつつも見てみた。

 

すると想像以上の神動画だった。

①おでこポン

俺のアイデンティティの一つとしてトスがど下手というのがある。

あっちゃこっちゃトスが毎度ご乱心。

最近はようやく頭の後ろに上がり過ぎると制御するのが難しいということに気付いた。

そしてこの「おでこポン」を意識すると本当におでこにボールが落ちるようなトスが上げられる確率が高くなった。

おでこポンを意識するだけなのに、いままでのどんなトスの上げ方よりもしっくりくる。

 

②胸を開く

顎をガン上げして当たる瞬間まで上げたままキープ

これを意識していた。

顎が下がるのが早くなると体が廻ってしまってスイング軌道が下から上ではなくなってしまいスライス軌道になってしまう。

想定打点からもズレるから体が廻るのはNGで顔をガン上げしてキープが絶対。

 

って思ってたんだけど、この動画では上を向くのはシンドイから胸を開きなさいと言っている。

胸を開くと勝手に上を見られるようになると言っている。

 

やってみるとマジだった。

胸を開くと勝手に上を見る事が出来る。

しかもあからさまに可動範囲が増える。

 

台風の爆風の中で試してみたけど良い感じ。

台風の中でトスが挙げられるなんて奇跡。

 

①おでこポン

②胸を開く

③転がす

インパクト見る

 

ブレイクスルー来たんじゃね?

220917_パスピエ_下北沢Shangri-La

やばいです。

下北沢Shangri-La

ハロスリの時も滅茶苦茶良かったけど、今回のパスピエも滅茶苦茶良かった。

とりま音響が神過ぎる。

神①低音の出し方が神

バストラのキックが量感と締まりが絶妙でゴム毬。ベースもしっかり分離されてこれぞThe音楽の土台

神➁音の分離が神

ギター、高いベース、キーボード、ボーカル

全くゴチャゴチャにならない。一音一音丁寧に分離されている。

神③要するに最高神

もう音源を解像度の高いヘッドホンで聴いてるみたいなのが、ライブで全身に降り掛かってきて、パスピエの演奏技術も半端なくて、グルーヴ感に溢れてて最高神です。

唯一の不満は、、、

こんな神なのに、神の降臨時間があっという間に終わってしまって、もっと神降臨タイムに浸っていたかった。

 

今日は大好きなスーパーカー始まり。

出だしから音も演奏も仕上がっていた。

なっちゃんが大人っぽくなっていて歌い方が情緒溢れてて涙出てきました。

パスピエは良過ぎてチョイチョイ涙出てくるんだけど今日も涙、

 

途中の催しで3曲を投票のあった50曲強から選ぶとのこと。

風車、Q、夕焼けは命の海

えええぇぇぇぇ、、、

56曲からいきなりクジ引いて対応できんの?そんなん無理じゃね??

って思ってたら信じ難いクオリティで即興。

まぢパスピエ凄い。

ケンスケ凄い!!!

って思ってたけどクジは出来レースでした(笑)

本当に信じちゃったよ。

 

最後にお久しぶりのS.S.

最初のゆるゆるトークから、最後まで、空間が幸せに満ちていました。

今日のパスピエも最高で、このままこの人達は何連荘するんだ???

昨日のハロスリも最高だったのに、今日のパスピエも最高で、ライブって本当に最高です。

 

220916_HelloSleepWalkers_wwwx

活動復活後に最高のライブばかりのハロスリがwwwxでやるというので、そりゃ行きますよ。

VeatsもシャングリラもFeverも音の分離がしっかりしてて、低音がボヤけず芯のある音。

復活して外れない。

そして今回はwwwx

どんな音が出てくるかなぁ?

 

そして対バンはユアネス。

初めて聞いたけどボーカルの声が良い。

落ち着いた声で嫌味なところが全くないミネラルウォーターのような声が現代社会で荒んだ心に沁みる。

最初は低音が膨らんでボヤケてたけど、徐々に調整されていって、序盤のうちに良い音に様変わり。

アキレスと亀のコピーをやってくれて嬉しい限り。

なんかハロスリファンの手が全然上がらんかったけど。

物腰柔らかな人達でコミュ力高そうだった。

グルーヴもしっかり感じられて良いバンドでした。

 

ハロスリ

新SEで登場。

もうね、初っ端からバチバチに音が仕上がってる。

トリプルギターとベースとドラムがしっかりと分離していて、高級シャワーヘッドに変えたような音のシャワーが降り注ぐ。

低音も実に素晴らしく調整されていて文句無い。

中盤に午夜

アンコールで猿をやってくれて優勝しました。

新曲のプロジェクトは変態ソングでした。

今日も最高でした。

 

そんでハロスリwwwxの余韻に一週間くらい浸れそうな感じなんだけど、明日はシャングリラでパスピエ

ハロスリのシャングリラが最高のライブだったから、最近大当たりしか出さないパスピエがどんな音を出すか楽しみしかありません!!!

220904_ミオヤマザキ_TOKYO DOME CITY HALL

活動休止前のスレに行ってまいりました。

パイプじゃない椅子が並べられて両隣に人ありの状態。

えこひいきは両隣なし。

なんそれ?

個人的にはそれが過去最高のえこひいき特典に思えた。

 

SEの時点で音は悪くない感じ。

なんかギターが鳴ってんのか鳴ってないのかわからない時もあったけど、強いセトリが勿体ないと思わかったからよかったのでしょう。

LINE CUBEの時よりは遥かに良くてZEPP HANEDAよりは劣る感じ。

 

まぁ、そんなことよりも出だしから強い。

不倫⇒水商売⇒アンスピ

この流れは強い。

一気にボルテージ高まった、というか帰ってもいいくらいの波。

からのお久ぶりの秒針。

そこへふたりぼっち

特に好きな曲を赤字にしてるけど、ここまでで大好きな曲が4曲。

更にメンヘラ⇒CinDie

あとはケセラやってくれれば今回のスレは心残りない。

と続いたところで馬鹿阿保

馬鹿阿保はそれまでの流れと自分の高まりでやる気が大きく異なってくるんだけど、昨日のセトリでぶちあげていってくれた状況ならば喜んでやります。

久ぶりの全力折り畳みで体力削ってやり切った感のプレゼントでしょうか?

間のMCは賛否あるとは思うけど、半田のディスりはいらんくないか?

 

その後、残り二曲のアナウンスでJK

踊り跳ねた

 

ラスト

頼むからケセラで〆させてくれよ。

んでも最後はしっとり系で仕方無いかな?

でもケセラが聴きたい。

 

チャーララララララ

 

Que Sera, Sera 

 

優勝です。

大爆発優勝です。

もう残りのツアーも同じセトリでいいです。

ディズニーだってアトラクションわかってて行くんだし、残りのツアーはねずみーおらんどです。

 

雨上がりの湿度激高9-13時でマンツーマンテニスしてからのスレだったから体力も完全に打ち切り。

心も体も全部出し切った最幸のスレでした。

ブレイクスルーは突然に220905

先日のブレイクスルー

コロコロスライスサーブ

コロコロ意識するのはとても有用で良い感触を掴めている。

打点前で打つとコロコロ感が減る。

スピンサーブくらいのトスで下から上にトップスライスくらいのほうがコロコロ感もあるし、デュースサイドからのワイドへのネットも大きく減る。

逆にスピンサーブは下から上ではなくて横にコロコロする感覚のほうが上手く行く。

あとは顎が落ちると上手くコロコロできない。

顎が落ちると同時に体が開くということかな?

 

とりまコロコロサーブは当たりっぽい。

 

 

そんでフォアのクロスは行方不明

バックのクロスはめきめきと上達しているのを感じるんだけどなぁ。