読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL革命とウェンブリーアリーナ公演

BABYTMETAL革命を見た違和感を感じた。

なんだろうこの違和感は?

ウェンブリーのステージ映像を見た直後だからスケールが小さくなったせいか??

あぁ、これだ。

若い女の子ばっか。

揃いに揃って画一された腕の振り方。

この既視感。

あーこれはフェスでイケメン系ロキノンバンドが出演している時のデジャブだ。

いやいやベビメタはそうじゃないじゃん?

三人の天使が垂らす蜘蛛の糸を必死に掴み取ろうとする魑魅魍魎のオッサン達

むさくるしく熱く汗を飛び散らすおっさん達

LVの物販列に並んでいたおっさん達なんてどっちか言ったら中の上のおっさん達

若いおっさん

おっさんの中のおっさん

おじいちゃんよりのおっさん

ベビメタのメイン客層はおっさん中のおっさん~おじいちゃんよりのおっさん

なのに若い女の子で固められたスタジオだから違和感しかない。

テレビの収録だから画面映えするようにってのはわかるけどさ。

あっ、

書いてるうちに気付いた。

こうやって若い女の子を見せることでこれからライブに来ようと思っているおっさんの敷居を上げようとしている狙いか。

若年層には同世代の客を見せることでベビメタに興味を持たせる。

今は年齢層高過ぎるからもっと色んな世代にってことかな?

女ヲタヲタが増えそうな悪寒もするし、結局金持ってるおっさんばっかの図式は変わらなそうだけど。

チケットどんどん高くなるし。

話変わってライブビューイングへ。

ライブビューイングは良かったです。

三人のパフォーマンスはいつも以上というか横アリの時から一回りも二回りも大きくなっているように感じた。

威風堂々としてふわふわ感が無くなって足が地にしっかりついていた。

本当にこの道でいいのか?という迷いが完全に消えたと思う。

同時に受賞や成功体験の場数からくる自信。

大きな会場で完璧なエンターテイメントショーが演じられていた。

どうせライブビューイングと期待していなかった音も想像以上に良かったし。

初披露の新曲達はCDよりも良かった。

客のノリの悪さはワンマンとしては過去最低でALL LIVE NIPPONくらい(すいません言い過ぎました)

映像だからなのか?アリエナイ時間帯で皆さんお疲れなのか?

その割にはギュウギュウだからジャンプすることもシンドかった。

そんななので過去最高に画面をじっくりと画面を見ることができました。

こんな感じなら全席指定で見たほうがいいなぁ。

ドームの全席指定でこれからのベビメタの方向性が決まったかな。

ミュージカル的に観ても楽しめるベビメタ。

遊び場的な楽しみ方では無く見て楽しむもんに完全に方向が決まった。

でも三人や神や楽曲から感化されて高まってしまったリビドーはどうやって消化すれば良いんでしょか?

COUNT DOWN JAPN楽しかったなぁ。

最後に重要な一言を。

カワイイは正義