読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

SiM 1月25日 新木場スタジオコースト

スカルマニアの予習で俺の感性にズキュンドキュン刺さったSiM。

最近はベビメタかSiMしか聞いてないからワンマンやるって言ったら行かない訳にはいかないでしょ!?

そんな訳で金曜のベビメタに続き土曜日は新木場のSiMを見に行きました。

整理番号がB700番台という糞番中のTHE糞番。

でも開演ギリギリに行くとSCANDALのベスクリのようにロッカー無いって憂き目に合う可能性あるから開演1時間前の18:00過ぎに新木場へ到着。

新木場ではカップルが駅のロッカーに荷物入れてた。

なんでコーストのロッカー使わんの?

寒いよコーストまで。

駅のトイレであとは上着脱いでロッカーにぶち込むだけってとこまで準備完了。

ゆっくりまったりコーストに向かってIDチェックを受けロッカーへ。

・・・

・・・

・・・

・・・

なんだこれ?

ロッカー無理じゃね??

奥のほうが空いてるかもしれないけど、多分無理だろ。

中程まで並んだのだけど諦めた。

駅のロッカーに行くしかねー!

その時時刻は18:30くらい。

全然間に合う。

駅に到着してJRの改札入る。

ロッカー空いてない・・・

有楽町線の改札に入る。

ロッカー空いてない・・・

臨海線の改札に入る。

ロッカー空いてない・・・

アッチョンブリケ(´・ω・`)

SiMのライブで荷物満載とかありえんし・・・

ていうか荷物持ちながらSiM聞くだけで終わるとかありえんし・・・

時刻は18:45分過ぎ・・・

どうすんべか・・・

ツネ様降臨

そうだ、隣の駅のロッカー利用するっきゃねー。

はじめの数曲逃すかもしれんけど仕方無し。

りんかい線18:50の川越行きに飛び乗り隣の18:52東雲で飛び降りダッシュするとロッカー発見。

これで空いてなかったら終了だ・・・

糞空いてました。

ロッカーに荷物ぶち込み折り返しの新木場行きに乗ろうとすると19:04まで待機。

真冬に東雲で半袖Tシャツの俺は間違いなく変人だったに違いない。

新木場から電車を降りて、ダッシュしてたからPASMOが改札認識しなかったけど、そんなん帰り回しにしてダッシュダッシュ。

走りながら押しててくれと願う。

会場到着すると既に始まってる。

フーズネクストの終盤。

ドア付近は人多くて人の動きも少ないからスルスル抜けていく。

ちょうど若者が俺と同じように会場のドアに入ってって中のほうに入っていったから後ろに付いて下手目指して進む。

暴れだすエリアに到着すればあとは下手まで少しずつ動くのみ。

無事に中央~下手あたりに到着。

ふと周りを見回すと年齢層低!!!

女子率高!!!

既にどこがモッシュピットかわからんくらい全体がモッシュエリアになってたけど、そんなかでも多数の女の子がモッシュッシュしてた。

ベビメタでは見られん光景だった。

基本的にモッシュエリアだから手を上に上げていると誰かの顔面に肘入れそうだから、手は下に状態。

そんで肝心のライブですけど、、、

糞糞糞楽しかった

終始顔ニヤケてた。

モッシュしながら顔にやけてるとか、あぁ気持ち悪い。

18:30くらいにコースト着いた時は俺だけベビメタティーシャツ着てて(当然)SiMファンのパンクキッズにぶち殺されたらどうしようとか思ってたけど、そんな心配海の藻屑と消えた。

そういやこういうラウドなワンマンの現場は初でどんなノリなのかわかってなかったけど、想像以上に楽しかった。

みんなSiMのライブを楽しもうと思っている奴等ばっかりでとてもピースフルな現場だった。

スカルマニアで見たときはPAのボーカルマイク音量が低く設定されてたのか?MAHさんの調子が悪かったのか?全然ボーカル聞こえなかったのだけど、今回のMAHさんは調子よさそうで声も良く出てた。

途中暖房効いてんのかってくらい会場ヒートアップしてたなぁ。

早く冷房利かせてくれんと死んでまうよってくらい暑くなってた。

金曜のベビメタ筋少ではヘドバンしようとも前の人の背中に手を置くのに気が引けてしまうのだけど、ここは遠慮なく手を置けるし、思っクソヘドバン。

流れに任せてモッシュしてるとどんどん前に流されてく。

いやいや俺、前、苦手なんです。

前のほうに行くと後ろからサーファーの肩貸せ要求が来る確率がスゲー上がる。

肩かすのもリフトすんのも全然良いんだけど、結構な確率で落ちる・・・

ほんとリフト下手糞ですんません(ノ_-。)

しかも落ちてしまった子がこっち見て、せっかくリフトしてくれたのに落ちてゴメンって100%やってくるからますます申し訳なくて、こっちこそ上げるの下手糞でごめんって切なくなるから前行きたくない。

次からは肩叩かれたら完全肩車してから流そうと俺は決めたよ。

肩車してから流せばきっと大丈夫なはず!

サークルモッシュもしたかったけど人が多くて、さらにいろんなところでサークルできるから押しのけられた人ですぐにサークル潰れてしまってた。

まぁ、こりゃ仕方ないよね。

モッシュもヘドバンもWODもSiMのサウンドも楽しかったなぁ。

モッシュで人の肌がヌルンヌルンしてたもん。

会場にはクレーンカメラ入ってる他にモッシュエリアにもカメラ持ったスタッフが入ってた。

最初堂々と盗撮してるキチガイがいると思った(笑)

いかつい外人が一眼構えてモッシュエリアをうろうろしてて、外人は半端ねーな!って一瞬思ったけどあれもスタッフさんだろうね。

あとはMCや曲が終わった後にウオーって言ってる人が少なかった。

若者中心だから声出すことに抵抗あんのかな?

終わってみると、ひざ下弁慶の泣き所までズボンが汗で濡れてた。

着替えのパンツは持ってきたけど、真冬だからって替えのズボン持ってこなかった俺はアホだった。

帰りの電車で座席を濡らしてたのは俺です、すいませんでした。

糞楽しかったSiMワンマン。

ベビメタとは違う楽しさがそこにはあって、どっちも楽しいのだけどどっちが辛いかと言ったらベビメタのほうがしんどい。

SiMは声ほとんど出さないからね。

たまにオイオイあるけど、あくまでたまに。

ベビメタはBABYMETAL DEATHをフルでやると1曲で死にそうになる。

何がいけないって全力コールでジャンプしてるんがいけないんだよ。

酸素が、酸素が足らなくなるんです。

しんどいが楽しいを上回るってしまうと苦しいだけでライブを楽しむ状態じゃなくなる。

幕張のかくれんぼの煽りロングバージョンからのおーいもーいかいも殺されそうになったし、メギツネのソイヤ×12、ソレ×4とかどこで息入れろと・・・

今回のSiMでひざ下までビチョビチョになって確信した。

全力コールはまぢしんどい。

ベビメタではふともも上くらいまでしか濡れてないのに酸欠で死にそうになる。

SiMはひざ下まで濡れてるくらい動いてるのに酸欠にならないから体力の続く限り動けるし、気持ちも常に楽しい。

俺の体力インフィニティだからね。

三月の武道館

酸欠対策どうすんべ・・・

抑えて抑えてと思っても、現場に入るとついつい全力でオイオイしてしまうからなぁ。

その前に落選した二日目のチケットをどうやって入手したもんか・・・