テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

浦島ボン太郎 イヤホン編

イヤホンから遠ざかっていたらさ、

いつの間にかさ、

いろんなもんが出てたさ。

ゼンハイザー IE800

ゼンハイザーの新フラッグシップダイナミックイヤホン

ゼンハイザーIE8を聞いて何が良いのかさっぱりわからなくて、HD650もさっぱりわからなくて俺にはまったく合わないメーカーだと思った。

しかし、ここにきてIE800出してきたんだね。

まず!

第一に!!

ステキ筐体サイズ。

めっさ小さいじゃん!!!

イヤホン選びの第一条件がフィット感だから、このサイズでフィット感悪いとかありえないから惹かれる。

第二に!!

まさかの7mmドライバー。

sonyさんなんて16㎜とかどんどんドライバでかくしていくのに、7mmのシングル。

このコンセプトがいいよね。

第三に!!!

いろんなところで高評価。

これは聞くしかねーべ!!!

次、UE900

UE10proがボーカル遠くて全く良さがわからんかった。700CK10っぽくて、筐体小さくて、CK10が無ければありかなぐらい。

10proの後継となれば期待できないけど、見た目が好み。

フラットデザインかっちょえーーー!!!

次、moshi audio clarus

ツイーターに7mmウーファー15mmのダイナミックドライバを積んだ2way

デュアルダイナミック最近増えてんのかな???

でもコンセプトは好きよ。

次、audiofly AF78

BA9mmダイナミックドライバによるハイブリッド。

K3003の廉価番?

そういやK3003も聞いてないや。

そしてイヤホンの他にもDAPDACが凄いことになってる!

AK100,AK120にはμSDに曲を入れてもっていけば、普段の曲でAK120を試聴することができる。

AK120は何がすげーのか良くわからんけど、各所で絶賛されてるし、wolfson8740ってのがすげーみたい。

AK10087402発のっけちまったすげーやつらしい。

俺にはDACチップを2枚乗っけて効果あるわけねーと思うんだけど、すげーんだろ。

そしていつの間にか出ていたSONYPHA-1iBasso D12Hj

だいたいさ、俺はポタアンなんてもん使う奴の気がしれないと思っててさ。

でかい、かさばる、バッテリー管理めんどくさいっていう理由を筆頭に。

DAPのステレオミニプラグからの出力をアンプに通すとかホントにイミフ。

んでさ、上の2機種にはさ、USB入力が付いてるんだ。

そんでさ、なんとさ、最近のスマホUSB出力をサポートしてるんだってさ。

俺のXPERIA Zも御多分に漏れずバッチシ対応さ!!!

2機種とも評判良くて、ためすっきゃないさ!!!

そんなワケで先日試聴してきました。

店についてぶらついて目に入った奴から聞いていく。

とりあえず発見したAUDIOFLY AF78

もちろん試聴はXPERIA Z pureXaudio v17

音源はMP3 320kbps

さっそく試聴してみると、、、

・・・

BAの繊細さとダイナミックの低音の融合!!!

糞籠ってて、話にならんかった。

なんじゃこりゃ?

やっぱ店に到着するまでの数時間、耳と脳を完璧にCK10で洗脳してしまったせいか???

AF78の隣にmoshi audio clarusを発見。

こいつは大絶賛されてるくらいだから、はんぱねーべ!!!

・・・

・・・

AF78と同様にクソ籠ってる・・・

おかしいなぁ、

会社でCK500S使ってもこんなに籠ってるように感じないんだけどなぁ。

続いてFAINAL AUIDIOHEAVEN

とりあえず、4,5,6と聞いてみた。

4が1万

5が2.5万

6が4万くらいだったかな???

そんで恐ろしいことに、

あんま違いがわからんのさ・・・

あんま違いがわからねーなら、安い4でいんじゃね?

どれもボーカルがしっかり前に出ていて、高音が刺さり気味に鳴っていて、締まった低音が響き渡る。

俺の好きな音傾向。

筐体が長いから、フィット感悪いかと思ったけど、そんなことも無い。

ボーカルものにはとても良いと感じた。

んでも、どっかでこのシングルBAの傾向を聞いたことあんなぁ???と思ったらフィリップスのSHE9850だ。

フィリップスのコーナーに行って聞いてみると、やっぱボーカル前に出てきて、同じような傾向。

音の分離がSHE9850のほうが団子って言われるとそんな気がしてくるけど、あんま差がなくねーか?

SHE9850は酷評されることが多いけど、fainal audioが真鍮筐体でSHE9850と同じ音なら絶賛される気がしないでもない。

続いてUE900

リケーブルできるタイプは持ち去る糞野郎がいるから、試聴できないかと思ったけどコネクタを固められれて普通に聴けた。

まず、装着感がとても良い。

写真で見るとでけーかな?と思うのだけど、実際つけてみると絶妙にフィットする。

針金ハンガーがなかなか癖つかないからプラプラしてるけど、イヤピだけでフィットする。

そしてフラットハウジングが全く耳からでっぱらない。これ、ポイント高い。

そんでボーカル遠い10PROのつもりで聞いたら、全然違う。

とてもクリアでボーカル近くて糞籠っていた10PROとは別物。

さらには高音は出てるはずなんだけど、刺さらない。

CK100はボーカル近くて刺さらないのだけど、高域を丸め過ぎて不自然だった。

けど、UE900は刺さらないけど、十分な高音がある。

そしてそれを支える低音。

低音出ると、ボーカルがマスクされて籠ったように感じるのが世の常だけど、これはどの帯域もマスクされずにクリアに聞こえる。

クリアなのに聴き疲れしない。

これ欲しいわ・・・

フィット感、音質、デザイン、

素晴らしい優等生だ。

Shure掛けしないで左右逆にして装着もできるんかな?

続いて、何故かオーテクに。

CK100PROを聞いてみると、これいいじゃん。

しかし、UE900のでっぱりの無さを知ってしまうとCK100PROの飛び出た感じは増々NG

そのまま存在感のない90PROmk2もついでに聞いてみる。

これは出た頃にすげーいいじゃん!!!って思ったんだよね。

改めて聞くと、

すげーいいじゃん!!!

まず音が明るい。

そんで、雑音がない。

黒が漆黒のように、無音の時が漆黒。

どこまでもクリアで見晴しがよくて明るくさわやかな晴天。

ボーカルが絶妙に近くて、とても良い。

なんで評価されないのかって思うとやっぱ見た目なんかな?

こいつがでっぱりデザインじゃなかったら俺は買うぞ!!!

そして発見した本日の目玉であるIE800

ネットでの絶賛の嵐。

エクストラワイドバンドの7mmドライバ。

極小筐体からくるフィット感。

凄いことになりそうな予感・・・

耳にIE800を嵌めると、

やっぱいい!!

このサイズでフィット感悪いとかありえねーべ???

そしてZに火を入れる!!!

・・・

・・・

・・・

・・・

きたこれ!!!

十分籠ってる・・・

糞籠ってるとまで言わないけど、こんだけ籠ってれば十分籠ってる。

やはりダイナミックは所詮ダイナミックか・・・

BAに明瞭さで敵うことはできんのだな。

俺的結論としてはダイナミックはオープンに限る。

オープンなら籠りなんて全く感じないもん。

DAP,ポタアン編へ