テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

BABYMETAL? ELEVENPLAY

ベビメタ伝説の武道館から三週間。

2chの気が早いドルオタさん達はせっかち病のため情報ハヨとか言ってますが、私は複雑な心境です。

次の公演で武道館を超えられる気がしない・・・

だから次のライブが期待よりも不安のほうが大きくて大きくて、もうライブやらんでもいいんじゃないかなとか思ってる糞ファンなんです。

そんなところにELEVENPLAYのモザイク公演がありました。

ELEVENPLAYとはMIKIKO先生が手掛ける女性ダンサー?によるパフォーマンス集団です。

MIKIKO先生はベビオタなら当然知っているベビメタの振付師であり、ダンスの先生です。

パフュームの先生としても有名です。

ブルーデロリアンを見ればわかりますが、I ⇒ D ⇒ Zと恐るべき速度で成長を遂げている三人。

さらにサマソニ⇒ラウパ⇒幕張⇒ALN⇒武道館と成長線が寝ることを知らずに成長し続ける三人。

この子らホントに半端ないっす!

きっと想像を絶する努力のたまものなんでしょう。

全力パフォーマンスとかありますけどライブ限りの全力ではなく、普段の練習から全力だからこそ武道館のような本当の全力パフォーマンスが生まれるのでしょうね。

そんな血を吐くような努力をさせているMIKIKO先生。

とは言ってもパフュームの動画でのっちが、

『みんなMIKIKO先生が大好きなんです』

って言ってたくらいだから、心から尊敬する先生に師事して好きでレッスンを受けているのでしょう。

そんな三人の驚異的成長を支えているうちの一人はMIKIKO先生で間違いなく、そんなMIKIKO先生の公演ならば行かねばならんでしょう。

会場時間にほぼぴったりの到着。

並んでいると後ろの野郎がぶつくさ文句言ってる。

『会場から開演までなんでこんなに時間あんの?』

なんてにわか野郎だ・・・

そして17:15分からロビーに上がって、17:30分から会場のアナウンス。

後ろの野郎 『はぁ?ふざけんなよ』

こんな奴とは一緒にいたくない。

17:30までのんびり待って、番号呼ばれて入場。

着席すると前の席の女の子が水原希子にしか見えんかった。

場所が青山なせいか、普段のスタンディングとは違うせいか、会場がいい匂いで充満してる。

開演。

とりあえず低音がガツンと来てた。

ベビメタのスカマニや幕張よりも音圧感じるくらいの低音。

だからと言ってボワボワってことはなくハッキリ締まった低音。

てか、スカマニと幕張の糞低音圧はなんだったんだ?

高音は少し痛いくらいでしんどかった。

って、俺は音を聴きにきたんじゃなくてダンスを見に来たんだよ。

んでね、

結論はね、

よくわからん

俺の芸術感性が無いのか、本当にたいしたもんでは無いのか定かではないのだけど、心に響くものは無かった。

今の基準がベビメタ武道館だからそれとの比較になってしまうのだけど、よくわからんかった。

ベビメタはまだまだ認知度が全然無くて、知ってる人は世間の極一部。

ELEVENPLAYはもっともっと先鋭化されてるアンテナズバズバな人には刺さるんかな?

俺には全くわからんかった。

そして低音が心地良く鳴っていたから・・・

寝てしまいました・・・

メタリカスルーザネヴァーも低音が心地良くて寝てしまったけど、演者が目の前にいるここでは寝てはいけないと思いながらも、俺の意識は向こう側の世界に飛んで行ってしまった。

ヘリコプターまでは起きてたと思うのだけど、、、

でもさ、みんながマンセーしても気持ち悪いからね。

実際に俺みたいに引き込めなかった人間もまだいたという事実を認識してもらって、さらなる高みを目指してもらいたいです!