テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド HelloSleepwalkers HEAVENSTAMP ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM

190612 パスピエ wwwx

パスピエの新しいALBUM more humor ツアー初日へ。

初日はチッタが多かったけど川崎で1300人は厳しくなってきたのかなと邪推。

パスピエでくるwwwxは初めてか。

何回か来てるけどドチャクソ良い時のある箱だからパスピエどうなるか?

more humorはいっつも懐古老害してる俺にもすっと入ってくる曲が多くてライブでどうなるか楽しみなアルバム。

 

いつものSEで入場と思いきやアレンジ入ってて複雑怪奇になってた(笑)

最初3曲は個人的にそーでもない曲達。

感じるのは音がとても良い。

wwwxのラインアレイが炸裂してた。

低音の質がとても良くてバスドラムとベースが量感たっぷりだけどボワつかずに文句無しに出ていた。

それを土台に鳴るボーカルとギターとキーボード。

パスピエの技術と音響スタッフさんが紡ぎ出す極上サウンド

 

BTBも野音で聞いた時よりも数段良くなってた。

そんなこと思ってたら、

まさかの、

あぁ無情

 

大事な事なのでもう一度言います。

まさかの、

あぁ無情

 

&DNAでやまない声と双璧をなすあぁ無情。

やまない声はちょくちょく披露されていたけど封印されていたモブ曲あぁ無情。

今後もモブ曲ライブでワンチャン聞ける事があるのかもしれないと思っていたあぁ無情。

そのあぁ無情が2つのミニアルバムを超え、今回のフルアルバムツアーにてセトリにインサートされました。

なんということでしょう。

まさか、きょう、あぁ無情が聴けるなんて。

このwwwxの音であぁ無情が聴けるなんて。

優勝しました。

 

優勝してたら一曲挟んでスーパーカー

ここで勝手に最終電車と双璧をなす曲扱いしてるスーパーカー

中野で初めて聞いた時はボロカス言ってたけど、聞くたびに良く聴こえてきて今や終電と同じポジションのスーパーカー

大好きです。

スーパーカー

 

グラフィティーなっちゃんの裏声はあれでいいのか?あれがデフォなのか?

そんなん思ってたら、、、

 

電波ジャック

 

まさかの電波ジャック。

 

もう一度言います。

 

電波ジャック。

 

あぁ無情以上に封印されし12の曲の一つ。

電波ジャック。

俺がパスピエを好きになった頃は当然のようちやってた電波ジャック。

何があったのかここ数年封印されし電波ジャックが十年ツアーで復活。

こんなことがあっても良いのだろうか。

久しぶりにちゃーぷちゃーぷは最高でした。

 

くだらないことばかり

やおの魂揺さぶるバスドラムを思い出す。

チッタの強烈な低音とやおの情感溢れるバスドラムの組み合わせは最強だったと思う。

今日のwwwxの音でも最高のくだらないことばかりでした。

今日のライブ通して個人的に優勝曲。

 

その後に三角形。

ちょくちょく入れてくるアルバム以外の曲が俺の好きな曲ばかりというのはどういうことだ?

こないだのリクエストライブで一曲も通らなかったことに対する慰みか?

 

R138

ライブ映えしそうな曲だなとは思ってたけど想像以上に楽しい。

ステージ上もとても楽しそう。

思った以上にライブで化ける。

 

 

ハイパーアナリスト

アレンジイントロで何が来るか全くわからなかった所からのハイパーアナリスト。

歓声が上がる。

ハイパーアナリスト野音のラストだったしそんな人気曲なの?

 

オレンジ

大丈夫か?ハイハイみんなやれるのか??

一度目はそうでもなかったけど、2回目はみんなハイハイ人口上がってて良かった。

 

始まりはいつも

R138とともにライブ映えしそうな曲だと思ってたけど素晴らしく良い。

ライブのほうが100倍良い。

滅茶苦茶気持ち良い。

若干ウルトラのパリピを感じるけど、それがまた良い。

今までのパスピエに無かったタイプのノリの良さ。

 

本編終了で女の人が痙攣して倒れてたけど無事で良かった。

アンコールはシネマと恐るべき真実。

チャイナタウン大好き人間としては残念。

恐るべき真実は俺はよくわからんがパスピエにとってそんな重要な曲なんだ。

 

アンコールが終わってから客電付いてダブルアンコール要求のクラップ。

退場のoneが流れるけど皆それに合わせてクラップ。

音楽流れちまったから今日は無しかなと思いつつも皆帰らない。

いつもは比較的早く出てくるパスピエだけど出てこない。

oneが終わっても出てこない。

客も帰らない。

さよならBGMでスタッフに今日は終わりだから帰れと言われて帰るベルガマスク組。

帰る前に今日一番くらいの大きな拍手が巻き起こる。

最高のライブをありがとうって皆の意思が込められていたように感じた。

 

チャイナタウンはやらなかったけどマタタビステップもやらなかったからいいんだ。

何故かマタタビ大好きなパスピエだから、マタタビやってチャイナタウンやらないともやっとして終わる。

それならどっちもやらないほうがスッキリ終われたのは捻くれてるのだろうか。

もうマタタビじゃなくて青やればいいのち。

 

そんなで久しぶりのパスピエはとても良かったです。

あぁ無情と電波ジャックがこのままセトリに組み込まれるとなると、、、

Zeppも俄然楽しみだ。

 

 

190606 HEAVENSTAMP 代官山SPACE ODD

誰以来だっけかSPACE ODD?

とりまいつも通る道の線路沿いが工事でどうなってるかさっぱりわからなくなって大混乱した。

結局わかりにくくなってたけど通れはしたんだけど。

 

客入ってんのかなぁ?って思ったら結構入ってた。

アブストラクトマッシュのファンが多い感じ。

 

出音一発目

グッチャグチャのバラバラ。

速やかに修正されていって久しぶりの小箱感溢れる音。

低音が強烈に出ていて踊らせるにはもってこいの音。

ボワつかない、量感大、ちょっとトゲある

まぁキラーチューン来ちゃえばぶっ飛べる感じだ。

でもALBUM出たばっかだしALBUM曲中心になるんだろうな。

そしたらALBUM曲プラス新曲2曲というセトリだった。

強い曲はプラプラボーイガールのみ。

天国印鑑まで大好き人間としては非常に無念。

ラブビルダーズでは風車の街が一番好きかな。夏の抜け殻系統。

 

しっとり系は2人編成の時にやって、バンド編成の時は踊り狂わせて欲しいなぁ。

次のワンマンもこんな感じがベースになるのか...

ミオヤマザキパスピエもベビメタもどんどん俺が好きになった時の曲はやらなくなっていく。

活動続けるのだから当然ではあるのだけど、ハロスリとの対バンの時が懐かしい。

パスピエはチャイナタウンと最終電車はよくやるから、HEAVENSTAMPもスタンドバイユーくらい毎回やってくれんかな。

 

Abstract Mash

SEの音がクソ良い。

まるで好みの高級イヤホンみたいなバランス。

始まると低音が素晴らしく良い。

低音がすんげー良いのだけどボーカルの上のほうが刺さりに刺さる。

男ボーカルなんだけどヘブンのサリーでは感じられ無かった刺さり。声量があるんかなぁ?

スネアも痛い感じだったし、低音は抜群だっただけに中高音ももうちっとどうにかして欲しかった。

オジサン耳が疲れちゃったよ。

 

次はワラワラXのパスピエ

こっちはさらに新曲とかは無いだろ(笑)

ブレイクスルーは突然に190521

シュワルツマンとジョコビッチの試合を見た。

シュワルツマンのバックハンドの安定感と当りの厚さは凄まじい。

俺よりも小さな体であんなに厚い当りを連発出来るんだ。

完全にぶっ叩いてる。

 

井上尚弥のボクシングを見た。

レベルが高くなればなる程に実力差は均衡していくもんだろうと思っているけど、なんかフェデラーが出てきた時見たいに実力が抜けているように感じた。

そんな思ってたらふと思い出した。

そういえば知り合いのWさんのフォアハンドは右フック気味のストレートみたいな打ち方でえげつない球が飛んでくるなぁ。

Wさんと初めて対戦した時のこと。

次に対戦するWさんの試合を見ておくことにした。

そしたらWさんも対戦相手も何の意思も持たないようなヘロヘロ球をコートの中心で繋ぎあっていた。

こりゃどっちが来ても楽勝だろう。

 

そんなこと思った俺は緊張感が抜け切ってしまい昼寝してしまった。

アナウンスで起こされてWさんとの試合。

寝ぼけ眼での立ち上がり。

Wさんの爆裂フォアハンドが炸裂。

寝ぼけてたせいもあるけど、あまりの球の鮮烈さに目に☆がチカチカした。

球を打たれて星がチカチカするなんて初体験過ぎる(笑)

???

俺が偵察した試合はいったい???

そんなこと思いながらも星がチカチカとともに一気に目が覚めた。

Wさは横殴りのスイングで強烈にスピンの掛かったフォアを分厚い当りで叩き込みまくってくる。

もう完全に右フック。

明らかに右フック。

Wさん。

僕らがやってるのはテニスです。

ボクシングじゃありません。

右フック連打してくるWさん相手に必死にアウェイ&アウェイ&アウェイ&アウェイ&極たまヒット。

鮮烈な体験をさせて貰った試合だった。

 

その試合から何度かWさんとシングルスをご一緒させて頂いているけど右フックフォアは本当に強烈。

特に凄いのが思いっきり打ってる感が無い。

別にそんなに全力で打たなくても右フックをバシって当てれば相手倒れるし、的に打ってくる。

完全なフルウエスタングリップで右フックを打ってくるWさん。

これだけ安定して分厚い当りを連発出来るということは何かしらの技術があるのだろうけど、当時はセミエスタンだった俺にはよくわからなかった。

 

そして何時の間にかウエスタングリップになった俺。

エスタングリップにして初めて知るボールへのコンタクトやボールの飛び方。

結構違うんだなぁ。

先日友人とミニテニスをしていた時のこと。

ん??

なんだ今の当り方は??

不思議な当り方をしたけど球は上手く飛んで行くぞ???

ミニテニス後はそんなのすっかりわすれていた。

 

帰宅してから、なんだったんだろうあの当り方は?

ラケット握りながら振ってみた。

こんな感じだったけかなぁ???

こんな感じかぁ。

あっ、

こんな感じっぽい。

これって・・・

完全に右フックやん。

Wさんじゃん。

 

ついに俺もWさんの領域に達したのか???

ってか右フック打ちってバックでも出来るんじゃね??

バックハンドでやってみるとテイクバックが小さい分ショートフックみたいな感じだ。

ショートフックだけど今までに無い振り切りの良さを感じる。

なんだこれ?

俺もシュワルツマン並のバックハンドに達したのか???

 

サーブでも同じ腕の動きを使ってみた。

上に向かって右フックをかましてみる。

同じ動きだと完全にボールが面に被さる。

f:id:banbansuzuking:20190521150052p:plain

こんな感じ。

なんだこれ???

こりゃダメだろ。

f:id:banbansuzuking:20190521150131p:plain

今までのインパクトのイメージ。

 

もしかして・・・

上の図のイメージがスピンサーブには適しているのか???

 

ブレイクスルーの予感がする。

 

 

 

 

ブレイクスルーは突然に190326レビュー

前回のブレイクスルーから二ヶ月。

ひのきのぼうだったサーブが銅の剣くらいになってきた。

何よりも打った時の感覚を掴めるようになった。

 

しかし問題は分厚い当りの時の再現性。

出来るようになるとついつい力が入ってしまう。

数年前からの脱力ブームから力が入ってしまうということは悪い事のように扱われているけど、全力で振るというのは体が勝手に最適化条件を整えてくれるということ。

おもっくそ振れば打点とタイミングさえ合えばベストショットが飛んでいく。

ただしスイングのノウハウが無い人がやると全力で振った時にしか発動しないため100 or 0の試合では使えないショットとなる。

そんな全力サーブを打っていると良い時と悪い時の差が凄まじい。

何もわからずにおみくじ引いてる感じだから何が出るかもわからない。

でもたまに大吉出るんだよね。

分厚い当りで高い軌道で飛んで行ってグググって落ちてスッパーンとキックする。

これを試合中に二本続けて打った後とかは、ついに俺の時代が来たとか思ってるんだけど全力何もわかって無いサーブだからまぐれってこと。

でも、そこには何らかの正解が混ざっていてそれを抽出すれば技術を高める一つのファクターになる。

でもそんな全力サーブを打っていて感じるのは膝が曲がって打点に合わせて自然にヒップファーストになった時は良いサーブ打てるなぁってことぐらい。

ヒップファーストを再現しようとすると膝をかなり曲げることとなり、すなわち全力サーブになってしまう。

違う、これじゃない。

全力じゃなくても自分のコントロール下で厚い当りと思った通りの軌道を描くサーブが欲しいんだよ。

とりあえず今は反らないトスを上げると同時に膝を曲げるを意識することでだいぶマシになっている。

以前はトスを上げてから膝を曲げていた。

なんかトスを上げてから打つ迄の時間って全然無いんだよね。

だから膝を曲げるのも遅い、さらにおもっくそ反っていた俺はサーブのタイミングを合わせるというのが、とてつもなく難しかった。

 

銅の剣じゃきーん!!!

シグナムプロ トリトン

ピュアドライブ2018

メイン マルチCX130  50ポンド

クロス トリトン130  50ポンド

 

シグナムプロは張っている最中に切れるという事態が立て続けに起こったために敬遠しているメーカー。

ノットを結んでいる時にバスンと何度か切れたことがあって、俺のノットの結び方のせいかとも思った。

けれども引っ張ってるだけで切れた時に確信した。

この糞品質管理め。

ポリエステルだから原料の水分量が製品の品質に如実に効いてくるのだと思う。

 

そんなシグナムプロのトリトンを張ってみた。

ポリなのに手触りが非常に柔らかい。

そしてポリなのにテンションを掛けると伸びる。

不思議な感じだ。

 

ネットでの評価にはボスっという独特の打感とあった。

鈍い打感が大好きだから張ってみた訳だけどこれが非常に好感触。

しっかりと受け止めて粘ってくれる。

操舵性が非常に高くアソコに飛んで行きますよとトリトンが言っている。

ポリツアーファイアも同じように粘ってくれる感触があるけどトリトンのほうがより鈍いのかな。

厳密に打ち比べてないからわからん。

トリトンをボスっと評価した人はファイアをあっさりと書いているけど俺には非常に近しいものを感じる。

ハイブリのクロスに入れてるからなのかもしれないけどさ。

 

アエロにラケットチェンジしたらクロスにトリトン張ろうと心に決めた。

それくらい好感触。

190427 ミオヤマザキ 野音

一昨年の野音

去年のパスピエ

野音の環境じゃ俺の痺れる音は出ないんだなと認識して行くか迷ったけど優待参戦。

めちゃくちゃ快適な環境で驚いた。

 

まーったり、期待値全くあげずに行ったから予想通り期待通り。

ライブ自体が2ヶ月振りで新鮮。

やっぱライブという非日常を新鮮にするには週一以上で行っちゃあかん。

 

ふたりぼっちもCinDieもアンスピも嫌いじゃない。

童貞ハンターぶっこんでくるとは思わなんだ。

 

優待エリアだとメンヘラ合唱誰もやらんくて、俺のソロリサイタルだった。

とにかく空間が快適過ぎる尽きたスレだった。

音楽ってこんな風に楽しむもんだと思う。

 

次のライブはいつだっけか???

また1ヶ月以上空くのか。

ブレイクスルーは突然に190326

前回のブレイクスルーでサーブやスマッシュの時の左手を上げる重要性を実感した。

banbansuzuking.hatenablog.jp

 

まぁ悪くは無いのだけど、そこら辺にいるサーブの良い人達を比べると雲泥の差がある。

自分でコントロールしている感じが希薄だし無理矢理エイヤで打ってる感が否めない。

こういう時は自分の今ある技術と比較。

調子の良い時はそれなりに打てるレベルのフォアハンドと比べる。

フォアハンドは胸の前でラケットワークが出来ている感覚がある。

フォアの胸の前でラケットワークをする感じをそのままサーブの打点にグーッと上げていく。

そうするとかなり上を向くことになる。

顔から胸から完全に上向きだ。

トッププロがどうなっているかを見てみる。

f:id:banbansuzuking:20190326112919j:plain

チリチリ大先生。

完全に顎が上を向いている。

なるほどなぁ。

こういうことだったのか。

 

俺はこの顔を上に向けるというのがかなり苦手で視線だけでボールを見ていた。

帽子を被っているとつばでボールが見えなくなるレベル。

だから打点を見ようと思っても見れないし、スピンサーブを打とうとするとラケットワークが頭の後ろとなって何もわからないし、糞みたいなサーブしか打てない。

 

とりあえず顎をおもっくそ上げる意識を持って打つことにした。

一度に複数の意識を持つことは出来ないから顎を上げるのみに集中。

すると当社比では劇的に改善されているのだけど何かが違う。

頭の上でラケットワークをするのだけど不慣れなせいかタイミングを合わせるのが難しいし、体が廻ってしまってスピンサーブのラケットワークが出来ないことが多々あった。

体が廻ってしまうと即ミスヒットになるために顎を上げることと体が廻らないようにすることを意識。

なんか再現性が違う。

 

その次のテニスの前に思う。

顎だけの意識だとフォアで言ったら左手宙ぶらりん状態じゃん。

顎を上げるのも左手も上げるのも意識的には大きな差は無いから比較的簡単に意識できる。

トスを上げる

左手と顎を上げる

ヒット

 

バシン

 

ついに、

ついにサーブがコントロール下で打てた。

綺麗な放物線を描き相手のバック側に高く跳ねている。

胸の前でのラケットワークでヒットできている。

体が廻ってしまってミスヒットになることはまだあるけれど再現性がかなり高い。

そして何よりも顎を上げて視界が広がっているために何故ミスになったのかが非常にわかり易い。

これまでは頭の後ろに上がったトスがどうなってるのかなんてわからず打っていた。

何が起こっているかはわからず自分の体の推測のみが頼り。

こうやって何が起きているかわかるようになると全然違う景色が見えてくる。

見えているためにタイミングも取りやすい。

そう考えると大昔にスピンサーブが跳ねていた頃は大きく反って顔も上を向いていた。

あまりにもエビぞり過ぎて少し疲れてくると全く打てなくなってたけど。

 

 

今回のブレイクスルー

顎と左手をおもっくそあげるべし