テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

ブレイクスルーは突然に181128

相変わらず糞サーブを連発しているワタシ。

前のブレイクスルーで回転の掛け方ブレイクスルーは起こったけど何かが違う。

banbansuzuking.hatenablog.jp

 

バックハンドなんて滅茶苦茶かる~~~~く振っても球がパっコーンって気持ち良く飛んで行く。

対してサーブは一生懸命振っても球が全然飛んでいかない。

今までは枝葉末節を意識してスピンサーブを打とうと考えていたけど、バックハンドはこれだけ軽く打っても飛ぶのにサーブはこれだけ飛ばせないというのは抜本的に問題があって違いを考える必要性に気付いた。

 

バックハンドやフォアハンドとサーブとの決定的な違いは体のチカラを如何に伝えられているかということ。

バックハンドは本当に軽く打っても下半身のチカラが綺麗に伝わっている。

ほんの少しだけ軸足を曲げた力が綺麗に伝わる。

軸足の膝の曲がり具合は直立を180度とすると150度程度。

ほぼ曲がっていないくらいの状態でも下半身の力は偉大で球を飛ばしてくれる。

 

対してサーブ。

膝の曲がりは130度くらいになっている。

なのに全く力は伝わっていない。

バックハンドは膝曲エネルギー30度が余すことなく伝わっている。

対してサーブは膝曲エネルギーが50度もあるのにうっすーーーーい当りしかしない。

 

冷静にバックハンドとサーブを意識して観測してみた。

 

・バックハンド

膝が曲がる→開放と連動してスイング開始 ※この時膝は完全に伸びきる前にインパクト。

 

・サーブ

膝が曲がる→空中に放り投げられたボールに合わせる→膝が伸びきってジャンプ→体が頂点に達する→体が落ち始める→スイング開始

 

衝撃の事実

 

いやこれはむしろ笑撃レベル。

サーブの場合は下半身の力が抜け切った後に一生懸命腕で打っているということ。

THE 手打ち

 

KING OF 手打ち

 

そういえば昔スクールに通っていた時にコーチに言われたことを思い出した。

君は体が下に行っている時にボールを打っている。

当時の俺はそんなことよりも如何に回転を掛けるスキルを得るかに邁進していたため事実として認識はしていた。

けれどもこのことがベリーインポータント過ぎるスキルだということには気づいていなかった。

コーチはJOPでもいいところまで行った人でサーブが最も武器だった。

 

ってことはバックハンドみたいに膝が開放しきる前にスイングが開始されればいいんじゃん。

それを意識してサーブを打ってみる。

全然出来ない。

 

トスが高くなりタイミングが早過ぎる場合

膝の力が抜け切ったKING OF 手打ち

 

トスが高くなったり振り始めが遅くなった場合

膝の力が膝に留まったままのKING OF どん詰まり

 

膝の力を綺麗に伝えるって難しい。

なんで難しいかっていうと圧倒的に時間が足りないのと三次元の打点。

ストロークは相手のコートから球が返ってくる迄の距離と時間があり、球は平面で捉える二次元の動き。

サーブはトスを上げた位置から球が加速度的に落ちてくる。

間に合いません。

これまでサーブをゆったり打とう力まないで打とうって思っても全然出来なかった。

なんで出来ないかって間に合わないから。

間に合ってないから急激にジャンプする。

急激にジャンプするってことは打点が全くあっていないフルスイングになるってこと。

 

何本か打っていると間に合わないから急激にジャンプして間に合わせようとするパターンが多いことに気付いた。

体が落下している時に打つほうが珍しい。

 

要約すると膝をゆっくり開放してタイミングをぴったりと合わせられるようになることが必要なスキルになっている。

 

上手くタイミングがあった時はゆっくり振っているのにパコーンって球が飛んでいく。

枝葉末節じゃなくて必要だったのはこのスキルだったんだ。

 

スマッシュも振り遅れ気味になることが非常に多くて、サーブで染み付いた振り遅れ癖がそのままスマッシュにも表れているんだろう。

 

今回のは正真正銘のブレイクスルーになると思う。

11月21日 Sylph Emew ChelseaHotel

再びシルフを聴きに軽率に渋谷へ。

今回は出番わかってるし、前回の6時間耐久戦に比べたら楽勝。

初めて行くChelseaHotel。

 

ここもめちゃめちゃくちゃ音が良かったです。

バスドラムの音作りがビンゴでとても気持ち良い。

このビルのPAさんはそういう教育なんだろうか。

解像感も高くてクッキリしっかり聴こえる。

何より低音の出し方が好み。

ミルキーウェイ、スターラウンジ、チェルシーホテルと何処行っても良い。

恐るべしトウセン宇田川町ビル。

 

そんな音の良いチェルシーホテルをこの日最大限に活かしていたのがSWIMBRIGHTS。

スリーピースなんだけど抜群のグルーヴ。

初見なのにめちゃ良かった。

これは箱のチカラなのだろうか?

バンドのチカラなのだろうか?

売れてるバンドよりも遥かに良い音出してると思ったけど、何が売れるかなんてわからない世の中。

 

シルフエミュー

昔の曲は大好きなんだけど気合いが完全に空回りして空回り。

残念。

 

病んでリズムと続いて最近の曲連発。

えっと、、、

こないだのライブ聞いてliberation frustrationで跳ねる気満々だったけどやらんのかよ!!!!

そんであっという間に最後の曲メンヘラサーカス。

物足りない。

音がめちゃ良いだけに物足りない。

 

客電がついてメンヘラサーカスのオケが流れて終了。

でも当然のようにアンコールするヲタク達。

わからぬ。

これは予定調和アンコールなのか。

わからぬ。

 

lubbleで終了。

ここでやっと噛み合った気がした。

あー、シルフが足りない。

曲数が足りない。

もっともっと聴きたい。

こないだはリハでメンヘラサーカス2回聞けたのがデカかった。

まぁ、チケ代驚きの安さだったし、しゃーないか。

 

めちゃくちゃ楽しみにしてる時ってこんなもんさ。

 

 

11月18日 SylphEmew StarLounge

久々過ぎるシルフのライブ。

関東開催でタイミング合うまで長かった。

 

とりま何時にシルフ出てくるかわからないから開演時間に向かう。

 

OAの人達から音が良い。

特にドラムがツボで今日のPAさんとは肌が合う。

OAの人達本日上のチェルシーかミルキーかどっかでライブやるから急遽オファーがあって出ることになったそうだ。

VOCALの人が女なはずなのに完全に男の声だった。

 

2組目が終わって卓で発見。

シルフの出番6組目。

無理。

おじさん死んでしまう。

とりまシルフを聴いて帰ろう。それまで頑張ろ。

 

fall my scene

ボーカルの子が滅茶可愛い。

3曲目好きだったよ。

 

ES-TRUS

ボーカルの子から感じたミオヤマザキの匂い。

 

AILIS 

VOCAL子がめちゃめちゃ美形ってわけじゃないんだけど、何か惹きつけられる笑顔と立ち振る舞い。

こういうの持ってると強い。

 

sylph emew

AILIS終わりで疲労困憊。

こないだライブの日はライブのみにしようと書いたばかりなのに、am530からpm1200までテニスしてしまいました。

なんでこんなに疲れてたんだろう?と思ったけど、こうやって書くと当たり前だ。

あー、もう、無理。

顔面固まってるしノれる気がしない。

って思ってたけどサウンドチェックでメンヘラサーカスやって吹っ飛びました。

メンヘラサーカス強過ぎる。

サウンドチェックでマーシャルアンプから出てくるギターが糞デカくてボーカルかき消されないか?と心配に。

サウンドチェックでもっかいメンヘラサーカスやって、今日は来て良かったです、ありがとうございました。

スターラウンジの音が良くて、前にミオヤマザキで来た時も良かった。

ミルキーウェイも良かったし、このボヨンボヨンの床でも調整次第なんだな。

サウンドチェックで良夢ちゃん出てきた時に痩せてすげぇ可愛くなっててびっくり。

俺の知ってる良夢ちゃんはぽっちゃりだったのに。

 

そしてシルフの本番スタート。

一曲目

新曲。

完全にポッカーンしてました。

なんだこれは?初耳だぞ?

Twitterで動画で上がってたのかな??

 

2曲目

病んでリズム

嫌いじゃないんだけどシルフの場合はアンコトローラブルと&の曲達が好き過ぎる。

 

3曲目

完全に記憶喪失。

ウォッウォッーやってたと思うんだけど。

GET OVERだ。

やっぱ好き。

一気に上がれた。

 

その後メンヘラサーカス、lubbleで終了。

最高でした。

ボーカリストとしてのパフォーマンスが前に見た時よりも一段とパワーアップしてた。

小さい体を微塵も感じさせないパワフルさ。

客を巻き込んで行くチカラが強い。

そんで曲が強い。

要するにライブが強い。

ギターとベースがサポートメンバーだったけどメンヘラサーカスはタッピングが難しそうでした。

たった5曲しかやらなかったけどメンヘラサーカス3回聞けたし。

久しぶり過ぎてこれだけでも音の良い状態で聴けたことが幸せだった。

そして途中で発表。

シルフエミューとして1224にEggmanでライブが決定しました。

 

1224

 

1224

 

1224

 

はい、ミオヤマザキのゼップです。

しかしワンマンだったら、、、

ミオヤマザキは何回もワンマン行くチャンスあるし行ったし、シルフのワンマンに行けるチャンスなんて関東じゃないんじゃ?

ワンマンなら大好きなアンコンと&の曲を全部聴ける勢いだし。

もうミオヤマザキ干してシルフ行くか!って思ってたらワンマンじゃなかった。

びっくりさせんなよー。

 

exis†trace

後方でボケーっと見てたら隣に良夢ちゃんが。

隣に来ると小ささが如実にわかる。

この小さな体からは信じられないパフォーマンスだなぁと改めて感じた。

一旦良夢ちゃん消えて、戻ってきたと思ったら前のほうに突っ込んでいって頭振り乱してた。

髪の毛ワッシャワッシャ。

小さい体でノリノリな姿がめたんこ可愛かった。

exis†traceは完全に女版のLYNCH。

LYNCHにしか見えん。

ベースの人が糞美人で前に突っ込んで行ってガン見しようと思ったくらい。

前に下北沢で見たときよりも箱が良かったせいなのか、良夢ちゃんがノリノリなのに釣られたのか、よーわからんけど前見た時よりも遥かに良かった。

 

ミライSpeaker

曲とかはよーわからんのですけど、VOCALの熱い思いは伝わってきました。

エモかった。

ベースはサポートなんだけど、めっちゃ楽しそうに弾くし言われる迄は完全にメンバーだと思ってたし凄え上手いと思った。

 

そんな感じで16時から22時迄の6時間が終了。

シルフで弾けたら疲労も弾け飛んだ(笑)

 

今日が最高だったので軽率に水曜のチェルシーホテルも行くことにしました。

チェルシーもスターラウンジやミルキーウェイみたいに音良いのかな?楽しみだよ。

Arrival of the windが聴きたいよ。

 

 

 

11月4日 ミオヤマザキ 高崎ClubFreeze

ここんところFreeze率高い気がする。

 

立ち上がりはスネアは良く聴こえるんだけどバスドラが体に響いてこない。

でも正義で頭振って、久し振りの叫びで全力イェイやってたら変なスイッチが入ったようでアホになりました。

 

踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損

って言葉があるけれど、こうじゃない。

 

踊る阿呆に踊るシラフ、同じ踊るなら阿呆にならにゃ損損

糞気持ち良いグルーヴ感溢れる音って訳じゃ無かったと思うのだけど良いんです。

私は阿呆になれたのです。

阿呆になれれば細かいことはどーでも良くなり楽しいんです。

こないだの柏のバカアホでアホスイッチを入れれば楽しいと学びました。

 

格言

アホになること

 

スレ後にアホになって楽しそうにしてる子をみて確信しました。

 

アホスイッチ入れるにはセトリ大切で叫び→他力→メンヘラ

この流れだからアホになれたかなぁ。

バンドマンあんま好きじゃないと思ってたのに久し振りに聴いたら楽しかった。

童貞ハンター何時以来だよって感じだったけどこの曲やっぱりヤバイ。全力で童貞叫ぶんだからそりゃヤバイ。

童貞ハンターは相川七瀬ブレイクアウトにしか思えないんだが、新曲は相川七瀬の○○○○?にしか思えんかった。

 

そんで案の定バカアホで後ろに追いやられて苦行バカアホ。

めっちゃ狭い。

前の男の子との密着度99%くらい。

シンクロ率100%。

そうしないとごっつんごっつん当たるから密着&シンクロ。

当然十分に折り畳みなんてできないワケでただの苦行。

しかも今回長かった。

もうこんなの何回も要求してる自分達はドエムなんだろう。

両隣の女子もめちゃくちゃ狭いすし詰めでバカアホやってるのに完全にアホになっていた。←誉めてる

やっぱ後ろでバカアホは辛いの極み。

最後はケセラセラで灰になりました。

 

ライブで大切なことってアホになることなんだなと悟りを開いた1日。

そりゃ最高の音で勝手に体が動くのが一番だけど、アホになって楽しむことが出来るのが一番大切。

洗濯機に放り込んだTシャツのぐちゃぐちゃ感がアホになれたと物語っていた。

 

次のライブってなんだっけか??

 

最来週のシルフエミューらしい。

アホになれるかな???

 

 

 

10月28日 BABYMETAL さいたまスーパーアリーナ

昨日食べたwwwxがいけませんでした。

小箱で最高のチューニングに大箱が敵うわけがない。

でも大箱でも幕張イベントホールのほうが良かったと思う。

とりま爆音には程遠いほんのりメタル。

低音に芯が無い。

小箱のソリッドな音と比べるなって感じだけど直前に体感してしまうと...

ライブ行き過ぎ、テニスし過ぎ、体疲れ過ぎのせいか体が全然反応しない。

 

幕張は2日間ともにシート。

今回ひさしぶりピット。

ほぼ同じセトリ。

ピットで弾け飛ぶセトリじゃないとピットに入ってやっとわかった。

ドキモ、ウキミ、ヘドバン、キャッチミー、イジメ、いいね

これらがどれ程にピットでわちゃるのに凶悪なキラーチューンであるかと本当に良くわかった。

このキラーチューンをシリアス過ぎないようにしているゆいもあの存在。

出し物としては超ハイクオリティで観劇には申し分無いと思うけど、今のベビメタはピットでわちゃる感じじゃないなぁ。

 

紅月のあかつきだーでピット広げようとしたらポカーンとされてファンの移り変わりを実感。

幕張では完璧に訓練された精鋭のように動いていたメイト。

俺がいた場所がイマイチだったんかな??

 

ただベビメタは楽しいという要素が無くなり凄いのみになりました。

ダークサイドだから?

いつの日か光のサイドでキンキラリーンできる日が再び訪れますように。

10月27日 HelloSleepWalkers AnotherStory wwwx

ハロスリとアナストが同時に出演する俺得イベントがwwwxで開催。

 

とりま過去最高レベルに糞良かったです。

今回オペやってたPAさんの顔覚えました。

何度かwwwxには言ってるけど今回がぶっちぎり。

 

ハロスリ

バスドラの締まり、ベースライン、十分な量があるのにタイトにまとまっていた。

wwwxに設置されているラインアレイの性能をフルに発揮させており、スネア、シンバル、トリプルギターの解像度文句無し。

低音の解像感もとても高い。

ボーカルでギターが埋もれることなく分離。

そんな音響を手にしたハロスリ。

今日はくっそグルーヴィー。

音が良いだけで無く演奏の纏まりもピカイチだった。

超気持ち良い音のシャワーを存分に浴びてきた。

バンド側には宜しく無いのだけどスペースも十分あって踊り倒してきた。

こういうのがあるからライブはやめられない。

惜しむらくは、この最高の音なのに、6曲。

6曲

6曲

6曲

最高の音響と最高のハロスリ。

もっと聴いていたかった。

せめて猿...

 

 

アナスト

だいたい俺得とか思ってると、片方最高で、片方ポッカーンとか多々あるのだけれども、、、

アナストも最高でした。

ハロスリ同様に音もグルーヴも超絶良かった。

こないだのo-nestも良かったけど超えてきた。

System糞あがったなぁ。

惜しむらくは、この音でUnderworld聴きたかったよ。

 

Noisy sell

なんか音の感じ変わったかな?って思ったら同じPAさん。

最初は気合が空回りしてる感じがあったけど徐々に馴染んできた。

アナストのケイゴがNoisy sellの壁になるって言ってたけど、アナストとハロスリとは差を感じたかな。

とは言ってもNoisy sellがこの対バン組んで、このPAさん成り立ったから感謝です。

 

私は大満足です。

明日?ベビメタ?SSA

もう満足なのでのほほーんと参加します。

土、日、火、水、土、日ってライブは体力的にw

火曜、水曜は終電だったしさ。

 

あーー!

最高でした!!!

10月24日 BABYMETAL 幕張イベントホール

今日も再び。

2daysは後ろの日って格言なんだけど初日が申し分無くてこれ以上あがるん???

セトリがガラっと変わることに期待して行ったら全曲同じだった(笑)

今日もとても気持ちの良い音。

昨日よりも良い気もするけど、昨日も良かったからわからん。

俺とPAの好みが似てるのか?

いや、単純に今回のオペしてる人が持ってるんだろな。

 

今日も紅月で涙。

昨日よかましだったけど。

全曲同じだったけど行けて良かったと思えるライブだった。

 

SSAはピットだけど、この音だったらすんげー楽しいんだろなぁ。

この音でピットだったら全曲一緒でオッケーだよ。