テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

パスピエ 幕の内ism

パスピエの幕の内ismがリリースされました。

パスピエファンとしてはマストバイの一枚で、限定イベント参加抽選権がついてくるタワレコでマストバイの一枚です。

事前に全曲試聴が出来たけど、そこはスルーでアルバム音質まで我慢した。

そんで届いた幕の内ism

リッピングしてる間にDVDを見る。

めちゃくちゃ良いじゃん!!!

パスピエがライブバンドであることを再認識。

期待に胸を膨らませて聴いてみる幕の内ism

・・・

何この糞アルバム・・・

演出家出演、onomimono、わたし開花したわ、ブンシンノジュツ

これまでのアルバムは全て初聴でも心躍る楽曲達だった。

幕の内ismは、これ良い曲きたかも!って思うと、青と青と青だったり、とおりゃんせだったり、またたびだったりで、アルバム曲には全然心トキメカナイ。

演出家出演、onomimono、わたし開花したわ、ブンシンノジュツで迸る才能を見せつけてきたナリハネだったけど、才能とアイデアは無限では無いんだよね。

田中芳樹見てると良くわかる。

以前にナリハネが聴いた人が自然に体が動くような曲を作りたいみたいなことを言ってた気がするが、幕の内ismでは体が勝手に動くような曲はほとんどない。

新しい趣向のアルバムというのか?

それならそれでアリかもしれんけど、演出家出演、onomimono、わたし開花したわ、ブンシンノジュツの勝手に体が動いてしまうほうが好きだ。

スルメなのか?と思ったりもしたけど、スルメだと思って我慢しながら音楽聴こうって本末転倒。

でも、スルメであって欲しいと願わずにはいられない。

しばらく聴いてるうちに脳と耳が慣れてきたみたいだけど、今のところ特筆すべき点は無い。

青と青と青だったり、とおりゃんせは聴く程に味が出てきてるけどさ。