テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド HelloSleepwalkers HEAVENSTAMP ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM

ブレイクスルーは遠いよエターナル

先日、肩を捻り込むサーブでブレイクスルーとか言っていたけど全然ダメでした。
そこからトスを頭側にすることで擦る感覚は大きく得られたが、巷の良質なスピンサーバーには程遠い。
もうトスの位置でスピンサーブってバレる。
バック側にスピンサーブしか打ってこない対戦相手がたまにいる。
どんなに良いキックサーブでもワンコースとわかっていると非常に楽。
最初からバックハンドで握って待つことでリターンの難易度が激減する。
だから将来的には同じトスからフォア側に散らしたい。
でも頭側にするとスライスサーブが打てません・・・

 

むーん・・・
サーブ道は遠い・・・
どうしたものか・・・

 

最大の弱点は置いといてスマッシュ練習をしていた。
最近めきめきと上達しているスマッシュ。
ちゃんと当たるようになってきた。
サーブと何が違うのか?
意識してみると一瞬で見えた。
スマッシュのトロフィーポーズ。
手前味噌だけどかんなりイケてる。
左母指球に一瞬乗る感覚。
そこから下半身の力がボールまで一直線。

なるほど。
サーブには全く無い。
サーブで同じようなトロフィーポーズを取ろうとしても全くできない。

何故出来ないか
1,トスが上がらない
2,間に合わない
結局のところトスなんだけど、どこに上げればいいかも、どれくらい高くあげればいいかも不明。
スマッシュならばロブが上がった→1,2,3
これくらいの時間がある。
サーブは全く時間が無い。
無理。
出来ません。
トロフィーポーズで母指球に乗れるとか天才しかいないんじゃないか?

 

とりま今日から母指球トロフィーポーズを目指していきます。