テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM HelloSleepwalkers

ATH-CM7TI

ネットの評価では開放インナー最高傑作的な評価を受けているCM7TI

後継機CM700TICM7TIと比べて明らかに劣化したというレビューもあり、非常に楽しみにしていた。

一聴するとイヤーパッド無しでもボーカルの張り出しが十分にあり、音が厚い。

高域に付帯音なのか?なんか癖がある。こんなのは初めて

イヤーパッドをつけると篭り全開でとても聞けたもんじゃない。

低音出ないとか書いてる人いるけど、ブーミーな低音がバカスカ出る。

もともと厚みのある音がさらに太る。

そう!まさに太り過ぎたという表現がふさわしい。

太ったせいで音の俊敏性は失われ、応答の悪いボワボワ音になる。

ネット上にはイヤーパッドつけたほうが音のバランスが良いとかあるんだけど、どんな糞耳してんだ???

CM700TIイヤーパッドアリを聴いた後に聞くとあからさまに篭りを感じるし、分解能も悪く感じる。

ネット上にはマンセーレビューがとても多いCM7TIだけど、俺からするとCM700TIのほうが2枚くらい上に感じた。

んで、改めてネットのレビューを見てみると、俺とほとんど同じレビューの某有名ブログがありました。

そのブログを引用すると、

・中音域は高音域ほどの量はないが、埋もれず聞こえる。少し霞んでいる印象も受ける。

そうそう!開放の癖に霞んでるんです!篭ってるんです!なんなんだYO

・全体的に高~中音域が強く、独特の響きがある。

・独特の付帯音があるが、悪いとは思わない。

そうそう!この独特の響と付帯音があるんだYO

音の傾向はヘッドホンで言うとCM7TIは分解能の悪いAD2000

って思ったけど、

『ボーカルが伸びる、若干篭る』

これってW1000そのものだな。

CM700TIAD1000

こんな感じ。

篭り皆無の音に惹かれて開放インナーの道にきたのに、篭ってる開放インナーなんてありえないです。

ボーカルが伸びるのはいいんだけど、ワタシコモリユルセナイ。