テニスとLIVEで生きています

テニスとLIVEしか生きる楽しみが無いJKのブログです。好きなバンド HelloSleepwalkers HEAVENSTAMP ミオヤマザキ AnotherStory BABYMETAL パスピエ SylphEmew SiM

ブレイクスルーは繋がっていく

①以前にラケットは縦に使うと書いた。

②しばらくして弧を描くように打つと書いた。

③そして先日ラケットは後ろから前に縦振りのイメージと書いた。

①=縦振り後ろから前

②=横振り

③=縦振り後ろから前

 

同じことの繰り返しているように思えなくもないが内部の感じ方としては根本的に異なる。

①のころはラケットを縦にして掬い上げるような縦振りのイメージ

②はワイパースイングでの完全なる横振り

③は後ろから前に振るけど最後最後の最後でラケットが弧を描くイメージ

 

f:id:banbansuzuking:20210104142250p:plain

②はこのようにワイパーと回転軸運動が同じ。

 

③はグリップエンドから後ろから前に出て行って最後にヘッドが廻るイメージ

f:id:banbansuzuking:20210127114416p:plain

 

この③が頗る良い。

テニスボールってこんなに簡単に飛ばせるんだと思える簡単さ。

これは間違いなく大当たりだろう。

アッパーカットのイメージと前回のブレイクスルーは書いたけど、テニスの打点はかなり低いことが多く重量物を持ち上げるイメージのほうがしっくりくる。

バックハンドは完全に後ろから前だったのだが、最後にワイパーするイメージが無かった。

フォアハンドは横振りだったがワイパーでスピンが掛かる。

この二つがフュージョンして、

後ろから前へのスイングでブレイクスルー